投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


全公判6回の出廷拒否した大高正二の怯えと巫グループ犯罪

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月22日(月)09時47分50秒
返信・引用 編集済
  裁判正常化道志会の広告塔にされた、大高正二の不退去事件の判決が明後日にある、前件とは違い支援者はほぼ見当たらず、法廷メモ録の公開は巫グループの巫会長のみとは、当に組織存亡の表れであろうな、全公判6回の出廷を拒否した大高の怯えとは何か。

全公判6回の出廷拒否した大高正二の怯えと巫グループ犯罪
http://suihanmuzai.com/index6/181022.jpg.html


自称吉田は長年に亘り巫掲示板上で、当方に対するヘイトスピーチを続けてきた、これを抗議するにも巫掲示板のプロバイダーは巫である、しかし初めに坪井が消えて、北詰・吉田・谷口・小川の投稿も無くなった、残るのは未収監の巫であるが、何れ勾留先を送達場所として四次巫訴訟の提起をしたい。

大阪市は22日、市がヘイトスピーチ(憎悪表現)に当たると認定した「まとめサイト」2件が、プロバイダーによって削除されたと発表した。
これらのサイトについて市の審査会は5日、在日韓国・朝鮮人を誹謗(ひぼう)中傷するなどの表現を不特定多数の人が閲覧できる状態にしていたとして、ヘイトスピーチに当たると答申。市は10日に認定し、緊急措置としてプロバイダーに削除要請。削除されていることを22日確認した。
 
 

被告人北詰が隠していた大高の検事面前調書

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月22日(月)08時12分31秒
返信・引用 編集済
  北詰淳司の逆転無罪事件で弁護人が不同意した、木原智子なる検察官が作成した大高正二の検事面前調書一通がある、殆どの刑事記録を公開した北詰だが、この木原検事調書は公開していず、北詰が提訴した河野訴訟の記録にあった、これをメモ録りした、木原智子という検察官が千葉検察庁に在籍していたのか、この一点のみの証明で真相は判る。

しかし不同意にされた検事調書が何故に入手できたか? この木原智子検事面前調書の証拠提出は原告の北詰だろうが、こんなものまで裁判所は被告人に渡していたのか。

刑事裏裁判のドン・原田國男の北詰逆転無罪判決の真相
http://suihanmuzai.com/index6/180727.jpg.html
 

認否も出廷もせずに勝訴した保険金殺人犯・小川達夫

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月21日(日)08時53分5秒
返信・引用 編集済
  三次小川訴訟の控訴理由書の提出期限が迫った、被告小川は一度も出廷せず認否もせずに勝訴している、認否が無ければ争点も決まらない、しかし裁判官は原告主張に対して事実認定した上で原告敗訴とした、この通常は有り得ない判決を控訴したものの、さてどうするか。

そこで自称吉田が明かした「小川への三百万の供与」これを新証拠とした控訴理由にすれば、二審での小川の出廷は不可避だろうな。

認否をしない保険金殺人犯・小川達夫の答弁書
http://suihanmuzai.com/index6/180425.jpg.html
 

吉田のデマを拡散する巫掲示板の違法性

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月20日(土)11時40分4秒
返信・引用 編集済
  三次巫訴訟は原告勝訴となり、これに被告巫は控訴をしたが原審の1万敗訴は維持された、しかし巫は違憲性で上告して、この却下判決がそろそろある筈だ、勝訴額云々を言うのではないが、1万円とは訴訟費用にも満たない、以下のグログ主の裁判は立川支部とあり、小用の際に傍聴した名誉棄損事件である、この判決内容からも1万とは余りにも低すぎる。

ブログに嘘を書かれたので訴えた事件が、もう一件ある。こちらは和解ではなく、公開の裁判で判決となった。過日、弁論の期日をこのブログで告知したところ、読んだ方が東京地裁立川支部に傍聴に来てくれた。この判決が昨日26日に言い渡しとなった。被告に20万円の賠償命令だった。その理由は、要約すると以下のとおり。

被告が提出した証拠は、内容的に無関係であったり、入手の経緯などが不可解で採用できない。被告側の証人は、不自然としか言いようのない内容を述べるなどしているうえ、証人は自らが精神障害者であると自認しており、法廷で原告から書類の写しを引ったくって破るなど証言の態度が正常ではなかったから、信用できない。
被告は、「事実」を知ったという時から約3年も経過してから突然に自らのブログに記載しており、その間、原告・井上静に対して確認や抗議を一切していない。被告が自身のブログに掲載した「井上静氏」についての記述は、被告の思い込みでしかなかった。
以上のように、原告の主張を大筋では全て認める判決だった。原告は本人訴訟で、被告は弁護士を付けていたのだが、原告の勝訴である。
ただ、名誉毀損を書かれたのが雑誌や新聞ではなく個人のブログであったから、影響力が乏しく損害も微々たるものなので、賠償金額が少なかった。
被告は、問題の証人を親友だと思っていたから信じたらしいが、今回の件で交友関係を考え直して欲しい。

楽なログ https://ruhiginoue.exblog.jp/23018883/
 

僅か5万円を惜しんだばかりに大事になった自称吉田卓朗

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月20日(土)06時56分32秒
返信・引用 編集済
  北詰が消えて一カ月。吉田が消えて三週間が過ぎるが、吉田が巫掲示板に投稿した最後の記事は、実名を挙げて百万円恐喝されたとある、これを巫は事実と受け止めての掲載であると削除は拒否する、しかしこのときの巫は明らかに怯えていた、以下の記事は本年2月の公開であるが昨日に多くのアクセスすが有った。これも消えた橋本絡みもあるな。いよいよ佳境かな。
http://suihanmuzai.com/index6/180209.jpg.html

四次吉田訴訟の提訴原因は、三次吉田訴訟で敗訴した被告吉田の敗訴金の支払拒否である、この5万を惜しんだばかりに、戸籍乗っ取り事件がバレたのである。↓は巫なり。
 

巫グループ犯罪を特捜に情報提供

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月19日(金)06時23分46秒
返信・引用 編集済
  告訴・告発状等というものは先ず受け付けられない、そこで情報提供として敵対する検察にチクリをした、この結果は判らないが返戻されないことから気を良くしていたが、巫グループからはイヌ呼ばわりされている。
この中の柏市戸籍改ざん事件の相続関係図に係る問題点が、昨年5月の「法定相続情報証明制度」により解決された意義は大きい。

巫グループ犯罪を特捜に情報提供
http://suihanmuzai.com/index6/181019.jpg.html
 

巫グループの掲示板はお芝居という谷口功

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月18日(木)08時20分2秒
返信・引用 編集済
  北詰事犯から一時掲示板の閉鎖をした巫に代わって、掲示板管理者となった谷口功は、掲示板でお芝居をしようと呼び掛けた、この趣旨の下に北詰・吉田、また小川が賛同しての我が個人情報へのバッシングがされた、これらを特捜に情報提供した、あれから4年が過ぎるが、この通報内容は揺るぎなく、より強固となっている。

小川訴訟・吉田訴訟の司法判断を特捜に情報提供
http://suihanmuzai.com/140618.jpg.html


ニュース・都心でうごめく地面師
同容疑者は男性社員に本物と信じ込ませるために、地主女性の名義で偽のパスポートや印鑑証明書などを作成。あまりの精巧さに公証役場も偽造に気付かなかった。
「地面師グループは劇団みたいなもの。地主になりすます役もいれば、仲介業者役もいる。演技力はヘタな役者よりも数段上」とは捜査関係者。
 

北詰が消えて吉田も消えた、次は巫召鴻だな

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月17日(水)09時21分18秒
返信・引用 編集済
  自称吉田卓朗の音信が消えて三週間となろうとしている、怯える吉田の様子から逃亡したか、或いは収監されたか、これも北詰と同じく解らないが、牛久警察交通課に吉田の運転免許証偽造疑惑を伝えて、もし吉田が訴追されるならば、虚偽告訴事件の併合を求めるとした趣旨で話した。次に消えるのは巫召鴻だな。

北詰の逆転無罪判決とは、橋本・大高の偽証・偽造メモに基づく誤判であった、この橋本が消えて大高の刑事判決は今月下旬にある,累犯ゆえ実刑の可能性もある、残るのは谷口功小川達夫の二人だが、二次谷口訴訟は上告審、三次小川訴訟は今週末の控訴理由書の提出をする、こうなると巫グループの幹部総ぞろいとなるな。
 

池上版阿Q正伝のお粗末北詰淳司

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月16日(火)06時23分52秒
返信・引用 編集済
  北詰宅の真向かいは同じ経営者の中華屋とクリーニング店、しかし四年前にクリーニング店は居酒屋に店替えした、外見から判らないが中は広く渋い作りのおしゃれな店内、店主殿の話では北詰は悪賢い男との風評とか、北詰は頭が良いとは北詰を知る関係者は一致している。
この頭が良いという意味だが、これはたぶん法律用語風な言辞て誑かす北詰に思うのだろう、河野氏は北詰が多用する「理不尽」この一言に、ただモノでなカリスマ性を感じたとか、阿Q正伝を思わせる北詰は正に刑場に曳かれてゆく。


中華居酒屋「夢」近場にこんな店があればと思うな。ワンコイン定食
https://otaku-times.com/3297/
 

秋深し自称吉田卓朗の収監近しかな

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月14日(日)13時13分36秒
返信・引用 編集済
  北詰の収監はほぼ確実と思えるが、何故に電気を切断したにも関わらず、自己ブログ等を閉鎖していないのか、殺人容疑ゆえに保釈はなく、来週中には起訴されるだろう、北詰や吉田・巫のヘイト記事を消去させるのは、民事では全く役立たずで刑事訴追しかない。

自称吉田の巫掲示板上での投稿は二週間前に止まったままだ、しかし他のサイトへの投稿は判らないが、吉田の明らかに人権侵害記事を載せる掲示板は無いだろう、実は先週に吉田のパトロンである土浦の金融業者宛に、主な吉田訴訟の記録を郵送している、もちろんこの金貸しは震え上がるだろうが、「金持ち喧嘩せず」とはゆかないな。
 

裁判書面の吉田卓朗の署名は私印偽造罪

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月14日(日)10時03分35秒
返信・引用 編集済
  昨日のニュースの知人に成り済まし9年の中で「同署が改めて調べたところ、病院に残されていた誓約書に付着した指紋などから、男の本当の身元が分かった」紙面から指紋検出ができるそうだ、これで思い当たるのは自称吉田の書面の取違の件、やはり裁判所は吉田の指紋目的に副本を取り違えていた、また吉田の書面から巫の指紋が検出されるなら決定的証拠となるな。

私印偽造罪 私印偽造罪とは、行使の目的で、他人の印章・署名を偽造する犯罪です。 私印偽造罪は、刑法167条1項に規定されています。 私印偽造罪の刑事罰は、3年以下の懲役に処せられます。

控訴審答弁書の正本と副本を取り違えた吉田訴訟
http://suihanmuzai.com/141104.jpg.html
 

署名を偽造すれば私印偽造・行使

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月13日(土)22時19分25秒
返信・引用 編集済
  自称吉田は未だに、運転免許証の偽造などで牛久警察が動くかと騒いでいるが、本日のニュースに知人に成り済まし9年、何故にこんなことが出来たのか記事からでは解らないが、この男は容疑者死亡で送検とか、しかし自称吉田は健勝ゆえ捕らえて自白させるべしだな。

「許否及」とは自称吉田の別名? それとも衝撃の事件の意?
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP775JP775&tbm=isch&q=%E8%87%AA%E7%A7%B0%E5%90%89%E7%94%B0%E5%8D%93%E6%9C%97&chips=q:%E8%87%AA%E7%A7%B0+%E5%90%89%E7%94%B0+%E5%8D%93%E6%9C%97,online_chips:%E8%A8%B1%E5%90%A6%E5%8F%8A&sa=X&ved=0ahUKEwjfn6LTwoPeAhWZa94KHam9BKQQ4lYIMigM&biw=1280&bih=571&dpr=1.5
 

虚偽告訴人夫婦と共謀した八王子警察の証拠の捏造

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月13日(土)12時52分4秒
返信・引用 編集済
  八王子警察は園田夫婦の虚偽告訴を完遂すべく提出した証拠を工作した、この事実は園田と須崎を提訴した民事裁判の、4人の弁護士と中山裁判官で解明されている、この警察犯罪は検察・裁判所に連鎖する、わが国の刑事司法の根幹に及ぼす司法危機となっている、問題の本質は刑事システム全体の腐敗にある。

この調停申立の趣旨は、刑事判決書の有罪理由として原田國男裁判官は「妄想と邪推に基づた犯行」、しかし二審では事実に基づいた犯行であり無罪主張をした、警察・検察のいう須崎メモは「絵空事の思え書き」を否定する、弾劾証拠が弁護士開示請求で出た、私選二人は園田・須崎を逆告訴して、検察には公訴棄却と釈放要求しなければならない、ところが高裁裁判長の佐藤文哉は「再犯の恐れがあり、反省の態度もなく」と懲役刑を科したのである、これが赦せるか!

虚偽告訴人夫婦と共謀した八王子警察の証拠の捏造
http://suihanmuzai.com/index6/181013.jpg.html


以下は昨年に載った某法律事務所の広告であるが、フィクションとしながら「八王子警察」としている、何か我が事件を彷彿させるな。
 

私が考えて書いた文書に間違いない

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月12日(金)10時06分3秒
返信・引用 編集済
  今日のニュースに、「盗撮魔」と男性宅に貼り紙、名誉毀損容疑で女逮捕

神戸市のマンションで住人の男性を「盗撮魔」と中傷する紙を玄関先に貼るなど迷惑行為を行ったとして、46歳の女が逮捕されました。迷惑行為はおよそ6年間続いていたということです。
男性によりますと、迷惑行為はおよそ6年前から繰り返されていたということで、北川容疑者は調べに対し、「私が考えて書いた文書に間違いない」と容疑を認めているということです。

我が事件と類似した事案、警察官友の会役員の園田義明・洋子と共謀する。八王子警察の職務義務違反をビラで告発した、しかし二年間もダンマリを続ける様子に、これなら告訴するだろうと、「池田大作を真似た園田義明のレイプ疑惑」この貼紙をしたところ逮捕された、しかし警察はこの自白調書も何も録らない、お願いだから自白させてくれと頼んでも何も調書は取らない、録れないのである、しかし提出された警察調書は分厚く、二審の原和良弁護人は、「参考人らの証言を繰り返して厚くしている、この謄写代が大変だ」と溢していた。


この容疑者は、「私が考えて書いた文書に間違いない」 また6年も我慢とは不可解である、思うに争いを求めて犯行であり、我が事件と同じく確信犯だろう、しかし違うとなれば、我が原田國男裁判長のいう「妄想と邪推」に基づいた変質者の犯行となり実刑となるな。

闇の司法権力創価学会 学会員ルートで投獄
http://suihanmuzai.com/index6/180824.jpg.html
 

巫グループ谷口功の訴訟に偽名使用問題

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月12日(金)09時05分36秒
返信・引用 編集済
  二次谷口訴訟の争点提起は、裁判所からの特別送達郵便に偽名の署名をした、訴状送達を受けていながら答弁書の提出もしなかったが、裁判所は谷口勝訴とした、被告谷口の訴訟当事者確認を趣旨とした訴えです。

これに谷口は二審では出廷して、これが被告の住民票だと一枚の紙を手にして、裁判官には見せるが控訴人には見せない・・と嘗て自称吉田がしたと同じ事をした、だから谷口功の戸籍名が怪しく、二通の別送達報告書の谷口署名が怪しいのです

二次谷口訴訟は三審に移送されて却下判決を残すのみですが、この係争中を理由に再度の谷口の身辺調査(登記簿謄本等)、また数度目の熊谷市への住民票交付申請をします、とにかく谷口功なる訴訟当事者資格の確認が出来ず判決確定とは納得出来ません。
 

(無題)

 投稿者:熊公  投稿日:2018年10月12日(金)07時31分4秒
返信・引用
  谷口の法廷メモ録りは嘘ですよ、レバー何とに載ったものからのパクりです、谷口の正体を我々も探っていますが、とにかく怪しい。  

前件大高裁判にみる法廷メモ録りの凄さ 

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月11日(木)08時50分43秒
返信・引用 編集済
  巫掲示板の青木伊平なる投稿者の記事「死んだ女房の保険金」この記事は2011年9月であるが、北詰・坪井の告訴からガサ入れ・送検となり、はこの当時の記事を消去してしまった、しかし残された投稿記事の中からも、裁判所が事実認定している記事があり興味深い。

谷口功こと南京家応仁の大高刑事裁判のメモ録りが投稿されている、このメモ録りの技能は凄い、慣れ過ぎている、吉田は「八百長」また北詰や当方など入り乱れて活気があった、今になれば改めて当局の関心が伺われる投稿内容である。
http://2454ee8a381a1224.lolipop.jp/index6/180220.jpg.html
 

忽然と消えた保険金殺人犯・北詰淳司

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月10日(水)23時08分12秒
返信・引用
  忽然と消えた保険金殺人犯・北詰淳司
http://suihanmuzai.com/index6/181010.jpg.html
 

北詰の逆転無罪事件を隠した裁判所・検察のツケが回ってきた

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月10日(水)12時08分53秒
返信・引用 編集済
  刑事記録の目的外使用は刑訴法で禁止されている、北詰は一審有罪から控訴目的に、一審の刑事記録をインターネット上で公開して逆転無罪を勝ち取った、この時点で記録公開は禁止となる、しかし北詰はこの後7年も公開をし続けた、原田國男の裏刑事判決に検察は無視するしかなかった。

北詰を提訴した民事の控訴審判決では、原田國男判決書をネット公開したと北詰への25万の支払命令をした、しかしこの判決書は北詰のhpからコピペしたものであり、判決当時から数年間も公開されていた、これは何度も言ってきたが、巫のサイトでは目的外の刑事訴訟記録の公開が今でも続いている。


結局は謄写申立は拒否された、失踪した北詰による侮辱記事投稿は無くなった、これを良しとして北詰案件は終えたい、死亡したでもない北詰が住居をそのままに忽然として消えた、この事実から何が起きているのか、、また続く自称吉田等の巫グループ事件に注目したい。

刑事訴訟記録の目的外使用の改正に向けて 原田國男の裏判決
http://www.suihanmuzai.com/index5/170407.jpg.html
 

北詰淳司の所在は東京拘置所か

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 9日(火)23時37分20秒
返信・引用 編集済
  10月9日、東京地裁記録閲覧室で河野訴訟記録の謄写申請するが、この許可は未だ留保されて適わず、池上警察で北詰の留置を確認するも、個人情報を理由に回答を拒否、しかし遣り取りから既に北詰は拘置所に移檻されたものと思える。

北詰宅の真向かいのクリーニング屋さんは、4年間に居酒屋に商売替えをしており、店主殿の話では十日前に姿を見た、以前に北詰宅には女性の出入りが多く、不審者北詰とは何度か口論もしたとか、とすると9月末に池上署に収監された様子であり、最初の拘留期限が過ぎて拘置所に移檻となった、従って接見禁止から送った北詰宛の手紙は本日に返戻された、以後の追跡は不可能であり事件公表を待つしかない。

北詰が入院した様子も転居した様子もなく、配電盤のケーブル切断までしていること、また池上署の対応からも北詰収監は間違いないと思われる。メーターはゼロにセットされている
 

任意保険の支払いを拒否された小川達夫の保険金目的の父親殺し

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 8日(月)23時10分47秒
返信・引用 編集済
  三次小川訴訟の焦点は二件の保険金事件の解明、控訴審でも小川は沈黙をするだろうが、北詰に続く未解決保険金殺人事件として告発をしたい。  

検察犯罪を糾弾するデモ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 8日(月)22時57分35秒
返信・引用 編集済
  2010年10月24日、検察の責任を追求するデモに参加した、検察官の証拠の偽造という我が事件の出番であるから、この検察糾弾デモには我が世の春が来たと参加した、この検察糾弾デモは全国に広がる様相を見せた、しかし翌年の福島原発メルトダウンから頓挫してしまった。

以下の画像は翌月のデモ 2010.12.5 検察の責任を追求するデモ
https://www.youtube.com/watch?v=IVZALw29BSA
 

同姓同名で住所のすり替え・・この手口

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 8日(月)08時55分1秒
返信・引用 編集済
  同姓同名で住所のすり替え・・この画像検索結果の充実に着手をした、柏市戸籍改ざん事件の始まりは「同姓同名が同じ住所地 そして住所がすり替わった」自称吉田の背乗り事件が明らかになり、また吉田は三百万円を小川に与えて裁判で解決済みの事件を買った。

さて住所のすり替えであるが、この手口は立川支部で明らかにされている、二回期で口籠る被告小川に対して中山裁判官は、それは「乙6-7号証の”住居表示表”」ではないかと訊ねて、これで結審宣言をした、被告が「乙6-7号証の”住居表示表」を証拠提出したところで結審されてしまった、

三次小川訴訟の控訴理由書の提出期限が三週間後に迫った、被告小川は認否もしないで勝訴した、二審も同じく認否もしない答弁書を出して欠席、自称吉田がいては何も主張できない小川だが、柏市戸籍改ざん事件の始まりは、裁判で解決済みの小川の事件を自称吉田は三百万で買った、この経緯を窺わせるのは以下の記事。

同姓同名が同じ住所地 そして住所がすり替わった
http://2454ee8a381a1224.lolipop.jp/index2/110705.jpg.html

改製原戸籍謄本を戸籍謄本と騙して法廷提出 牛久背乗り事件
http://suihanmuzai.com/index6/180603.jpg.html
 

画像にはタイトルが表示される

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 7日(日)14時37分56秒
返信・引用 編集済
  画像検索がより進化して画像にはタイトルが表示されるようになった、以下は「保険金殺人犯 北詰淳司」吉田の偽造運転免許証もある
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BF%9D%E9%99%BA%E9%87%91%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E7%8A%AF%E3%83%BB%E5%8C%97%E8%A9%B0%E6%B7%B3%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP775JP775&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=2ahUKEwjejaKJzfPdAhWVF4gKHYBABfoQsAR6BAgGEAE&biw=1280&bih=571
まあ、此処まで騒いで間違いでしたとはゆかない、長年の調査に基づく事件提訴に被告の反応から確信しての告発だ、自称吉田の背乗り事件は画期的告発内容であり、告発人としても興味津々である。
 

巫グループの参謀役・橋本和憲の消息が掴めない

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 7日(日)09時54分56秒
返信・引用 編集済
  巫グループの参謀役・橋本和憲の消息が掴めない、たぶん北詰の逮捕関連だろう、橋本・大高は北詰の逆転無罪事件に深く関与をしている。来週は前刑の被告人北詰の尋問調書の謄写をして、帰りに池上警察に寄り北詰収監の確認をする。  

自称吉田の書面作成をしていた巫召鴻

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 6日(土)16時49分22秒
返信・引用 編集済
  自称吉田が居座る牛久の家にはFAXがあり稼働している、しかし吉田はコンビニのFAXから裁判所宛の書面送信をしている、先日の高裁での結審の際に、吉田のFAX受信拒否について訊ねたところ、FAXは無いというが着信記録には残ると反論したところ、吉田はしどろもどろになり、着信はしているが開けていないと恍けた。

やはり吉田は、書面作成を巫に依拠して、場合に拠っては巫が直接に裁判所にFAX発送をしていた、発信元を偽装できる巫は、吉田・小川の文書作成代理をしていた、これを裁判所は知っている故に、書面送達は特別送達郵便が使われた、しかしこの高い郵券が原告持ちである。

控訴審答弁書の正本と副本を取り違えた吉田訴訟
http://suihanmuzai.com/141104.jpg.html

 

北詰の留置は間違いない! 次は牛久警察とは遠すぎ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 6日(土)09時38分11秒
返信・引用 編集済
  逮捕された住所を管轄する警察署内の留置場にいます。電話では教えてもらえませんが、直接警察署に行き、留置担当の職員に相手の氏名を伝えれば、取り次いでもらえます。
ただし、裁判所により「接見禁止」処分にされている場合は、弁護士以外とは面会できません。手紙も本人には届きませんが保管されます。事前に電話で面会時間を確認し、直接警察署に出向いて確認するのが一番確かです。
 

北詰保険金殺人の検察立証は単純

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 6日(土)06時12分13秒
返信・引用 編集済
  昨年11月末、八王子簡易裁判所で開かれた二次北詰訴訟は、簡易裁判所でありながら7名程の警備員が動員される異様な事態であった、答弁書を持参した北詰は入廷を拒否して一回期は成立せず、これに簡裁は立川支部に事件移送した。

以下の答弁書でも判るが、北詰は「八田秀子」を〇〇〇〇として、この理由は個人情報ゆえのこととしている、これは殺した相手の氏名に怯える殺人者特有の現象ではないか、すると自供は早く、また証人(河野)の証言、そして得た保険金等、動機も単純であり、検察の立証は容易いだろう。
http://suihanmuzai.com/index6/180601.jpg.html
 

保険金殺人犯の北詰淳司は収監か?

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 5日(金)19時42分40秒
返信・引用 編集済
  北詰が池上警察から呼び出されたのは9月20日頃か、前刑と同じく逮捕を予期して身の回り品の持ち出し、またインフラの停止をしたと思える、長年の怯えから解放される八田秀子さん殺しの自白に安堵するか北詰、年内には訴追となるだろう、残る自称吉田らの怯えは如何なるものか。

北詰の容疑は、死刑、無期に当たる犯罪だから被疑者国選が付くが、金満家の北詰は私選にすべきだ、しかし誰も引き受けない、前刑の暴行容疑でも弁護士会は、北詰事犯は裁判員裁判を求めた、誰が弁護人になるか、これも愉しみな北詰の刑事裁判である。
 

我が訴訟沙汰のベンチマークはアクセス数と偽造検事面前調書

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 5日(金)10時08分51秒
返信・引用 編集済
  我が裁判沙汰を知る人は、どんな内容か解らないが。どうして立て続けに裁判を起こせるのかと不思議に思っている、尤もな疑問であるが、一言で言えば「狂人ではない証」にある、暗夜行路を行くような我が再審事件、この先には偽造検事面前調書の事実が輝いている、そして近時では四次再審請求では免訴主張という一躍輝く光が見える。

一寸先は光でもあり闇でもあったが、今は薄明りの中に一直線に続く道が見えて来た、北詰・吉田・巫等のチンピラ相手の訴訟沙汰も、やはり始めは怖々と進めたが、当確と思える情況となった、池上警察留置場宛に送った北詰への信書が、今日に返戻されなければ、北詰の収監は確かである。、
 

四次巫召鴻訴訟は立川支部に提訴

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 4日(木)21時52分5秒
返信・引用 編集済
  北詰訴訟の一次・二次共に、原告被告が争点にもしていな点を証拠に判断をしている、これは北詰訴訟に限ったことではないが、一連の巫グループとの裁判沙汰では多く見られ、これが原告敗訴の原因となっている、以下はその例だが、この判示には何らかの事件性が隠されている。さて、四次巫訴訟は立川支部に訴状提出となる。

保険金殺人事件の犯人・北詰淳司の有印虚偽公文書行使の共謀罪
http://suihanmuzai.com/index6/180810.jpg.html
 

保険金殺人犯・北詰淳司の突然の失踪に不安が募る

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 4日(木)10時04分6秒
返信・引用 編集済
  北詰淳司は自分で女房を殺したと2チャンネルで騒いでいた、炎上を狙った痴呆かと気にもしなかったが、どうも当時に北詰は容疑を掛けられていたのではないか、あれから14年が流れて逮捕に至ったとも思える。

保険金殺人犯・北詰淳司の突然の失踪に不安が募る
http://suihanmuzai.com/index6/181003.jpg.html
 

北詰収監で震え上がる谷口功

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 4日(木)06時46分28秒
返信・引用 編集済
  昨日3日は二次谷口訴訟の上告理由書の提出期限であり、書ける筈のない理由書に昼まで苦闘したがやはり無理、しかし上告目的は嫌がらせにあるから、霞ヶ関に向かい提出はした、後は追加書面があるとか言って判決確定を延ばすこと。  

自分で女房を殺したとネットで流していた北詰淳司

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 4日(木)06時30分49秒
返信・引用 編集済
  2005年当時、2chで女房を殺したと騒いでいる頭のおかしな男がいた、その後に男は裁判司法サイトで組織作りを始め指導者となった、しかし弁理識別能力がなく粗暴で嘘が多い、この中の女性に北詰は狙いを付けた、会は間もなく瓦解しが、直ぐに別名称で立ち上げるという、怪しい実体のない組織であり、因みに現在は「法曹界信実で戦う会」とか。

2012年の巫掲示板に「死んだ女房の保険金」何でも名誉毀損だと騒ぐ北詰に対して、何故にこれを騒がないのかと揶揄した、これに北詰は”告訴をしたとかしないとか” そこで池上警察は北詰の告訴に基づき当方を送検した、5W1Hを欠いた「死んだ女房の保険金」北詰と特定もしていない、これが北詰に対する刑事名誉棄損罪が成立するというのである、しかもこの記事は何者かの投稿だが谷口功だろう、だから巫から新管理人となり、これらの記事を消去した、消去したと法廷で述べている。
 

記録のメモ録りを禁止した埼玉地裁は判決書の謄写は許可した

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 3日(水)06時41分57秒
返信・引用 編集済
  北詰が提訴した控訴訴訟の記録謄写を求める最後の申立書を送った、刑事判決書の書記官認証「これは謄本である」この裁判官名は署名・押印がされている、しかし地裁閲覧室のサカモトは感情を表して、裁判名は記名であると書記官まで連れてきて強弁する、昨年はこれに4回もの異議申立書をした。

燃やせ殺せ事件の犯人坪井が、被害女性を提訴した訴訟記録はメモ録りが禁止された、判決確定後の閲覧では、判決書のみが謄写許可された、この公開から坪井事件の真相が明らかになった、提訴した原告北詰が判決書の閲覧規制までした、本日は少なくとも判決書だけは謄写可となる。


燃やせ殺せ坪井事件の民事判決書全文
http://www.suihanmuzai.com/index5/170331.jpg.html
 

池上警察の返しは淳司の獄中死

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 2日(火)19時50分58秒
返信・引用 編集済
  2014/08/12(火) 22:18:42.18
正直、おまえらここまでの抗議をしてみろ。

池上駅前で街頭演説。(1/4)
https://www.youtube.com/watch?v=PewVnJjXOnY
池上駅前で街頭演説。(2/4)
https://www.youtube.com/watch?v=EqPQzeCxY3Iデタラメな告訴要件を流す巫グループの北詰淳司
池上駅前で街頭演説。(3/4)
https://www.youtube.com/watch?v=1W6yUlj6FqA
池上駅前で街頭演説。(4/4)
https://www.youtube.com/watch?v=3gVe3EFPxKUこの時点では毒殺された(八田秀子さん)の名は判っていなかった。
 

巫グループ事件は公安事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 2日(火)12時59分14秒
返信・引用 編集済
  以下のニュース記事は昨年9月、偽造運転免許証の使用は虚偽公文書行使罪であり、この時効完成は2014年の筈、それが2017年に逮捕とはなんだろうか、継続犯、或いは累犯、また共同正犯からなのか、この逮捕事件は公安筋かな。  

殺人鬼北詰淳司の突然の失踪に不安が募る

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 2日(火)10時35分44秒
返信・引用 編集済
  北詰の二本の固定電話が「お客様の都合により通話ができなくなっております」この理由が料金未納とは不審だ、河野の被害届から逮捕されて一年十月も拘置されていた北詰は、口座から百万近くの家賃を払っていた、もしかしたら口座凍結ではないだろうか。
先程の池上警察刑事課知能犯の担当刑事との会話で、北詰の保険金殺人を話したところ、急に話を反らして切られた、たぶん狂人と思ったのだろうが、あまりの豹変に「北詰収監」を疑っている。


北詰に告ぐ、明日に東京高裁25部に行く用事ができた、ついてはこの帰りに本門寺門前のフジ不動産に寄り、お前の不在の理由を尋ねる、池上警察では十日となれば酷い死臭で解ると言うが、殺人鬼北詰の所在不明は正直怖ろしいのは確かなり。

自称吉田の収監は間違いないが、居留守を使う吉田は固定電話に出ないから、占拠している牛久の家からしょっ引かれても判らない、でも先ずの収監先は牛久警察だろうな。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 2日(火)05時48分1秒
返信・引用 編集済
  北詰が提訴した河野訴訟の裁判記録の中には、未公開の被告人北詰の尋問調書がある、この謄写を求めている、大高・橋本・河野の尋問調書は公開したが自分のは隠していた、四度目の謄写申請申立を行っている。

大高が刑事法廷での偽証を悔いて「証言訂正申立」をする旨を述べている録音テープの判訳書、このメモ録りは公開したが、やはり謄写でなければ説得力がない、アクセスが続いている以下のURLを読めば何が起きているのか判る。

池上警察署に北詰の収監について尋ねてが、やはり個人情報であり弁護士以外の者からの問い合わせは出来ないでした。そこで池上警察署の留置場の北詰宛の信書を郵送、返戻されなければ収監されている。

巫グループの組織的刑事偽証事件
http://www.suihanmuzai.com/index5/170427.jpg.html
 

池上警察地域課に淳司の生死の確認をしてください

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 1日(月)18時38分52秒
返信・引用 編集済
  読者の方から北詰の連絡途絶の件を尋ねるメールがあった、たぶん北詰のことだから、迫る恐怖から腹が痛いと入院したのではないか、固定電話は止まっているからネットは使えない、ともかく北詰の4回目の民事裁判謄写申請を郵送、この記録には北詰に対する、未公開の「被告人尋問調書」があり、この内容は期待できる。
でも独居ゆえ死後10日も有り得る、係累なき北詰ゆえに腐乱死体の引き取り手はいない、池上警察に生死の確認をお願いするか、しかし淳司なら留置場の独房に放り込んでいます・・も有りだな。 fax番号も「使われていない」とすると・・パクられたな。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 1日(月)13時08分38秒
返信・引用
  吉田卓朗 偽造運転免許証 の画像検索結果
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%90%89%E7%94%B0%E5%8D%93%E6%9C%97%E3%80%80%E5%81%BD%E9%80%A0%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A8%BC&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP775JP775&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=2ahUKEwjwuPf2ruTdAhVXUd4KHV0KDB4QsAR6BAgFEAE&biw=1280&bih=571
 

有罪でも ひっくり返せば「¥」になる

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 1日(月)11時59分1秒
返信・引用 編集済
  北詰は口のうまさ、臨機応変の変わり身とごまかしを全て兼ね揃え、特に罪悪感のなさは右に出るものなしのガチサイコパス、たぶん健康食品のカプセルを取寄せて、ひとつのカプセルに青酸カリを混入、そして一緒に飲む・・・

八田秀子さんが毒殺されて13年が過ぎる、何故に死因究明でバレなかったか解らないが、とにかくサラ金地獄に在った北詰は八田さんの生命保険金から裕福となり、更に強欲な北詰は大家への恐喝で五百万、そして資産家女性の一千万を狙って逮捕され有罪判決を受けた、しかし巫グループぐるみの偽証と偽造メモから、逆転無罪となり多額な刑事補償金を手にした。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年10月 1日(月)05時58分37秒
返信・引用 編集済
  北詰淳司に何か起きている、自宅に居るようだが十日以上ネットには出ない、二次北詰訴訟では保険金殺人容疑に反訴出来なかった北詰は勝訴、これに捜査機関が動くものと控訴はしなかった、北詰の答弁書にアクセスが続いていることからも、また吉田との共犯関係もあり逮捕は近い。
http://suihanmuzai.com/index6/180601.jpg.html


北詰の固定電話に架けたところ「お客様の都合により通話ができなくなっております」携帯では着信拒否、こんなことは初めてだ。
 

(無題)

 投稿者:熊公  投稿日:2018年 9月30日(日)21時48分42秒
返信・引用
  偽造免許なので更新とか関係ないだろ ,ただ、掲載内容が実在する人物の情報だったからヤバすぎって話 これがニュースになればやっと知れ渡るかな? 背乗り知らない人が殆どだからね  

タンメン一杯で百万請求されたと騒ぐ自称吉田のアホ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年 9月30日(日)14時56分44秒
返信・引用 編集済
  吉田に告ぐ、印鑑証明書にも及ぶ偽造運転免許証の事実に対して、異議があればこの投稿欄で述べよ。
これに自称吉田は、原告からタンメンを提供されて百万円を要求されたと述べている、何のこっちゃい、全くこのアホの戯言には付き合いきれん、これで12月中旬まで自称吉田の記事は載せない、さて沈黙が続く北詰への決め手書面を書くか。
 

三人の裁判官が見破れなかった背乗り者の偽造運転免許証

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年 9月30日(日)12時00分30秒
返信・引用 編集済
  同じ被告を4回も提訴するのは常軌を逸している、まして同じ趣旨での訴えであれば、前訴事件での既判力から門前払いとなる、しかし一連の事件屋訴訟では判決確定以後の被告の違法行為を提訴している、こうしたモグラ叩き訴訟をせざるを得ないのは、検察の告訴状不受理にある。

一次訴訟でも被告吉田の住民票の住所問題を追及して、原告書面でも重要争点にしているが、裁判所は何らの関心も示さず、十数年も何故に居住地に移さないのかと尋問もしない、刑事裁判であれば当然に主要事実なる、裁判官は書面だけではなく、想像力を働かせて事案の真相の解明をすべきだ。

吉田まついの死後に、土地建屋の所有権を吉田卓朗に移している、偽造運転免許証で印鑑証明書が取れる。
偽造免許見抜けず印鑑証明書発行 さいたま市に賠償命令 NHK映像
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180928/k10011648781000.html

三人の裁判官が見破れなかった背乗り者の偽造運転免許証
http://suihanmuzai.com/index6/180930.jpg.html
 

偽造を見抜けなった三人の裁判官

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年 9月30日(日)11時11分34秒
返信・引用
  一次吉田訴訟の控訴審の控訴人の主張は、被告吉田は偽名・偽住所を使う、訴訟妨害をしている、この当事者資格として吉田の運転免許証を披見して頂きたい。
これに高裁の三人の裁判官は、頭を突き合わせて吉田の運転免許証を検認、この即日結審の控訴審はこの調べに大半を費やして、判決は控訴棄却であった。
 

男の返しは三倍増 牛久背乗り事件編

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年 9月30日(日)09時24分47秒
返信・引用 編集済
  全く事実無根な公金詐欺、65万円の恐喝男と実名を挙げて、数年以上に亘りネットで流布する自称吉田、これが「偽造運転免許証」とした画像検索を挙げる。現在のところこの検索では偽造品は見られないが、自称吉田の運転免許証は間違いなく本物の偽造免許証である。

偽造運転免許証 の画像検索結果
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%E5%81%BD%E9%80%A0%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A8%BC+%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP775JP775&q=%E5%81%BD%E9%80%A0%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E8%A8%BC+%E7%94%BB%E5%83%8F&gs_l=hp....0.0.0.9930...........0.eHsYS3OA6mw&gws_rd=ssl
 

再交付された複数の運転免許証?

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年 9月29日(土)22時50分17秒
返信・引用 編集済
  自称吉田の運転免許証は1969年に所得されて再発行は3回、すると紛失したと嘘を言い二枚か三枚の免許証を所有している、2011年12月、吉田から自所の土地境界事件の現場を見せるというからから牛久駅で降りた、そして吉田が運転する乗用車で自宅に向かった、このときに吉田は飲酒運転をしており、この不安を告げると吉田は「俺は捕まっても大丈夫だ」この自信は不可解であった。何十回の更新を続けるから、やはりその都度の偽造かな。

隣家との境界杭が動かされる公図の改ざんがされていると見せるが、何が何だか解らず30分程で退散した、このときに吉田は故意に迂回路を走り、”自宅”の住所を知られない工作をした、後日に衛星写真でやっと「自宅」を発見した、以下がその時の記録である。

吉田の背乗り事件の狙いは圏央道阿見東インター開設か
http://www.suihanmuzai.com/index4/160717.jpg.html


自称吉田の運転免許証の二重所得の可能性は高い 牛久背乗り事件
http://suihanmuzai.com/index6/180110.jpg.html
 

二重戸籍=運転免許証偽造

 投稿者:お不動さん  投稿日:2018年 9月29日(土)09時44分57秒
返信・引用 編集済
  仰る通りガセであれば大変な事態を招きます、ですから柏市戸籍改ざん事件に共通する戸籍問題から、段階を重ねて行き着く先に戸籍の乗っ取り、二重戸籍=運転免許証偽造という推理をしてきました、そして最後まで自称吉田は自分の戸籍謄本が出せなかった、これに代わる証明としての運転免許証ゆえに、偽造されたものであるのは確かです。

一般に、理論・事実云々よりも、その話に興味があり面白く、自分の腑に落ちるような内容であれば、その証拠は採用してしまうものです、こうしたことからフェイク事件が起きる、柏市戸籍改ざん事件を煽り続けているのは、某動画サイト一つであり、この夫婦は、”面白くない”我が事件に関しては全く関心がありません。
 

/76