The SUIMYAKU



カテゴリ:[ 趣味 ]


836件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[946] まいります。

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月27日(火)21時05分0秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

猫は弱いのですが、このネーミングには負けます。
きっと可愛がっているんですね。







[945] この人相で

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月27日(火)12時17分6秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

もごもごなまって ひたすら強権警察・ファシズムへ突っ走ろうってか…

目つきが悪すぎて、不人気確実。同類・経団連も 流石に扱いに困ってるんじゃないか。どう見ても 水戸黄門とかに出てくる悪党そのものだもんなあ


★今日の朝刊1面「政府広報・警察庁」

思わず のけぞったぞ!

曰く「事件の被害にあい、悩んでいませんか?」

薬物レイプという重大被害にあい、悩んで泣きながら警察に訴え出て ようやく高輪警察署から逮捕状が出た。その血の滲むような逮捕状を、やすやすと握り潰した張本人・中村格(ガースー の元秘書官)が次期「警察庁」長官だ!

あえて繰り返す 「事件の被害にあい、悩んでいませんか?」

世の中をなめるのも いい加減にするがいい!!


★追記 10/27

きっこ(@kikko_no_blog)さんがツイートしました: 河井案里の保釈金は1200万円だそうだけど、こいつ6月に逮捕されてから今日までの4カ月、1日も働かずに自民党の国会議員として毎月の歳費や夏の賞与やその他もろもろで1800万円以上もフトコロに入れてるんだよ!こんな税金泥棒の保釈金が1200万円だなんて安すぎる!1億くらい取れ!












[944] まだカジノ?

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月26日(月)00時06分58秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

カジノ上納構想なんかさっさとやめて、こういう場所こそ 本腰を入れてきちんと支援しろよ 横浜市長! 少子化や自殺増を憂うって 口先ばかりじゃあどうにもならない。こんな状況を放置して、誰が安心して子を産み育てることができるのか!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201025/k10012680471000.html?utm_int=news_contents_news-main_007




[943] 『ナポリの隣人』

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月24日(土)18時24分12秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

   2017年 イタリア   監督 ジャン二・アメリオ

 生まれてこのかた ずっとナポリに住み続けてきた老人、引退した辣腕の元弁護士ロレンツィオ。妻に先立たれ、愛人問題で母を苦しませたとして二人の子ども(姉弟)とも別居の侘しい一人暮らし。今は心臓が悪く、自宅アパートの階段さえ昇降に苦しむ有様。上階のアパートは広いし金に困るわけでもないのだが、生きるになんの喜びがあるでもなく、いかさま孤独な日々だ。
 それがある日 中庭を隔てた隣家に、三十代も中ほどの感じの良い夫婦が、二人の子どもを連れて引っ越して来たことに気づく。やがて挨拶を交わすようになり、人なつこい奥さんと郷土料理や家事のあれこれなどを教え合い、中庭を行き来しながら可愛い子どもたちと遊び…。そうこうしているうちにヒゲ面の老人は、遠く失われた家族との愛情や心遣いの機微などを思い出し始める。何年ぶりかの微笑みが、彼の頬に戻ってくる。

 けれども、悲劇は突然やってきた。幼い頃からずっと生きることに苦しんできた夫は、一人深く行き詰まり、とうとう無理心中という形で一家四人の暮らしをパタリと閉じてしまう。激しく動転したロレンツィオは、再び世界を見失う。
 わずかに脳死状態で息をつなぐ妻のベッドに、老人は実の父親と騙って寄り添い、長い言葉をかけ続ける…

 なによりも、主役の老人ロレンツィオを演じるレナート・カルペンティエリの演技が光る。素晴らしい表情の変化で、シミの目立つ老人の心情の明から喑までを一瞬にして伝える。狷介で孤独で口も底意地も悪く、けれどもひとたび心を許すと、とても優しくてチャーミングな笑顔を漏らすこともある。そんな孤老の百変化を、この俳優はいともたやすく演じて見せる。ロレンツィオの心の流れは、その表情に沿って無理なく表現され、その推移がそのままドラマとして展開されていくという塩梅。イタリアの役者には、未だに凄い奴がいるのだなと感嘆せざるを得ない。
 脇の俳優たちも、どれもが個性的で彫りが深くて、見事なものだ。その人の生きてきた道が、そのまま俳優としての表現に直結している、つまりは天性の役者たちだと納得せざるを得ない。イタリア! この厚み、身のこなしの柔らかさ、深く語りかけてくる視線…

 生きることは理不尽なものだ。要約して仕舞えば、この映画のテーマはそこに尽きる。弁護士として良い仕事もしてきたが、そのメダルの裏ではたくさんの人々を泣かせもした。愛した妻にはさっさと先立たれ、長の愛人とも最後には冷たく別れ、二人の子どもとも甚だ疎遠の仲となる。身体は次第に衰え、束の間訪れた隣人家族との暖かな交流も、まるで断頭台の如く突然遮断される。やむなく街をほっつき歩くロレンツィオの人生とは、いったい何だったのだろう。

 けれども、思えば、誰の人生も大なり小なり彼のものと似ている。どの人も最後は一人になって、身も心もむなしく細り、やがて消えてゆくしかない定めだ。多くの幸せを味わった分、黄昏の凋落もまた深い。
 映画は最後の場面で小さな救いを用意しているけれど、本当のテーマはそこまでに表現され尽くしていて、まあ、どちらでもいい付け足しということになる。

 忘れずに言っておかなければ。音楽も、テンポ、カットも秀逸。あたり構わぬ落書きが山と連なるナポリの古い裏町の光景が、妙に温かく懐かしい。擦り切れて光る石畳や、狭い旧市街の人間的な佇まいを捉える鮮明なカメラワークも見事で、このアメリオ組が、ただならぬ力量の面々に支えられていることが容易に推察される。この映画が、在り来たりのセンチメンタリズムとは別物である所以。

★予告篇

http://www.zaziefilms.com/napoli/









[942] まさしく

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月23日(金)00時06分37秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

正論。真正面から激突だね。

公文書の厳正な管理・運営は、まさしく「国家・国政の基本」なんだよな、ガースー くん。それがよく分かっていたから、亡くなった赤木さんは大層苦しんだのだ! 保身や党利党略のために公の文書を改竄、棄却する…文字通りの自殺行為、それを自公政権はやってしまった。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/22/0013804086.shtml


★追記 10/24

学術会議事件に関する当該・加藤陽子さんの見解。政権の隠された意図。なるほど、分かりやすい。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/63859








[941] コスモス見頃

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月21日(水)20時26分30秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 近所の公園です
 来週ぐらいまで とのこと。




[940] 敗戦受諾

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月21日(水)19時24分36秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

IOC が東京五輪中止を決定。↓既に日本五輪組織委員会、政府、都に通知済みという内部情報。あとはどの時点で公表するかが残されているのみ。11月中旬のバッハ・ガースー 会談後に公表という線が強い。

大本営 敗戦受諾。

それまでに 使える予算は全部使おうと さもしい根性は見せぬよう JOC よ こころせよ!

https://youtu.be/thtzBZ04Bw8





[939] 福島原発

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月20日(火)23時46分9秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

https://this.kiji.is/691244671066129505

処理水(本当は未処理水)の海洋投棄。東電や自公政権の無責任な垂れ流し行為が、そう簡単に許されるはずがない。投棄反対は漁業者や沿岸自治体に止まらない。海流に乗った公海汚染を誘発する行為として↑大きな国際問題にもなっていく。

無害化技術が実現するまで、基本、現地で広く貯蔵スペースを確保してゆくしかないだろう。原発のコストはとてつもなく高く、その後処理にはとんでもない時間がかかることを、日本人全員が銘記しなければならないものだ。





[938] いくつか

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月20日(火)12時02分29秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

★前からヘンテコな奴だと思っていたけれど、やっぱりね。こんなものをのさばらせて… 仙台も落ちたもんだね。杜の都。悲しくなるよ。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202010/20201020_11020.html

★あーあー  クソ過ぎて笑うに笑えないよな  なにが「覚悟」だ! 赤木さんの墓の前で、腹でも切ってから言え!

きっこ(@kikko_no_blog)さんがツイートしました: 「菅義偉首相が2012年に刊行した「政治家の覚悟」(文芸春秋)の20日に発売される改訂版から「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」と公文書管理の重要性を訴える記述があった章などが削除されたことが分かった」とのこと。甘利明の「こっそり書き換え」の次は菅義偉の「こっそり削除」か(笑)

★既にして なんでもあり の克行だったわけだ。けれど、ここまでやらせたのは安倍であり二階であり、ガースー の「薫陶」だったに違いない。思想なき小物の宿命、克行は舞い上がるだけ舞い上がって、失墜した。

塩村あやか参議院議員(りっけん)(@shiomura)さんがツイートしました: 河井克行氏は私に3ヶ月も警視庁出身の探偵をつけていただけではなく、ネット業者に頼んでネガティブな記事の工作をしていたのか。あの時期は大量の怪文書が出たり、選挙の時には攻撃でホームページがダウンして閲覧不可能になったりと色々ありました。しかし、よく「こんな人」を法相にしたものだ。










[937] やさしい子に

投稿者: Kz 投稿日:2020年10月19日(月)19時54分13秒 124-144-57-204.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

思わずもらい泣き

https://pandanocoto.com/article/8123






レンタル掲示板
836件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.