lvsalece



カテゴリ:[ 日記 ] キーワード: lvsalece


新着順:10/16


[7] 映画『ジンジャーの朝』試写会に25組50人を招待

投稿者: lvsalece 投稿日:2013年 8月 1日(木)17時37分17秒 send225.mail.podvpn6.com  通報   返信・引用

1960年代のロンドンを舞台に、思春期の少女の揺れ動く心情と成長する様を描いた映画『ジンジャーの朝さよなら、わたしが愛した世界』(月31日〈土〉よりシアター・イメージフォーラムほか全国ロードショー)の試写会(月12日、東京・渋谷の渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール)に抽選で25組50人を招待します『オルランド』『タンゴ・レッスン』『耳に残るは君の歌声』『愛をつづる詩』などの作品が観る者を魅了し続けてきた、イギリス人女性監督、サリー・ポッターの最新作。社会が不安と変貌で揺れる60年代の雰囲気を再現し、自分を取り巻く世界を受け入れ、懸命に生きていこうと決意する少女の姿を感動的に描き出しています主演は、ダコタ・ファニングの妹であり、『Super 8/スーパーエイト』『Virginia/ヴァージニア』などの話題作に出演し続けているエル・ファニング。その親友役に、ジェーン・カンピオン監督とコリン・イングラート監督を両親に持ち、全米ベストセラー小説の映画化『ビューティフル・クリーチャーズ』で大ブレーク中のアリス・イングラート。その他、アレッサンドロ・ニヴォラ、クリスティーナ・ヘンドリックス、アネット・ベニング、ティモシー・スポール、オリヴァー・プラットなど豪華出演陣が勢ぞろいしました【ストーリー】冷戦時代に突入した1960年代のロンドン。生まれた時から、どこへ行くのも何をするのも一緒だった仲良しの女の子二人、ジンジャーとローザは、学校の授業をさぼって、宗教や政治、ファッションについて話し合い、少女から大人へ変化する青春時代を満喫していた。しかし、思想家でありジンジャーの父親でもあるローランドにローザが恋をしたことや、それぞれの反核運動への思いの違いから、二人の友情関係に亀裂が生じていく。家族や友人ともうまくいかず、日々、核の脅威が報道されるなど、ジンジャーを取り巻く世界は、思い描いていたものとはかけ離れていく。そんな中、明るい未来を手に入れるため、ジンジャーは歩き出すのだった――※映画『ジンジャーの朝さよなら、わたしが愛した世界』公式サイトはこちら


新着順:10/16


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.