lvsalece



カテゴリ:[ 日記 ] キーワード: lvsalece


新着順:9/16


[8] 日経ウーマンオンライン深澤真紀の女オンチ人生

投稿者: lvsalece 投稿日:2013年 8月 2日(金)16時01分16秒 105.56.76.222.broad.fz.fj.dynamic.163data.com.cn  通報   返信・引用

私は顔になにかを塗っている状態では、気持ちが悪くて飲み食いができないのである。

飲食店でおしぼりが出たら、手だけじゃなくて、顔だって存分に拭いてから、食事したいのである。

というわけで、髪の毛は適当にとかして、すっぴんで結婚式に行っていた。

衣装も、結婚式でよく見るパーティードレスというのは着たことがない。

昔も今も“謎のアジア人”みたいな格好をよくしているので、ほぼそんな格好で参加していた。

それなのに、友人代表としてスピーチしたりしていたんだから、それぞれのご両親はどう思っていたんだろうなあ……。

というわけで、黒いハイネック黒いロングスカート黒いレギンス(当時はスパッツ)黒い手袋黒いロングコート黒のパンプスで、参加した。

もちろんそんな格好なので、写真館で記念撮影などしない。

当時、黒ずくめブームというのがあり、カラス族なんて呼ばれていたのだが、「汚れが目立たなくてラクだ!」と、私も黒ばかり着ていたのである(今でもその傾向がある)

またこのころソバージュ(若い人はわかるのかな、椿鬼奴さんのヘアスタイルがソバージュ)がはやっており、「ブロー不要で便利かも!と私もソバージュをかけていたので、成人式会場で同級生男子に「え、魔女……?」と驚かれ、「魔女の成人式」となったのである(笑)。

深澤真紀(ふかさわ・まき)

心コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長

1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)や、『輝かないがんばらない話を聞かないー働くオンナの処世術』、津村記久子との対談集『ダメをみがく――”女子”の呪いを解く方法』(紀伊國屋書店)など著書も多数。


新着順:9/16


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.