The SUIMYAKU



カテゴリ:[ 趣味 ]


427件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[506] いくつか

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月20日(金)20時48分23秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

  ●とりあえずこれを。ふざけるな 自公!

https://mobile.twitter.com/bettybeat/status/1019781630712373248/video/1


●日経ですら書いた。「この改革はごまかしだ」

http://editorial.x-winz.net/ed-99348


●今国会 最後の最重要法案が 強行採決されるカジノ博奕場法案だという。アメリカのカジノ業界から多くの自民党議員へ献金・賄賂が渡っていた。恩返しに 新設の博打場三つとその上がりを 胴元どもに上納する、またまた国の富を吸い上げて売り飛ばす。そういう約束の法案だから 山賊どもの最重要 なのである。
腐り果てた売国自公政権に ただちにレッドカードを!




[505] 添付ファイル

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月17日(火)17時14分52秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

   添付し忘れもういちど春の闇へと「送信」を押す

田村元(たむら・はじめ  1977~)


ワイシャツに口ずけの痕 誰なるか満員電車にわれを恋ふるは
くれなゐのキリンラガーよわが内の驟雨を希釈していってくれ
かたはらに他者という闇座らせてきつねうどんを啜りゆくのみ
もう何処へ行ってもわれはわれのまま信号待ちなどしてゐるだらう
七百円の中トロを食う束の間もわれを忘れることができない

遠く山開かるる日やExcelの小技集とはさみしき読書
サラリーマン向きではないと思ひをりみーんな思ひをり赤い月見て
もずく酢の酢に咽せてをりこれ以上われから何が搾り出せるか
封筒に書類を詰めてかなしみを詰めないように封をなしたり
食卓に微笑む乙女ひとりをりおかめ納豆のカップ、の他に

「日々嫌(いや)」とアナウンス聞こゆ職場への一つ手前の日比谷駅にて
千代田線へと乗り入れて行くときの常磐線は俯いてをり
サラリーマン塚本邦雄も同僚と食べただらうか日替ランチ
シャチハタの名字はいつも凛としてその人の死後も擦れずにあり
湯の中にわれの知らざる三分をのたうち回るカップラーメン

〈こだいこ〉のラーメンわれら啜りつつ三十代はぽんぽこである
乾きゆく冬の木の幹 空蝉の人生だから家は買はない
旧姓を木の芽の中に置いて来てきみは小さくうなづいてゐた



*桐生市生まれ。北海道大学法学部卒業。2013年 第一歌集『北二十二条西七丁目』








[504] ↓補遺

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月15日(日)12時32分42秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

米国CIAのエージェントとなり 重罪を免れて巣鴨を出獄、その資金で自民党のトップに躍り出たのが、昭和の妖怪・岸信介だった。この男こそ 昭和の15年戦争の裏面史をことごとく知悉している「革新」官僚であり 国家社会主義(日本ファシズム)の中枢を担った元凶(ダイナモ)のひとりだった。この無思想な官僚の使用価値を 米側(ジャパンハンドラーたち)は十分知っていた。
(岸自身が培った満洲国の巨大なアヘン専売資金、さらには広く中国大陸から収奪した児玉誉士夫資金がCIAに回収され、のち その一部が政治工作資金として岸に還流された。ニューヨークタイムズによって報道されたこの事実は 既にここでも書いた。)
その弟、ソフト・スターリニスト佐藤栄作(政権1964~72年)をつなぎとして、今 岸の孫・安倍晋三が 平成の妖怪と化して この国をほしいままに牛耳っている。その嘘と無責任、無恥、非情ぶりはまさしく岸と瓜二つであり、この男だけは首相にしてはならないと後藤田正晴は述懐したという。
アベノミクスと称する無際限の円増刷と米国軍産複合体への上納システムによって いまや日銀は瀕死の危機に立たされている。安倍も黒田も麻生も 決してこの責任など取らない。支持した国民が悪いと居直るに決まっている。
残業手当廃止、カジノ上納、消費税増税、水道民営化・・  東京裁判、そして戦争責任追及を全て曖昧にやり過ごし 米国の半植民地として思想なき「繁栄」を過ごしてきたつけは、自民党・売国の系譜として脈脈と繋がってきたのである。







[503] 乗り越える

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月10日(火)16時37分55秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 本当にそれを乗り越えうるか、事件の課題はそこにしかない。

オウム事件の本質は政治事件であり、被告たちは全て政治犯である。従って、これを形式的な 罪/罰 というブルジョワ刑法の対応で「裁く」ことは 本質的に無意味なことなのだ。「国家が彼らを吊したって 意味は無い」 それは本当は 誰にも分かっていることなのだ。


(オウムは殺人者。だから死刑は当然だという人々は たとえばかつて行われた東京裁判の帰趨を思い返してみればいい。戦争遂行、大量殺人、平和への罪という後付けの「法理」で むりくり敗軍の戦犯たちを裁いた。もしその論理で貫徹するのなら、戦勝国・連合軍の指導者たちもまた、巨大な戦争を実行し、日本各地で大量の非戦闘員殺人を行い、世界の平和を押し潰した罪で裁かれねばならないはずだ。 昭和天皇を始め 日本の戦争責任者を真に裁きたければ、ナチスを徹底的に追い続けるドイツのように、国民が自らの手で日中戦争~太平洋戦争の歴史を総括し、戦争責任追及のルールを作り、実行するしかないのである。連合国軍に東条以下を吊してもらってさあおしまい などというわけにはいかないのだ。)

もちろん始まりは宗教で、突出した修業の実践者・松本が次第に熱心な帰依者を拡大し、ついにはコントロール不能なほどに出家者は増え、教団組織は拡大し、その教義は尖鋭化していった。古今の例の示す通り、こうした宗教組織は時に鋭く権力と対峙し、ついには巨大な反権力の政治組織に転化する。(アンチ・ユダヤ権力=原始キリスト教・新約聖書の例を見よ。もちろん 曲折のうちに軟化して 下らぬ政権のもっと下らぬ小判ザメとなる例も現前するわけだが)
オウムの後期は、まさしくこうした「革命」組織の問題として存在した。松本や幹部たちは 巨大化した宗教・政治権力に酔ったかもしれないが、中核では もはやコントロール不能なほどに尖鋭化した組織をどう扱うか、方針をどこに向け、いかようにその巨大化したエネルギーを運営したらいいのか わからなくなっていたのだ。不気味に拡大する組織の内外で、たとえば 多くの敵対者を殺害する事件が頻出し、致命的な軍事・化学兵器が作られ使用され、幹部村井は闇の中で殺害される・・ まさしく悪夢のような「革命」前夜の事態が現前してしまった。

宗教組織が政治組織に転化し、本当に 現前し敵対する国家を作りかえる(止揚する)ことが課題となったとき、おそらくその組織は 今までとは全くレヴェルの異なる思想と実践とを創出し 練り上げていかなければならなくなる。迂遠に見えても、そこを曖昧にすると、必ず権力側から四方を囲繞され総攻撃され、四面楚歌の中で苦しみながらさらに尖鋭化し、見通しのきかない闘いの中で方向がわからなくなり、ついには自爆、自滅の道に追い込まれてゆく。そうした古今の 組織滅亡の例を、本当の意味で政治思想を持ち得なかったオウムもまた 不可避的に選ばされてしまったのだ。

  この権力、この国家が しんに多くの人々の命や暮らしを第一義としていないとき、これをどう廃棄し乗り越えていくか、課題は明瞭だけれど、そこに至る道はそう簡単ではない。人々の知見の総てを上げても 未だ足りないかも知れない。
オウムの後期は そのことを今も明示している。








[502] ありえない嘘

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月10日(火)12時07分57秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

   http://blog.asahara-kousoshin.info/?eid=248

処刑(縊り殺し)後の遺体を 嘘八百を並べて家族に引き渡さない。病理解剖を恐れて(心神耗弱、脳萎縮など処刑不可の証拠が出る可能性が極めて大きい)、勝手に遺体を焼却し(死体遺棄、損壊)、あげく遺灰すら妻子に返さない。

これが安倍、上川、法務省が現在行なっている明白な刑法上の犯罪行為である。とうてい法治国家の出来事とは思えない。当然起訴に値する犯行だ。
よいしょマスコミ、同罪と言われたくなかったら せめてきちんと上記家族に取材し 死後の正義(道理)くらい虚心に書いてみろ! このアホンダラが!






[501] 水害お見舞

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月 8日(日)14時47分40秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

  西日本この災害時に 獅子舞アホ夫婦 またまたたっぷり小遣い握ってパリへ遊山。いつもの勝手な国費蕩尽 の旅。1週間の国外逃亡へ。
その前に 水害対策本部作ってアリバイ完了としましょうね。その前に オウム7人ばかり縊り殺したことだしね。 たっぷり静養して 帰ったら こんどはバクチ法案、国民無視の水道民営化巨大利権 法案強行採決だからね~。


この売国奴 いよいよ大切な水資源(ライフライン)にまで手をつける。消費税増税(10~15%)ばかりでは足りない。水道まで食い物にしなければ 米国軍産複合体に約束済みの上納金(中古兵器購入代金)が払えない。株式会社化し大幅に料金値上げし、それでも儲からないエリアは水道廃止しちまえばいいってわけである。
水は全てコンビニで買えってか。今さら 汚染された井戸水をがんがん飲めってか。 おそれ入谷の鬼子母神 !

夏吉例の入谷朝顔市は今日まで。
明日からは浅草寺で 四万六千日  ほうずき市が始まるそうです。東京は今週がお盆の入り。 庶民の怒り、神仏の祟りってものを 忘れるなよ 獅子舞阿呆夫婦!


https://mobile.twitter.com/hyodo_masatoshi/status/1015784071190867968
明朝7人処刑のマスコミリーク後 山賊どもの前夜宴会。 西日本は大雨洪水のさなかなんだぜ!
写真左の醜怪なばあさんが 史上最多の死刑決裁 命令者 上川法相さまですね


訂正  7/11
「史上最多」死刑執行命令者は 祟りで早死にした鳩山邦夫でした。13名。次点がこの上川陽子。現在計11名。 今回の蛮行で 世界にその名を轟かせた。EU各国の抗議を見よ。せめて自らの手で直接執行してみせよ! と。





[500] 夏詠

投稿者: kz 投稿日:2018年 7月 5日(木)12時11分28秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

       横山未来子(よこやま・みきこ  1972~)

あをき血を透かせる雨後の葉のごとく鮮(あたら)しく見る半袖のきみ
胸もとに水の反照うけて立つきみの四囲より啓(ひら)かるる夏
夏の陽を反せるバスの窓へだて音声のなきさよならをしつ
海は月を月は眠りを祝しをりわが身をのぼり退きてゆくもの
一枚の水つらぬきて跳ね上がるイルカをけふの憧れとせり

君が抱くかなしみのそのほとりにてわれは真白き根を張りゆかむ
首のべて鹿が新芽を噛むときの音ともおもふ名を口にせり
原初なるよろこびをもて濃緑のアボカド一顆ねぢらむとせり
人よりもゆたかにあゆむ黒猫の雑貨屋の角まがるまでを見つ
蜂蜜の壜かたむけてゆるやかにかたむくひかりながめゐるなり




*東京生まれ。生来病弱のため養護学校に通う。1990年大学入学資格検定試験合格。92年プロテスタントの洗礼を受ける。94年「心の花」に入会  佐佐木幸綱に師事。車椅子生活。












[499] ↓追記

投稿者: kz 投稿日:2018年 6月30日(土)14時56分15秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

井の中のよいしょマスコミは報じなくても 世界は見ている!
誰も バカに殉ずる謂れなどない。

http://www.bbc.com/japanese/features-and-qanalysis-44638987


(7/2)
世界のまともなジャーナリズムをなめない方がいい。再掲するけれど(2017年5月29日付) これらの山賊どもは もはやワールドワイドの有名人となり 奇怪な極東の恥辱となっているのである。

●薬物レイプ犯  山口 敬之  元TBSワシントン支局長  。 正体不明の検察審査会で不起訴扱いとなった。ただし伊藤詩織さんは諦めず 民事損害賠償裁判で戦いを続けている。スーパーコンピューター補助金詐欺事件にも関わった山口本人は 現在実質海外逃亡中だという。

以下はセカンドレイプ(権力による事件もみ消し)犯
●安倍晋三   いつものように しらを切っているが 家族ぐるみで長い付き合いの山口の実質仲人。山口はヨイショ本『総理』の著者。以下の官僚どもも 安倍友だからこそ山口の不起訴を画策したのである。
●北村滋内閣情報官。内調のトップ。最初から山口の犯行の相談に乗っていたことがメールで明らかになっている。安倍側近の雄、有名な官邸のアイヒマンだが、今はその通りと居直り、むしろこの卑称を喜んでいるという。
●中村格。現警察庁総括審議官。元ガースーの秘書官。高輪警察署から出ていた山口の逮捕状を強引に握り潰した張本人である。論功大につき特に昇進   という安倍私物化人事の典型。こんなものばかりが跋扈するから 迫田、佐川、柳瀬など 陸続と東大卒忖度バカ役人(急性記憶喪失症)が生まれてくるのである。
●杉田水脈 自民党鳥取 (中国ブロック)代議士、自称躁鬱マンガ家 はすみとしこ。上意を受けて レイプ被害者の伊藤詩織さんを『枕営業』と 下賤極まりないマンガ入りで誹謗中傷。今度のBBCの番組にもきっちり出演して 山口や花田紀凱の言うがまま 日本の恥を世界に晒して見せた。もちろん 彼らは一度たりとも被害者の声をきちんと聞いていない。ともに バカもここに極まれりと言う標本(見世物)である。


追記  7/3

BBCの報道番組は 字幕がついて下記で見ることができる。

https://www.liveleak.com/view?t=9JT4S_1530492329
https://www.liveleak.com/view?t=srMw1_1530493025







[498] 分裂~自棄

投稿者: kz 投稿日:2018年 6月30日(土)12時45分0秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

本当にこの国は情けない情況に落ち込んでいる。
虚言で塗り固めた安倍バカと自公政権は国会を延長し 高プロ法案(経団連の意を受けた定額働かせ放題・過労死促進法案)、カジノ法案(米国マフィアへの博打利益献上法案)などを次々と成立させた。各社世論調査の結果を見ても、森友、加計、公文書改竄、辺野古強行、拉致問題などを含め 大勢は安倍バカのこうした無法政策をけして支持などしていない。ひたすら米国軍産複合体にすり寄り、彼らの忠実無比なATMと化して自己延命を図るだけの売国奴政権を 誰も支持など出来るわけがないのだ。
けれども、それなら有権者はどうしたらいいのか。そこが見えてこない。強固なゲリマンダーに遮られて もう一歩の壁が乗り越えられない。立憲は次第に停滞低迷し、他の野党はなおのこと力不足のまま。国会で一人健闘を続ける共産党も 安倍バカ・自公政権を打ち倒すにはほど遠い。
こんな虚言紛れのバカ政権でも 当座じっと我慢するしかないのかなと、多くは諦めムードに浸っているように見える。それが内閣支持率4割ほどに回復というヨイショマスコミニュースの実態なのだろう。
けれども日々、もはや恥を忘れた山賊どもはさらなるバカを続け、今やこの国を隅から隅まで壊し続けている。お手盛り三選へのヒトラーロードは続き、さすれば次には 必ず安倍バカは壊憲を実行に移そうとするだろう。

人々の意識は、徹底的にいやなものでも 今は無理矢理飲み込むしかないのかという非情・非常な分裂状態にやむなく追い込まれているのだ。
けれども そうした深い心身の苦しさは 長く続けられるものではない。より弱い輪の部分から たぶん間違いなく大きな自棄を生む。どうみても自滅・自爆としか思えない無謀な犯罪が次から次へと生起し 連日のニュース場面を占領している。先のk2氏の悲嘆が すぐそこのリアルとして あからさまに見えてきている気がする。
倫理も論理もかなぐり捨てたバカ政権が延命する限り、この分裂と自棄のサイクルは止めようがない気がする。

(せめても若者たちに伝えたい、狂った井の中の停滞に止まるな。たとえば一衣帯水の朝鮮半島では、同じく現在を支配する苦しみの中からでも 手作りで有意の未来を創り出そうとする胎動が聞こえているではないか。)




                                                                          



[497] JAPAN という名のチーム

投稿者: kz 投稿日:2018年 6月26日(火)15時25分23秒 124-144-156-236.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 ラグビー日本代表 6月23日の結果。 対ジョージア代表戦  28対0 で快勝。
先発の15名、リザーブ8名 計23名の内訳は 日本人選手16名(7割) 外国出身選手7名(3割。出身国の内訳は韓国、フィジー、ニュージーランド、南アフリカ、トンガ、オーストラリア、サモア)。
なお、外国出身選手には、日本国内のチームに3年以上在籍していること、他国の代表に選ばれた経験がないこと という条件が必要となる。

来年9月に日本で開催されるワールドカップに向けて、予選を勝ち抜き決勝トーナメントの8チームに進出するという高い目標を掲げているJAPANにとって、この完封勝ちはとても大きな自信になった事でしょう。相手は世界ランキング13位ですから、もちろん過信など出来ないのですが。それでも攻守ともに明らかに上回り 零封したということは チームの実力がきちんと付いていることを証明しています。

前回のワールドカップ(イングランド大会)で予選リーグ3勝1敗、とりわけ世界の強豪南アに競り勝ったことが、本当に日本ラグビー史の分水嶺となったのでした。たとえ身体は小さく相対非力であっても、素早く正確なパス、キック、相手を上回るスタミナ、低く精度の高いタックルを積み重ね、ここぞの際に磨き上げたサインプレーを決められたら、不可能はない、そういう奇蹟をJAPANは世界の檜舞台で開陳することが出来たのでした。テレビ解説をした老練、小林深緑郎氏が「生きてるうちに南アに勝てるとは思わなかった」と マイクの前で感涙に咽んだことが昨日のように思い出されます。
と同時に 清宮克幸氏(ヤマハ監督)は 「日本代表は やはり日本人が主力でなければ意味がない、そういう我々の固定観念を 今日このチームは変えてしまった」と述懐していました(この試合のメンバー比も7対3)。国別対抗戦という枠組みを取る以上 それに越したことはないにせよ、桜のジャージーを着ることを選び、厳しくフェアな選抜を乗り越えた選手たちが持てる力を出し切ってチームのために、良いラグビーを創るために、一丸となって闘う。そこには 国境という概念を越えてしまう何かが歴然としてある。
われわれ日本人のファンも 素晴らしい試合内容に酔いしれたけれど、この番狂わせを演じたJAPANの 正攻法というべきパフォーマンスには、ラグビーの母国イングランドをはじめ世界中のラグビーファンが惜しみなく熱狂的な拍手を送ったのでした。

三年前のこの試合(事件)から、ラグビー日本代表は はっきりとJAPANという名のチームに変わったのだと私も思います。だから実際のところ、JAPANにはもう君が代や日の丸は似合わない。かつてのような意味がないのです。桜のジャージーはゲーム進行のために必要だけれど、チームの中心にある思想は、もはや出自など本当は関係ない。いいラグビーを創り、全員の力で勝ち抜きたい、そういう強い想いに結ばれた23人が 80分間 持てる力の全てを出し切る、それしかコンセプトはない、そういうチームになってしまった(変容してしまった)のです。表には見えないけれど、この地殻変動は画期的であり、根底的なものでした。

そういうチームになったから、われわれファンの応援ぶりは変わったか? 大勢は全く変わらなかったと私には思えます。つまりは 狭い国境意識、国威高揚のセレモニーよりも、すばらしいプレーを、すばらしい選手たちのパフォーマンスをファンは見たいのです。
JAPANは どこよりも精度の高い、質の良い練習を積み上げることで 8強というとても高い目標を来年秋に実現しようと企図しています。肌の色、髪の色、目の色、言語、体格、食べ物に文化、皆それぞれに違うけれど 全てを出し切ってゲームが終わったときには それぞれが懐かしくすばらしい選手たちに変貌しています。





レンタル掲示板
427件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.