<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


被害届せんかい!

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月28日(水)23時00分3秒
返信・引用 編集済
  養育費払えで逮捕の類ではないが・・幽霊が、自分の殺人事件の犯人を明らかにするために、あの世から舞い降りてその痕跡を残したとしか思えないような話が各地に起きているのだ。
2004年、池上で起きた世にも恐ろしい保険金目当ての毒殺事件、被害者の女性・八田秀子さんは夜な夜な北詰淳司の枕元に座り、髪を振り乱して嗚咽するという、これに怯えた北詰は大家を脅して多額な立ち退き料をせしめた。被害届せんかい!

http://suihanmuzai.com/index5/170420-1.jpg.html

弁護士費用に売り絵
http://enzaiart.com/index-25.html
 

記録としての我が訴訟沙汰

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月28日(水)05時23分21秒
返信・引用 編集済
  我が事件のインチキ法廷で寸借詐欺をした傍聴人いた、原田國男裁判官の実刑判決に情状証人から3万円を騙し取っていた、留置場で知り合ったコメ泥棒に同情して4万円を渡したら、このざまだ、厳冬の裁判所の橋の下で幾らか返せと抗議したところ、恐喝されたと高尾警察に泣き付いた、まず初めの「男の返し訴訟」となった事件である。
この二審では、原審は証拠調べがされていないと裁判長は述べた

刑事法廷で寸借詐欺した牛尾喜昭
https://lolipop-2454ee8a381a1224.ssl-lolipop.jp/130109.jpg.html


今日のニュースの刑事名誉棄損事件だが、裁判所の養育費支払い命令に従わず、この抗議に警察に被害届をするとは、これが起訴となれば当然に女性は反対尋問で揉めるだろう、起訴猶予を狙った卑怯な手口は警察関係にあるだろう。

インターネットの掲示板に元夫で会社を経営する40代の男性を誹謗中傷する文書を書き込んだ名誉棄損の疑いが持たれています。  警察によりますと、掲示板には「クズ社長」「養育費払え」などと書き込まれていて、調べに対し女は「子どもの養育費の不払いなどで腹が立って仕方なかった」などと話しているということです。  書き込みを見た男性が警察に被害届を出し、事件が発覚。女は27日、逮捕されました。
 

媚びる事件屋巫グループ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月27日(火)09時14分12秒
返信・引用 編集済
  我がhpの登録メールが北詰と坪井によって変えられていた、行政から騙取した個人情報から、アカウント乗っ取りは7年前のガサ入れから解っていたが、この間のメールはただ漏れであった、これがこの春にプロバイダのドメイン更新で問題になった。

今回に巫グループは、代表者名を示さず6名による提案書なる書面を公開、連絡先はrousa@juno.ocn.ne.jp とあるが開封はされない、本来ならば裁判正常化道志会の付属掲示板にすべきである、しかしブロックしている。

裁判司法問題検討板
http://saiban-seijyouka.com/bbs/sjbbs/light.cgi

国家機関に対する意見書に、現政権に媚びたような文言を使う巫グループは最終局面となっているのは、要望書の有志6名の名で解る、会長の山村三郎も恐喝の前科者であり、全員が不審者揃いである。巫よ、当掲示板は即時掲載で誰でも歓迎だ、討論を望む。

池袋の貸し電話机を連絡先として、会の責任者も所在も隠していた、この探索に半年を費やして提訴した、このときの会長は山村だが、実際の主宰者は巫であった、そしたら会長山村は退会表明をした、また広告塔の大高正二も退会、更に巫に押し付けられた掲示板の管理者となった、会の補佐役・谷口功は一か月足らずで遁走する総崩れ状態である、これに異議があるか、答えよ。

藁をも掴む裁判被害者は、裁判所前で街宣する組織に縋る、送るメールには個人情報記載が事務付けられて、これが事件屋巫の狙いで北詰と同じく喰いものにする。
 

サイバー犯罪組織者・巫の挙旗

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月26日(月)09時57分10秒
返信・引用 編集済
  裁判道志会こと巫グループの掲示板に半年ぶりに投稿があった、この記事(提案者)の有志に、極東会ヤクザの「吉田卓朗」が参与している、てっきり吉田は偽造運転免許証から消えたかと、巫組織に初めて吉田卓朗の名が挙がったのは意味有ってのことだろう。

吉田は表立っての行動はせず常に何か怯えていた、それが今回は偽名ながら名を上げている、これで生存は確認できて後は事件公表を待つばかりだ。

毛沢東一派の巫は、何故か常に和暦を使う、反日者の和暦は不思議で、第一、和暦では面倒だ、今回に参与していない参謀役の谷口功は、通名使用でありながら天皇・和暦信奉者だ、思想云々ではないが和暦に固守するのは合理的でなく、弁護士でも西暦使用者が多い。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月25日(日)08時01分57秒
返信・引用 編集済
  消された柏市戸籍改ざん事件のドメインにアクセスが続いている、戸籍簿の原本を出せと騒ぎ、これが開示されたら、法務局の副本を出せとネットで騒ぎ、親父を殺して殺人時効25年が過ぎたところで、未払いの保険金一億円を出せと、指揮権発動要請までしての騒乱を起こした。

http://2454ee8a381a1224.lolipop.jp/index2/111016.jpg.html
 

群れるからバレる、犯罪は単独犯に限るな

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月23日(金)08時36分54秒
返信・引用 編集済
  裁判所が和解調書を改ざんした・・こんなでっち上げをして、元警視庁鑑識課の職員に鑑定させて、未払いの保険金一億を出せと強請っている、この事件捜査が動いている。

小川と吉田を4回も提訴したゆえ様子が解る、背乗犯の吉田は、小川の確定判決に基づく資産相続を三百万で買った、初めは吉田の組織のシナリオに従っていたが、我が提訴から吉田の組織が提出する小川書面に危機感を抱き、松戸地裁の和解調書を改ざんする仲間割れに走った、これが事実である、北詰も大高らと群れて偽造メモ・法廷での偽証が発覚、こうした組織犯罪摘発には時間がかかる。

交通事故死を装い父親を殺害した小川達夫
http://suihanmuzai.com/index6/181224.jpg.html
 

男の修行で怖いもの知らず

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月22日(木)12時48分31秒
返信・引用 編集済
  刑事判決書も在監証明書も申請をしなければ交付されない、個別の申請に応じて、当該刑務所の長の裁量によって発行されている、しかし南アジアの在監証明書は無料で呉れて、これを強制帰国後のホームレス暮らしで保護観察所に提出、更生緊急保護申請をしたが、国外の刑務所ではダメだそうだ。
http://suihanmuzai.com/index5/170122.jpg.html

野宿生活から今のボロアパートに入居した当時は、服役体験者が多くいて、酒を飲んで懲役自慢をしていた、昼夜の騒ぎに怒鳴りこみ一触即発となったが、こちとらも男の修行を積んだ軟ではない、遅ればせながらオトコになった、そして多額な牢後の補償が得られる、実に佳き体験をしたな。

以下はワイのではないが、この懲役13年の在監証明書は我が棲み処の廊下に落ちていた。
 

刑事判決書は作成されない

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月22日(木)05時46分55秒
返信・引用 編集済
  法廷で読み上げられる刑事判決書は、民事裁判と違い交付されない、これを知り驚いたが、南アジアでオーバーステイでの刑事法廷では即時交付された、諸外国ではどうなのか。

控訴をしたから判決書を入手して読んだ、法廷で読み上げられた判決書とは違っていた、そして近年になり刑事裁判のカラクリを知った、「裁判官の判決書を要求しましょう」これには唖然としている。
http://suihanmuzai.com/index5/170516.jpg.html
 

嘘をついたら不法行為と提訴する達人

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月21日(水)06時03分7秒
返信・引用 編集済
  先々月に、プロバイダが更新拒否をしたドメイン・shizennsou は、柏市戸籍改ざん事件を扱っている、二年続いての我がhpの一時閉鎖と妨害は続いているが、再審請求の生命線であるhp、この死守・存続にプロバイダを提訴するしかない。

柏市戸籍改ざん事件  http://shizensou.org/ogawa.jpg.html
開示された原本・柏市認定原本 http://shizensou.org/index2/111016.jpg.html

しかし、近時の北詰の鎮静化、田中のブログの閉鎖、そして某弁護士にサインしたが沈黙している等から摘発はごく近いのでは。


裁判官は、「この事件は裁判所も関心がある」と弁論予定を述べた、しかし二回期で被告書面を提出したところで突然の結審、一目くすれば理由は解るな、しかし、嘘つかれたと提訴して裁判にするのは変ではあるな
https://lolipop-2454ee8a381a1224.ssl-lolipop.jp/140327.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月20日(火)04時54分30秒
返信・引用 編集済
  7年まえ特捜に、犯罪集団・巫グループの情報提供した、チクリ紛いな内容は巫グループの面々と十数回に及ぶ、裁判記録に基づいている、小川と北詰の保険金殺人告発は「認諾状態」である。、
http://suihanmuzai.com/index6/181019.jpg.html
 

再びの名誉棄損刑事裁判

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月19日(月)08時40分45秒
返信・引用 編集済
  北詰淳司は、内妻に〇〇入りの酒を飲ませ、死に至らしめたのか-。こんな点が争われた裁判員裁判の判決が〇日、東京地裁で言い渡される。「(薬物を)気づかずに飲まされた」。被害女性は救急搬送されたが、北詰は「女性が自分で〇〇を摂取した」と一貫して無罪を主張している。

入院中の死亡ゆえ検死はされておらず、目撃者はいないものの、後日に北詰は婚約者に対して、八田秀子さんを毒殺したと自白、また愛人・髙畑麗子にも、八田さんの生命保険金を騙取して、新車を購入、サラ金の返済をしたと自白した。
来る北詰の裁判員裁判で、これら間接証拠をどう評価するかがポイントになる。
 

凄腕の結婚詐欺に十年

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月18日(日)12時13分45秒
返信・引用 編集済
  我が事件を民事担当したのはベテランの弁護士と、見習いの若い女性弁護士、この相談で突然に「それは結婚詐欺だ」と男性弁護士は言われ驚愕した、このときに女性弁護士は下を向きクスリと笑った、そして馴れ初め等の過去からの経緯を訊ねるから不快感を露わにした。

しかし思い当たる節はあり、やはり医者と同じプロの見立てかと暗澹たる気持ちであった、この二人の弁護士は、判決後に各独立事務所を開いた、新米弁護士が新宿に事務所を開くのは奇異である、この女性弁護士の経歴を後で知ったが、東大・京大卒だった、さぞかしアホに見られたかと、しかし2年ほどの見習いで独立とは異常ですよ、山西弘子先生。

弁護士経験5年を過ぎたあたりから独立する弁護士も増えてきます。ただし、あくまでも周りの弁護士は参考程度に留めておくべきで、ご自身がしっかり独立の準備できたタイミングで実際に行動を起こすことがベストでしょう。

本日のこのニュースに笑ったが、私人逮捕出来たら良かったが、間違えれば逮捕されたのは我が事件と同じく逆になっていたかも。

入浴中の男性、逃走男を裸のまま追跡、路上で身柄取り押さえ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c633a1be3f54d21eb70d172a5eab437b7bdefa8e
 

北詰の逆転無罪は全く記事にされなかった

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月17日(土)19時04分7秒
返信・引用 編集済
  我が刑事法廷で、原田國男裁判官から「ビラを貼ったのは間違いないか」これにビラの配布は事実だから「ハイ」と認めたが、このビラの内容は真実であり、犯罪事実を告発した・・と言おうとしたが、原田裁判官は遮って、また弁護人からも「ハイ」としか言わないように指示されている。

二審では、弁護人は「公益性ある無罪主張」をして、中でも告訴人のレイプの事実、また虚偽告訴の事実を控訴趣意書に述べている、そして佐藤文哉裁判長に向かい「本件は虚偽告訴事件だ」と弾劾演説をした。

一審有罪判決後から、二審の原田國男の逆転無罪判決までの北詰の行動、但し被害者・証人等への行動は除く。
保釈された北詰は拡声器で街宣、また担当書記官等にも嫌がらに、原田裁判長はごね得を赦したのである。
https://suihanmuzai.com/index4/210522.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月16日(金)06時24分56秒
返信・引用 編集済
 

先に、証拠の同意書を述べたが、これら見たのは後にも先にも北詰の公開からだ、これは被告人に渡されるものなのか。弁護人抜きで刑事記録が交付されている。

検察・裁判所が怖れた刑事記録の不正使用事件

北詰よ、お前は逆転無罪から、国・大高・河野に対して損害賠償請求をしたが、当該裁判は一体なものであり、二審で覆っても、拘留された刑事補償金八百万は支払われている。

お前のは!! 出鱈目・捏造過ぎるだろうが!!! その事実とやらを!! 見せてみろ!!!
 

証拠調べ無き懲役刑

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月14日(水)05時19分1秒
返信・引用 編集済
  二審の私選から、公判の同意・不同意書の提出を求められたが、何一つ書面は見せられず渡されていない、何度も言うが、病院で同意もなく精神科医から手術されたようなもの、同じ手口で、有罪者の多くは証拠調べ無き調書判決がされている。

刑事裁判の同意・不同意は弁護人が口頭で勝手に述べる
http://suihanmuzai.com/index5/170630.jpg.html

我がhpへの検索規制がされて、表示されるアクセス数は激減しているが、実際のアクセスは上がっている、胸突き八丁、壊れる日本刑事司法なり。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月13日(火)11時59分49秒
返信・引用 編集済
  自ら選べない国籍や出自なんかどうでもよいが、犯罪目的の二重戸籍は摘発すべきである、また外国籍者の複数の氏名を使う通名は問題だ、巫グループの北詰の様に、幾つもの偽名とアカウントで犯罪性もある、この記事はアクセスが多い。

帰化に基づく偽名使用と巫グループの内紛
http://suihanmuzai.com/index6/180228.jpg.html
 

巫グループのネット犯罪

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月13日(火)07時32分57秒
返信・引用 編集済
  インターネットを使った北詰の事件から法改正されたのが「目的外の刑事記録の公開禁止」裁判所前で騒ぐ巫グループに法務省は手を焼いていた、そこに我が北詰訴訟が提起されて、エリート裁判官・三村晶子が急遽、立川支部に着任して北詰訴訟を担当した。

究極の個人情報である刑事記録、これを墨塗なく公開されたら堪らない、北詰は控訴審に際して被害女性を怯えさす目的で、他人の実名等をネット掲載し続けており、昨日も我が氏名を連記している、来る北詰公判では被害者陳述をしたい。
http://www.suihanmuzai.com/index3/151114.jpg.html

三村裁判官は、北詰が公開している違法な刑事記録を原告が公開しているのは、不法行為と5万円の支払い命令をした、全額を北詰に送金したが、これって変じゃないか。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月11日(日)20時46分8秒
返信・引用 編集済
  木原智子検事とはお前北詰の捏造だな、答えよ。

なにも!名誉毀損・偽計業務妨害等せずに!!素直に! 疑問が在るのであれば!! 当方に!直接!!聴けば済むことだ!!!

アツシよ、それなら今から、お前北詰の「03-6879-9140 」携帯070-7780-2899 電話を入れるから答えよ。

何だ転送して出ないのか、この携帯070-7780-2899 は前刑の収監時に解約されている、嘘を吐くな。。

執行猶予で釈放された北詰は、被害女性を脅して控訴審で逆転判決を狙い、膨大な刑事記録をインターネットに公開、これに怯える女性は、「木原智子」なる検事面前調書を見て錯乱、北詰の脅しもあり姿を隠して入院、これを原田國男裁判長は、女性の虚偽告訴を疑い逆転無罪とした。
 

被害者から犠牲者に変わった北詰

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月11日(日)14時07分42秒
返信・引用 編集済
  北詰は諸々の容疑で調べがされている、これを牽制する積りか架空の組織を装う、この幼稚な手口で逆転無罪を騙取した、しかし「冤罪被害者の会」が「冤罪犠牲者の会」になったのは覚悟の表れであろう、この記事には連日にアクセスが続いている。
架空の木原智子検察官の検事面前調書を検証する (suihanmuzai.com)

「冤罪被害者の会」(孤高の大詰正大こと北詰淳司)が! 「冤罪犠牲者の会」に入会していた事実を公開します。
 

(無題)

 投稿者:『正義(証拠・法・正々堂々)で戦う!冤罪被害者  投稿日:2021年 7月11日(日)11時22分43秒
返信・引用 編集済
  当方(北詰淳司)は高裁で無罪を勝ち取った冤罪被害者です。 これからは!「冤罪犠牲者の会」(当方も入会済。)と共に!!戦う!!! 嘘じゃないです、本当に本当の本物です!!!  

毒カレー事件も検察の証拠の捏造か

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月10日(土)09時34分37秒
返信・引用 編集済
  三度の我が再審請求は東京高裁に申し立てた、地裁にしなかったのは、検事の署名偽造という検察の証拠の偽造事実からで、二次では警察調書、三次では調書判決主張と争うまでもない弾劾証拠群からである。
三次から6年が過ぎて四次は立川支部にするが、また受理はするが書面だけの三者協議で却下では堪らない、我が免訴事件を民事で解明した赤沼・山西弁護士に依頼すべく費用捻出に売り絵作画に励んでいる。

毒カレー事件はヒ素ではなく青酸カリと、新たな再審請求が受理された、これには驚き納得するものがある、だから北詰の青酸カリ保険金殺人事件が手間取っている。

揺れ動く再審請求と苦悩する法務大臣【ジョー横溝の元祖やっぱり言えない話】
https://www.youtube.com/watch?v=1Q9eEvr5F8M
 

民事事件を刑事裁判で訴えたら投獄された

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 9日(金)12時06分41秒
返信・引用 編集済
  我が事件、一審判決直後に虚偽告訴共謀者・須崎は、拘置所の身に損害賠償請求をしてきた、これで反訴すれば真相が暴かれる、二審の私選に訴状を渡したが、「後で取り戻せるから放置せよ」これに裁判所の職務犯罪を確信した、しかし原和良弁護士の腹は、原田國男の架空刑事裁判を隠蔽することだった。

毒カレー再審事件が急展開となっているが、同一事件としてイカサマ鑑定者を提訴した民事で、裁判所の事実認定が注目されている、この判決が死刑事件を覆すかもしれない。

しかし林眞須美氏の主張態度に共感を覚えないのは、自己中心的な社会的視点の欠如である
和歌山カレー事件・林眞須美さんが長女の死という衝撃の渦中に送ってきた手紙(篠田博之
 

検察と裁判所が野に放った保険金殺人犯・北詰淳司

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 7日(水)12時16分4秒
返信・引用 編集済
  検察と裁判所が共謀して事件を捏造した・・この我が主張は嘲笑・迫害され続けているが、近年の再審無罪事件から社会に変化が起きている、しかし袴田氏は当方と同じ有罪者であり雪冤は晴らされていない。
検察と裁判所が共謀して有罪犯罪者を野に放ったのが北詰事件であり、その後の北詰は悪の限りを尽くして前科二犯歴となっている。

日本最悪の冤罪事件!無実なのに有罪判決...真犯人と袴田さんのその後【ゆっくり解説・袴田事件2】 https://www.youtube.com/watch?v=C5FJrp0h7bw
 

(無題)

 投稿者:「確たる正義!冤罪被害者の会」(北詰淳司)  投稿日:2021年 7月 7日(水)11時17分9秒
返信・引用 編集済
  当方(北詰淳司)が捜査を受ける事実等を公言してみろ!!
出来なければ! もはや!! 当然に告訴状の【告訴事実】と決定するぞ!!!
○○氏と当方が!! 何を共謀(共犯)したと言うのだ!!!
当方は今度こそは、その様な事はさせない!!! 許さない!!!
その様な事を! また、すれば!! その結果は重大な事に成る!!! 嘘じゃないぞ、今度こそ本当に本当に告訴するぞ。
 

訴訟当事者確認に住民票

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 7日(水)08時23分35秒
返信・引用 編集済
  ドメインの更新を拒否するプロバイダは、支払い振り込みを阻止して、一つのドメインが消えた、そして田中ブログにはタイトル名を変えようかと書き込みがあり、間もなく田中ブログは強制閉鎖となった。

消されたドメインの「shizensou.org」は柏市戸籍改ざん事件記事用に10年前に登録した、当時は友好関係にあり、小川のいう貧者の自然葬に共感してドメイン名とした、その後に抗争相手となり、余り表に出したくない記事には「shizensou.org」を使っていた。
「田中洌訴訟 総集編 - shizensou.org」

社会運動家・田中の提訴は躊躇い悩んだ、しかし坪井の中傷記事の削除を拒否して悪態を突いてきた、たぶん早大の全共闘歴の彼は、坪井からの告訴に埼玉県警がガサ入れをしたのに怯えたのだろう。

坪井の不審な住民登録から吉田卓朗の二重戸籍事件が発覚、訴訟相手の住民票の交付は可能だが、二回の谷口訴訟でも谷口功の住民票交付は拒否された、住民票を見れば生きざまが解る、田中の場合も窓口で揉めたのがこれである。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 4日(日)10時02分55秒
返信・引用 編集済
  主張する裁判所発の郵便法・景表法違反に留まらず虚偽公文書事件である、マスコミからは無視されているが、事件を知る三村裁判官が、5年前に公取に移籍したことで意を強くしている。
http://www.suihanmuzai.com/index3/150514.jpg.html
 

必ず反訴されるから争えばよい

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 3日(土)17時02分27秒
返信・引用 編集済
  ワクチン接種して翌日に死亡しても因果関係が認められない・・我が事件でも幾多の刑事弁護士に相談するも、虚偽告訴と有罪判決の因果関係が立証できないと言われた、民事を担当した弁護士も同じ意見だったが、「必ず反訴されるから争えばよい」この一言で全信頼を託した、もちろん反訴どころか両被告の認否で虚偽告訴は証明された、高裁が提出阻止をした弾劾証拠一発で片付いた。

刑事判決書と控訴趣意書だけ渡された刑事記録には、肝心の「証拠請求書」が抜かれており、これを提示しての主張なら刑事弁護士は仰天しただろう。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 2日(金)05時31分14秒
返信・引用 編集済
  過去から為され続けている検事面前調書の偽造だが、我が事件告発から「検察の証拠の偽造」は社会周知されるようになった。

腰を抜かすほど驚きました。まさに証拠を“改ざん”して裁判に出してきた。中身はミスとは言い難いもので、A4サイズ1枚分ほども証言を削除している部分もあった。意図的に思えました
【スクープ】第二の村木事件 元検察事務官が訴える検察の「証拠」改ざん
https://dot.asahi.com/wa/2021010600066.html?page=1

やはり保険金殺人事件記事よりも、我が主張の記事にアクセスがあると嬉しい。証拠偽造する検察の威信は地に堕落ちている。

最高裁「52年前の偽装刑事法廷95件}を総検証
http://www.suihanmuzai.com/141020.jpg.html
 

無罪のDNA証拠を消した検察

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 7月 1日(木)07時25分1秒
返信・引用 編集済
  20年前の郵便局強盗事件 ナイジェリア人男性の再審請求を『認めず』 大阪高裁
https://news.yahoo.co.jp/articles/d931645e4578bb6619742ebf2a90e54ec8828ae9

この内容は舌足らず、だからこんなコメントがされる。検察はDNA鑑定させないために工作をした。
我が事件でも、虚偽告訴の証拠が出たら高裁と検察と弁護士までが怯えて刑務所に送った。

弁護士さん、のんびりしたコメントだけど、再審請求上告するなら、司法を動かす新証拠を用意しなくちゃ。「依頼人がやってないって言ってるんで」では再審は無理でしょう。

姫路検察庁の証拠捏造・改ざん  郵便局強盗事件 事件内容
http://www.suihanmuzai.com/120926.jpg.html
 

北詰の逮捕は近し

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月30日(水)08時02分57秒
返信・引用 編集済
  裁判所発の消印スタンプがインチキとは大問題である、この証拠にアクセスが久々にあった、カネがあれば鑑定に出すが。改めて、裁判は郵便送達に始まり、郵便送達で終える https://suihanmuzai.com/130107.jpg.html

現在、北詰は任意調べを受けている、手口は違うが保険金殺人は事件立証が困難、これを消すのは北詰が怖がっている証左だ。

和歌山水難偽装保険金事件
https://www.youtube.com/watch?v=PaGXIScgVGs
 

訴訟書面代行業者・巫グループと北詰事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月29日(火)06時52分24秒
返信・引用 編集済
  我が事件の判決裁判官・原田國男の判決例を調べたところ、原田の逆転無罪判決は三十程あるが、公表されていない北詰の逆転無罪があった、そこで北詰の別件を調べたところ、保険金殺人を犯しており、殺されたのは八田秀子さんと判明した、この八田さんの名前を出したところで北詰は騒ぎ出して6年が過ぎる。

誤解されるから何度も言うが、一次北詰訴訟では、北詰の逆転無罪と判決裁判官・原田の不審を「争点3」にした、ところが三村裁判官は,この「争点3」の取り下げを強要、そして原告も被告も主張していない「死んだ女房の保険金」この巫掲示板の記事は原告の不法行為と認定、反論もさせず原告敗訴にした、更に高裁は5倍の支払い命令で確定した、これを受けて検察はガサ入れ送検したのである。

巫掲示板の「死んだ女房の保険金」この記事は、北詰書面作成の代行をしている谷口功を提訴した二次谷口訴訟の控訴審で、巫掲示板管理者になった谷口は記事を消去したと認めた、北詰と谷口が共謀して嵌めたのである。
 

北詰は任意で調べがされている

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月28日(月)16時09分7秒
返信・引用 編集済
  お前は保険金殺人などしていない、河野が言っている八田秀子さん毒殺とは全部嘘であり、彼女の生命保険金だけ詐欺したのだろう、だから巫掲示板に「死んだ女房の保険金」とは事実無根であり名誉棄損と告訴したのだろう。
現在北詰は任意で調べを受けている、これを北詰は認めた。
本日に、青酸カリで多人数を毒殺した遺産目当ての女の死刑が確定した、このように青酸カリを使った犯行は立証が難しい。毒物カレー事件-消えた青酸カリ
 

(無題)

 投稿者:確たる正義!冤罪被害者の会」(北詰淳司)  投稿日:2021年 6月28日(月)13時51分3秒
返信・引用 編集済
  本間陽子裁判官に関する苦情等を含む情報を募集!開始します。
お前だけは!!! 先に告訴するぞ!!! 裁判監視委員会北詰
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月28日(月)09時16分56秒
返信・引用 編集済
  切られたデスクトップPCは繋がった、もしサブPCが無ければ回復は困難だった、何故に切断されたのか不明とのことだが、改めて予備の必要を認識した。

北詰の告訴事実「死んだ女房の保険金」これを巫掲示板に書いたのは谷口功であろう、そして谷口が管理人となり消去した、二次谷口訴訟で消したのは認めておる。
ワイが「死んだ女房の保険金」と投稿したと刑事告訴した、そしてガサ入れ送検させた、二度の民事でも答えない、逮捕前に吐けよな。、
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月27日(日)06時13分25秒
返信・引用 編集済
  所有する中古品のPCはデスクトップとノートの二台、二昨日にデスクトップの固有のIPアドレスの接続が切られた、仕方なく不調なノートを使っている、三つあるドメインの一つが更新阻止から切れた。
保管期限延長中の裁判所の訴訟記録が廃棄されたり、保険金殺人犯・北詰らの虚偽告訴からガサ入れ送検される等、我が事件主張への妨害工作は続いている。

今回の売り絵企画は、そうした反撃の活動資金と狂人視への意思表示である、無産者の国家権力との闘争ながら金は要る、弁護士依頼すれば、瞬時に片付くチンピラ相手にも関わらねばならない、こうした綱渡りは疲れた、気を取り直して毎日の売り絵アップします、今夕には新作を上げます。、
 

奇跡の連続した我が事件の始まりと終わり

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月26日(土)08時50分5秒
返信・引用 編集済
  リアル読者の方に伝えたが、我が事件はレアの連続で起きて終わった、二審の私選から、検察は4年半前の3月25日の須崎の日記を捏造した、これに否定して、事実であるから〇に問い合わせよ、後で解ったが警察は保存期切れからら、一年の時差を付けた3月25日としていた、実に危うかった、これには私選を称賛する。

しかし、唯一の有罪証拠である3月25日のメモの回答書を私選は、法廷外で控訴審の裁判官に見せて、被告人には廃棄を迫り投獄した、これを民事で被告代理人の山下弁護士から「もし弁護士照会で発覚しなかったら、どうなっていたか」確かに検察は、免訴事件を控訴が出来ない簡易裁判で、調書判決して懲役に送ったのである。


八王子警察関係者の相手が虚偽告訴してくる予見はあり、提出されるあろう証拠の複写は、相手側の弁護士と親族に渡している、しかし、この思慮なさから隠蔽された、この二者を個別に提訴したが、裁判所は弁論を赦さなかった。

服役となった虚偽告訴事件を提訴した三多摩法律事務所は当時に、所属弁護士に思想調査をする警察への国賠訴訟をしていた、三多摩法律事務所の所長は国民救援会会長、他の刑事弁護士にあたるも理解されず、仕方なく逮捕の半年前に相談した三多摩法律事務所に駆け込んだ、これも幸運だった、しかしこれほどに解決が延びるとは。
 

使用するPCの接続が切られた

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月24日(木)18時31分16秒
返信・引用 編集済
  またプロバイダの妨害から、三つあるドメインの一つの再契約が阻止されて揉めている、昨日にドメイン更新の問い合わせをした、そして今日にIPアドレスが切断された、回線は接続されており、通信業者の問題ではない、やはりプロバイダを訴訟提起せねば安心して使えない、毎日の作画のアップが出来ない。
であり
二か月前はログインを拒否されたが、今回はインサートアダプターが接続されていないと表示される、アダプターには問題はない、とにかく使用するPCの接続を切られた、我が事件については言い終えているが、売り絵のアップが難しい。
 

警察と検察の一体化を知らなかった

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月24日(木)13時46分57秒
返信・引用 編集済
  本日のニュースに、「京都府警、京大「熊野寮」家宅捜索 免許不正事件で中核派の関係先」公安警察は、微罪で大掛かりなガサ入れと報道をした我が事件を彷彿するな、巫グループの組織犯罪も然りでありたい、一般に警察とは刑事警察を言うが、公安警察はでっち上げをするから恐ろしい、消えた田中は中核派を自負しているが彼なら大丈夫だろう。

我が事件での失策は、戦前の刑事訴訟法と戦後の刑訴法の違いを知らなかった、多喜二の小説に、警察調べから検察調べに移り嫌疑が晴れた・・戦前は警察と検察は別調べがされており、八王子警察の職務犯罪を検察に訴えようと検事調べに期待した、しかし戦後は、警察と検察は一体化されたと懲役中に知った。
 

打ち上げ花火が始まったかな

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月24日(木)08時10分41秒
返信・引用 編集済
  久し振りに田中冽URLにアクセスがあった、長年の田中のブログが閉鎖されている、やはり公安は坪井関連からか、過激派田中から鎖を切ってきた。

公安検察は共謀罪適用に、先ず坪井の恐喝示談事件で田中を挙げて、次は巫グールプ、そして保険金殺人の北詰と小川だ、社会的効果を狙った公益の代表検察官を演じる。
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%B4%8C&fr=top_ga1_ext1_bookmark_sa&ei=UTF-8&ts=1709&aq=-1&oq=&at=&ai=ce331839-514d-4eec-8302-849520eb0c00

本日のニュースに、「市役所に来た男、マイナカードの顔写真と違う…職員気づく」わざわざ捕まりに来たようなものだが、背乗り事件の吉田卓朗は八王子簡裁に偽造免許証で乗り付け、この免許証を証拠提出した、このアホぶりは、20万円した免許証に絶大な信頼をしていたからだ、この吉田の事犯も摘発されたのかな。
↑この事件は一年以上前、組織的犯罪が疑われるから逮捕が遅れた、巫グループ犯罪と同じだ。
http://suihanmuzai.com/index6/180930.jpg.html

 

八王子警察がガサ入れをして証拠の偽造をした

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月23日(水)09時53分27秒
返信・引用 編集済
  我が事件の控訴審弁護人との初接見で、「証拠の同意書」と「家宅捜索押収品目録」の提出を求めた、起訴状以外は何も見せられていず渡されてもいない。
民事敗訴判決後の半年後に、代理人から「証拠調請求書」が送られて来た、これで刑事弁護人が顔面蒼白になった理由が解った、残る疑問は、八王子警察がガサ入れをして証拠の偽造をした、民事では争点となった。

告訴人夫婦は、手元にあるメモ4枚の一枚を抜いて提出、これに警察はガサ入れをして証拠工作を謀った、しかし二審では抜いた一枚が弁護士照会で出た、さあ大変だ、しかも控訴が出来ない調書判決の控訴審である。合掌なり。

この毒カレー事件でも、大掛かりなガサ入れで四日目に証拠発見、袴田事件等に見られる捜査機関の証拠捏造を書証で証明した我が事件は、警察の捜査規範を一変するな。

和歌山カレー毒物混入事件!林真須美が冤罪の理由とは?【証拠の捏造だった
https://www.youtube.com/watch?v=m0DY9SRy8kU
 

被告書面に反論は許さず拙速結審

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月21日(月)05時58分9秒
返信・引用 編集済
  我が訴訟沙汰の中でも特異な拙速結審をした、この福祉ヤクザSSS訴訟記事にアクセスがあった、上野公園で野宿をしていたら、声を掛けられて大田区の収容所に入居、この間に起きた管理者との軋轢を三回の裁判にしてみた。

原告主張の趣旨は、被生活保護者でありながら、刑務所と同じで住民登録が許されないから選挙権もない、いわゆる貧困ビジネスと行政の闇を暴こうと思った。被告が反論したところで裁判所は結審、反論を赦さないのは北詰訴訟でも同じだった。しかしこの行政の主張は刮目すべきだ。
http://2454ee8a381a1224.lolipop.jp/29814hjunbi1001.jpg.html

虚偽告訴ほど残酷なものはない、社会抹殺と投獄から漂浪の旅となった、この艱難辛苦を被害者感情に何れ国賠訴訟に訴える積りでいた、そしたら保険金殺人まで網に掛かった、ビックリしたなもう。
 

架空裁判を再審請求する不思議さ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月19日(土)10時35分7秒
返信・引用 編集済
  違法行為をした公務員の個人責任、この重大性を過去から国賠で闘ってきたが未だ国は認めない、我が訴訟沙汰でも検事や裁判官を個別提訴したが「金が欲しければ国にいえ」と認否もせずに最高裁まで門前払いであった。

検察の証拠の偽造という、刑事裁判の根底を覆す司法危機のベンチマークとして、布川国賠訴訟の控訴審判決が8月にある、原告主張は「免訴事件に基づく権力犯罪」我が主張でもあるが、我が主張は更に、架空刑事裁判での免訴事件を再審請求という、他者には出来ない芸当をする我が主張に自負しておるな。。
 

相手の怯えに存在感の確認

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月18日(金)07時26分49秒
返信・引用 編集済
  検察の証拠の偽造事件を訴え続けて四半世紀、事件の風化防止の話題目的に、北詰と小川の保険金殺人事件を民事提訴して告発、相手は怯えるものの何らの動きもない、冤罪者の売り絵を企画したとこアクセスはあるが、何らの話題性にもならない、我が主張は異次元世界かと。
我が存在確認に毎日2点の4枚を描いています。http://enzaiart.com/index-23.html

北詰の保険金殺人事件は誰もが解り易い、しかし逆転無罪事件での刑事記録の公開には、当該裁判官と弁護人が言うように、何故に被告人北詰が入手しているのか、法律家であれば不思議に思う。

一説では、北詰事件に国本が主宰する事件屋・公共問題何とかが、検察の不正を知って裏取引しての入手ではないかとの事だ、何れ大きく報道される。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月17日(木)06時20分45秒
返信・引用 編集済
  二年前に北詰と髙畑は、八王子警察に虚偽通報して刑事から尋問された、こうした通報は警察に記録されて何かのときに使われる、虚偽通報を警察や行政にすれば、動かなくとも虚偽告訴罪となる、
この記事にアクセスがあった、遅れているが髙畑には贖いをさせる。
http://suihanmuzai.com/index7/190707.jpg.html

このときの北詰の電話での被害届の内容は、「保険金殺人者としてネットで流している」と刑事が言うから、「事実であり二度も民事で訴えている」この一言で帰った。

これで思い出すのは南アジアの一件、オーバーステイから二重科刑された法廷で、被告人は日本官憲から弾圧された政治的避難民と法廷で主張、そしたら何とスラバヤの高裁と相談した、意外と真面と感心したな。
 

我がhpの主張の成果

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月16日(水)05時37分18秒
返信・引用 編集済
  我がhpの主張に、福祉ヤクザ記事には多くのアクセスがあるが、具体的で視覚的な成果としては、河川敷の不法駐車問題がある、これは早々に片付き現在まで無い、河川敷暮らしからの、当事者としての憤りからの告発であった。次の成果は保険金殺人の北詰と小川だな。

酷寒の橋の下の飢えと河川敷占用者への腹立ち
http://suihanmuzai.com/index6/181108.jpg.html
http://suihanmuzai.com/index7/190712.jpg.html
 

告訴も被害届も捜査となれば同じ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月15日(火)05時39分18秒
返信・引用 編集済
  近年に解ったが。刑事告訴は要件を満たしていても警察・検察は、虚偽告訴の虞があると受理せず弁護士を介せと拒否される、また告訴状に対しては回答がある、被害届なら受理義務があるが回答はない、捜査となれば同じだ、北詰の告訴から送検された不思議さを、虚偽告訴されたと池上警察に被害届を出している。

坪井隆作を埼玉地検に刑事告訴したところ回答があった、今思えば、この当時か、以前に公安検事・高橋真が、刑事部長として埼玉地検にいた。
http://www.suihanmuzai.com/index5/170404.jpg.html
 

闘争としての弁護

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月14日(月)04時07分52秒
返信・引用 編集済
  人権擁護する弁護士への批判は基本的にしない、先の生田弁護士の過去の懲戒請求は跳び抜けて多い、これは事件放置ゆえの事、元高裁判事の生田弁護士は著書「最高裁の裏金疑惑」がある。

闘争としての弁護をする刑事弁護士は依頼者が多く、我が事件でも帝銀事件の遠藤誠弁護士他に民事代理人を願ったが、事件を百件も抱えてと丁重な断りがあった、良心的な刑事弁護士には懲戒請求が多い。

我が事件を民事依頼する際に、赤沼弁護士に弁護過誤として、丸生事件を挙げたところ先生は、丸生事件とは違うと言われ、後で調べたが真逆な正義の弁護士事件であった。
争いの有る事件で嘆願弁護した我が事件、これが闘う弁護士であったなら、虚偽告訴事件は多額な賠償金から、白い砂浜と青い海、木陰で午睡、そして冷たいビールで終えていたな。

被害者親族犯人説と名誉毀損裁判・丸生事件 何か毒カレー事件を連想するな
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E6%AD%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 

逃げ得を赦さない北詰と小川の保険金殺人事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月13日(日)06時55分57秒
返信・引用 編集済
  21年5月末時点で未解決となっている事件は386件ある。そのうち事件の発覚から15年以上が経過している事件は286件で7割超を占めている。
北詰淳司の保険金殺人未解決事件は、被害者である内妻の八田秀子さんの遺族者が不明という、処罰感情の無さもある、しかし時間が経過しても解決に導くケースも出てきている。

40年前に起きた小川達夫の連続保険金殺人事件は時効が完成しているが、父親殺しの方は、多くの公文書等を偽造・改ざんしての、父親の一億保険金恐喝行為から継続的犯行となる。
小川の場合は、親族の方から「小川達夫は恐ろしい男」とコンビニから匿名faxが届き、甲号証として裁判所に提出している。

先に、生田弁護士の毒カレー事件の再審請求事件の弁護人就任記事に、新証拠が発見とあったが・・もしかして林氏の犯行を覆す事態になった、そうであれば、日本の刑事裁判の信用性が問われる。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月12日(土)04時59分39秒
返信・引用 編集済
  柏市戸籍改ざん事件とは、インターネットを使った組織的な事件屋の犯行である、裁判所前で騒ぐ事件屋には巫グールプと国本グループがあり、 この両方に所属をしていたのが小川達夫らである。

柏市戸籍改ざん事件の内部通報者をでっち上げた
https://suihanmuzai.com/index2/210612.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 6月11日(金)13時02分50秒
返信・引用 編集済
  作者は額縁絵画と自認している、ところが保険金殺人犯・北詰と情婦の高畑麗子は、額縁を売りつける詐欺商法と騒いでいる。
額縁を外して原画のみの販売をしたい、F0号は両面描きで一万円の薄利多売を始めます。一日四点(両面二枚)は目標の百万円まで続けます。
http://enzaiart.com/index-22.html
 

/105