<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月18日(火)17時28分50秒
返信・引用 編集済
  巫氏との意見交換
埼玉地裁が、当事者の許可なく裁判資料の謄写を許したとすれば職権乱用だ。事情を詳しく話せ!!!白状しろ!!!

そうだよワトソン君、順を追って話すな。
埼玉地裁で坪井が被害女性を提訴しているという訴訟記録の閲覧をした、担当書記官はメモ録りは禁止、しかも横に座り監視している。メモ録りは判例から解禁されている筈だが、とにかくダメという。

そして坪井を提訴して、また原告坪井と被告女性の尋問法廷を傍聴したが警備法廷で傍聴人はワイ一人、これは記事にしてアップしておる。
他人の法廷など傍聴などしないが、これはとんでもなく面白かった、強面の坪井が法廷で凄んだ、これに被告弁護士の中谷氏は「必ず決着させると言った。

この判決後に、事件関係者として謄写申請を提出した、別事件で原告と関係があろうと当事者ではない、では何故か、それは隣接する検察庁に高橋がいたからだ。
北詰が被害女性を提訴した東京地裁ではメモ録りは許されず、記録は膨大で、しかも女性は手書き、しかも予約を入れての閲覧申請に時々はある部署で使用と無駄足を繰り返した、何度も謄写申請をして裁判をしたが結局は適わなかった。

どうしてか判るか、被告提出の乙31号証等が理由である、つまり大高が法廷で偽証をした弾劾証拠にある、北詰の逆転無罪は間違っている。お主は大高・橋本の偽証を信じていないが全てはお見通しだ。
坪井も小川も吉田の書面の一部に書記官認証がしてある、つまり刑事証拠とする為だ。吉田の書面にはお主からfax転送された痕跡がある。
こうした私文書偽造罪でも長期刑で、他に刑事記録の不正使用等の罪体から少なくとも十年はしゃがむことなるな、合掌。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月18日(火)08時29分17秒
返信・引用 編集済
  巫殿との意見区間

>公安にタレこんだ時の報酬はいくらかと聞いている。

我が事件に係る高橋検事を発見して奴を提訴、そしたら仙台地検に移った、このときにお前ら行状を詳しく伝えて捜査依頼をした、この文書は残っているな。
高橋は三井氏と同じく大阪高検公安部長歴があり福岡高検公安部長と公安幹部だ、これが登記所の公証人となり千葉にいる、小川も吉田も桑原桑原なり。

お主が気にしている坪井隆作原告の判決書は、見ての通りに被告は女性だ、この判決書の謄写はワイがしたものだ、事件当事者でもないワイが入手できるか?
ところが埼玉地裁は許した、判るか? この時点で話は通っているのだ、坪井と北詰が貴会の掲示板に参入した時から監視されているんだよ。
http://suihanmuzai.com/index5/170331.jpg.html

このときから北詰は巫掲示板で意味不明な攻撃をしている。
孤高な大詰正大こと北詰淳司 - 2011/10/21(Fri) 10:29 - No.227
suihanmuzaiよ!
お前の「名前も住所も」確保した!
(刑事告訴すれば真偽は確かに成る。)
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月17日(月)20時56分21秒
返信・引用 編集済
  >山村氏が会長とあるが
山村は民事裁判と刑事裁判の違いも判らない、判決不満の拗者である、ちょっと話せば解る、その後の貴殿の山村外しは三回もされている、山村は狂暴でお主の仲間の胸倉を掴んでいる。

>某氏が掲示板を廃止するよう忠告したので、掲示板を停止した時に、谷口氏が、残念だ、自分が管理者をするから継続しようと提案した。
某氏は坪井隆作の参入から、罵詈雑言・誹謗中傷の修羅場と化した掲示板の閉鎖提言をした、そこでお主は閉鎖をしたが、四日後に谷口が管理者となり再開した、これは裁判でも事実認定されて小池裁判官は執拗に質問した。

そして谷口を提訴した裁判では管理人となり「死んだ女房の保険金記事」権限消去をしたと証言した。。
因みに谷口功の人を愚弄した煽り行為は酷く、二次谷口訴訟には怒りを込めて言及している。
谷口は会の創立メンバーではないが、会の運営者であるな、この谷口にお主は管理人を辞めないでくれと愁訴している。

公安から利用されているのは承知の上だ、悪党を懲らしめるのは愉しい、それも我が主張は公益性あり銭に続くな。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月17日(月)18時17分42秒
返信・引用 編集済
  2009年末にネット上に「デタラメ判決を正す会」が上がった、住所は豊島区の貸し電話机で会長名は山村氏、会の趣旨は裁判司法の不正を糾弾する、しかし構成員は解らず連絡先はない、まるで秘密結社かと疑った。
二次谷口訴訟の控訴審法廷で被告谷口に、掲示板の新管理者になったのは会の運営委員であり、設立者ですかと訊ねたところイエスと言った、会の補佐役谷口は設立メンバーの一人であるな、お答えをお願いします。

タイトルは、巫グループ摘発に向けた三つの新法制度 それとも共謀罪適用に向けた三つの新法制度、どちらが宜しいかな。
なんか、水に落ちたイヌは打てみたいで気の毒になった、せめて被害者陳述は止めるよ
 

巫グループ摘発に向けた三つの新法制度

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月17日(月)10時00分4秒
返信・引用 編集済
  巫殿との意見交換

2010年に立ち上がった貴会のhpには裁判公開の原則として、民事訴訟記録と刑事訴訟記録が公開された、これに「刑事の同意・不同意書」等の刑事記録書面があり、我が事件裁判の参考とした。

しかし乍ら三年後には、法改正により刑事訴訟記録の目的外の開示は禁止、ところが貴会hpでは応じていず、また唯一に保険金殺人犯の北詰淳司も、より膨大な刑事記録を墨塗することなく公開し脅迫行為に使っていた。

お主の共謀罪の成立に尤も危惧している点は、柏市戸籍改ざん事件の小川と吉田の書面作成に有形偽造をしているのではないか、これは吉田の言う「俺達には作家先生がついている」また貴殿のhpでも本人訴訟代行業と名乗っていた。

小川と吉田の訴訟でも、明らかにお主が作成したと思われる本人書面が散見されて、この証拠としてFAX転送の形跡がある、また裁判所は、これに書記官認証をしている。

逆立ちしても文章など描けない北詰が有印私文書偽造をしている、これがお主か、それとも補佐役の谷口功であれば組織犯罪となるな。

さすがは公安だ、お主の掲示板に「死んだ女房の保険金」と書き込み、これをワイの投稿として民事で認定、更にガサ入れしてワイを送検した、これで未解決保険金殺人や中核派も巻き込んだ殲滅作戦をしたのだ、これを説明する背景としては、以下二点の法制度制定にある。


■刑事裁判の手続を定めた法律である刑事訴訟法では、被告人や弁護人、これらの者であった者は、被告人となった裁判の準備等の目的以外に開示された証拠のコピーを他人に渡したり、ネットにアップしたりすることが禁じられており、違反すると1年以下の懲役または50万円以下の罰金の犯罪に該当します。2013年7月刑事記録の目的外使用の禁止」が制定された。



■我が主張する戸籍改ざん事件に係る自己作成の「相続家系図」は、2017年5月から法務局において「法定相続情報証明制度」となった。



司法取引制度とは刑事責任の減免を保証してもらう制度のこと。2018年6月に施行されたばかりの日本型司法取引制度、事実に巫グループに関与する者は制定と同時して進行する柏市戸籍改ざん事件に係る上申書を提出、この中には事件の真相が書かれている。


降参した巫氏の掲示板には「飛鳥尽良弓蔵狡兎死走狗烹」に葬式の写真? 遅いがよい覚悟だ。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月17日(月)10時00分1秒
返信・引用
  巫殿との意見交換

お主の共謀罪の成立に尤も危惧している点は、柏市戸籍改ざん事件の小川と吉田の」書面作成に有形偽造をしているのではないか、これは吉田の言う「俺達には作家先生がついている」
小川と吉田の訴訟でも、明らかに社署が作成したと思われる本人書面が散見されて、この証拠としてFAX転送の形跡がある、また裁判所は、これに書記官認証をしている。
また逆立ちしても文文章など描けない北詰が有印私文書偽造をしている、これがお主か、それとも補佐役の谷口功であれば組織犯罪となるな
 

共謀罪となると大変だな

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月16日(日)12時46分18秒
返信・引用 編集済
  2010年秋に開設した貴会の掲示板に祝辞を込めて意見投稿した、そして間もなく坪井訴訟の被告からワイへの誹謗中傷投稿が始まり、行政から騙取した我が個人情報を流し出した、これを貴殿に抗議するも「如何なる言論とも規制しない」現在まで続くお主の持論である。

さて、坪井隆作の正体だが、坪井には背後組織があるヤクザ者である。
中核派田中から10・24反検察デモに誘われて、ホームレス関係者として参加した一人が坪井である、因みにこのデモで柏市戸籍改ざん事件の小川と吉田と知り合った、橋の下で野宿をしながら犯罪被害者として訴訟を闘っており、作成書面の手助けを依頼された、しかし読んでみたところ濫訴どころか当り屋である、そこで原告被告尋問に傍聴をして、被告坪井は恐喝行為であると確信した。

問題は坪井を支援する田中だ、坪井の訴状を読めば瞬時に当りや行為と判る、更に坪井の犯行前に、狙う4人の大学生の親達が裁判官・外交官・学校長等の公人と知っていたのか、起訴回避目的で多額な示談金を得て坪井はかすり傷もなく、だた激越な被害者感情を訴えるのみである、更に田中のブログで事実関係に大ウソをついて、見れずはずの無い警察写真を出してきた。

田中は早大の全共闘時代からの自他共に認める闘士である、この反検察デモの全国拡散に各地に動いており、坪井事件と同種な濫訴に中心的な支援活動をしていた。
しかし原発事件から運動は頓挫して、我が追求から田中はヤクザの坪井からも脅される危急存亡となり、大半はデンバー在住となっている。
どうだ、お主よりも公安に狙われているのは田中かもな。

それと検事官僚の高橋は昨年の定年退官して公証人になった、その地は千葉だ、また我が事件の吉村弘支部長検事だが、高橋と同じく検事正でありながら、ヤメ検としてでなく共に公証人だ、それも埼玉だ。
貴会の補佐役で一時に管理者になった谷口功は、公共問題市民調査委員会代表「国本勝氏が詐欺&弁護士法違反で千葉県警に告訴される!」とネットに残している。
公共問題市民調査委員会 代表 国本勝氏が詐欺&弁護士法違反で千葉県警に告訴される!
https://groups.google.com/g/siminrentai/c/Og6K_fuBvb8
この事件は土地詐欺事件らしく、なんか貧乏人には縁がない「公証人役場」に繋がるのでは。

坪井は「他人の住民票を取るのは得意」と漏らしており、彼も二重戸籍の疑いがあり、埼玉県警のガサ入れでも坪井の住民票を任意で渡している。
貴殿の朋友の自称吉田が消えて2年となる、坪井は8年位か、音信なしの小川は4年か、北詰は娑婆にいるが沈黙だ、と言うことで、お前さんは大した犯罪背性もないが、共謀罪となると大変だ、気お付けや。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月16日(日)00時22分46秒
返信・引用 編集済
 
巫殿 意見交換
眉唾だけど、本当かもしれない。何とも判断できない。公安は戦前の特高などを継承する組織で、共産主義を監視することが主な仕事だったが、冷戦が終わって、監視対象が小さくなり、仕事がなくなったので、組織存続のためにいろいろな人間を監視して、情報を集めていると聞く。革新政党の政治家から一般外国人とかね。オウム真理教も恰好の監視対象だったろうが、それも弱くなり、裁判所の周りで裁判批判をしている人たちも監視対象にしていた可能性はある。公安は逮捕を目的にするのではなく、情報収集を目的としているので、タレコミを歓迎するんだろうが、だれでもタレコミできるわけではない。やはり、刑事事件で警察に調査されたり裁判を受けたりしているときに、それとなく人間関係を作るということなんだろうか。私の想像だけど。
よくわからないが、なんかあるのかな。あまりにも漠然としている。サイバー犯罪ではないと思うが。むしろ思想犯罪ではないのかな。

惚けているのか? てっきりお主の過去から公安対象者と見ていた、ワイの事件捜査指揮をしたのは警視庁公安部高崎直彦課長、八署に出向して事件を知る署員から浮いた存在だった。
刑事警察と違い公安警察はでっち上げをする、だから元全学連委員長の原知良弁護士は顔面蒼白になり怯えたのだ、現在でもワイは監視されて3年前にもストーカー容疑や自転車等で見張らわれておる、もちろん二人の弁護士からも注意されておる。
しかし間抜けな公安は遂に襤褸を出した、公安の手口を書証で証明したのだ、そこに小川や吉田、また中核派の田中等と接触したものだから、この機会に「共謀罪適用」を狙いお主のグループ犯罪を保険金殺人事件に絡めて挙げる。
もちろん功労者であるワイは蚊帳の外だが、我が事件は、「有罪答弁制度導入」で解決に至る。
 

一枚だけの再審請求申立書は受理された

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月15日(土)10時34分9秒
返信・引用 編集済
  10年前の一次再審請求申立書、たった一枚だけだが全てを言い切っているから受理された.
しかしこの時点では、刑事簡易裁判で控訴が出来ない調書判決がされた認識は無かった。
https://suihanmuzai.com/120611.jpg.html

思うに、再審請求に全力を注ぐべきであったが、事件屋等の訴訟沙汰に傾倒してしまった、しかし今から始まる保険金殺人事件告発に良しとするか。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月15日(土)06時07分21秒
返信・引用 編集済
  巫殿

お仲間の北詰と大高・橋本が組んだ非弁事件に、大高・橋本が法廷偽証して無罪をなった、これをお主に問うのは酷だな、我が北詰追及は原田國男裁判官にある、原田は自著で「逆転無罪者の大半は灰色無罪」と呆れたことを述べている。

ところで仲間でない坪井隆作の殺せ燃やせ事件にアクセス急増となっている、この事件は東京高裁で10年前に犯罪認定されておる、これも大きな事件だ。
http://suihanmuzai.com/200817.jpg.html

Google検索で我がhpの現在にヒットする項目
■田中洌事件: ■巫召鴻事件 ■園田洋子(虚偽告訴人): ■須崎スミエ(虚偽告訴人)...
■市道占用して俺の土地を返せ: ■牛久背乗り事件 ■鶴田小夜子検事: ■吉村弘検察官
 

意見交換

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月14日(金)10時14分59秒
返信・引用 編集済
  巫殿 意見交換
>北詰さんの事件は、お主には関係ないでしょう。その記録を開示しろというのは、ちょっと無理筋ではないですか。


2005年に入って北詰は2chで「保険金目的で女房を殺した」と騒ぎだした、炎上を狙った与太話だろうが人気者になった、そして北詰は他者を誣告する違法街宣する騒ぎを起こしていた。この様子から逮捕される北詰は注目されていた。

そして北詰は収監されて、関心者達は傍聴したようだが、この情報がなく判決日すらわからず、釈放された北詰は逆転無罪だ無罪だとネットで騒ぐばかり、一年十月も拘置されて無罪であればニュースになるだろう、裁判公開の原則以前に。これを知りたいのは当然至極である.
 

検察を舐める北詰の狂騒

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月13日(木)22時27分24秒
返信・引用 編集済
  巫殿 意見交換Ⅲ

閑散とした裁判司法問題討論板だが、一応は著述業であるお主とワイで盛り上げようではないか、貴殿も同意して「なにはともあれ、意見交換できるのは、うれしいですね。どんどん、話し合いましょう

焦点は千葉検察の闇だ、その前にワイは先ほど意識が遠のく酷い目にあった。河川敷時代の豆炭コンロを使っておるが、不注意で換気を怠り心臓周辺から痺れで痛み出した。、まあ段ボールハウスと違いサッシ戸はやはり注意すべきだな。
木造の半世紀前の板廊下の常盤荘ゆえ石油は禁止、だから50Wの行火で暖を取っておる、こうした酔狂は嫌いでない。

さて、北詰の逆転無罪に係る長年の不審を検証しようではないか、
先に述べた通りに、北詰の暴行事件が何故に逆転無罪になったのか?
この背後には千葉地検の陰謀にある、端的に言えば担当した事務検事の寺尾智子の職務にある、被害女性を以下河野というが、河野の検面調書作成をした寺尾検事は、「北詰は悪い奴だから」と河野に供述を迫った。
しかし河野は暴行に至る北詰との経緯関係から供述を拒否した、これに松尾は怒り作成した調書を破り捨てた、このことを河野はワイに執拗に電話で話した、そして警察は「この事件は検察が悪い、何処かの組織に相談せよ」と言われている。つまり被害届を受理した警察官は事件動機をしている。

架空の木原智子検察官の検事面前調書を検証する
http://www.suihanmuzai.com/index7/190510.jpg.html


北詰らとの非弁行為発覚に怯えた河野に、更に驚愕させたのは、会ったこともない木原智子検事の署名の検面調書、これに河野の本人署名と拇印が押されている。これにたまげるのは当たり前だ、今回はここまで、意見を伺いたい。
 

北詰事件の背景にある千葉地検の怯え

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月13日(木)11時51分56秒
返信・引用 編集済
  巫殿

もちろん貴殿も解っているだろうが、北詰の検察をも舐めた一連の行動の裏には何が有るか知っていよう、公共問題の国本は会員の交通事件に係る警察の不正を握っていた、北詰の被害女性は市原在住で国本の組織だ。

女性は住宅欠陥事件で国本に相談しており、暴行事件に至る非弁行為の共謀の真相隠しを依頼、国本らは千葉地検と取引をした、貴会の参謀である谷口功は国本グループのメンバーでもある、しかし何らの理由で谷本は国本と敵対関係になった。

この様子はワイは目撃しておる、元大阪高検公安部長三井氏を囲む会で谷口が国本を罵倒する姿は凄かった、この会に誘ったのは柏市戸籍改ざん事件の小川と吉田である。


保険金殺人犯の真相を隠した記事には多くのアクセスがある、起訴事実の暴行事件の経緯が当然に検察は推知している、では判決の「単なる男女の痴話喧嘩」で確定したのか、それは被害女性が当方に語ったストーリーにあると思われる。

彼女の話にヒントがある、巫組織と同じ事件屋グループの公共問題市民調査委員会なる組織は、会員のある事件で千葉地検の職務犯罪を掴んだ、そして裏取引に起訴された北詰暴行事件の真相揉み消しに検察と取引をした、つまり市原の被害女性と北詰らが組んだ「非弁行為」事件真相を隠して、単なる痴話喧嘩とさせたのである、だから北詰は検察の弱みを握っている、だから架空検事や偽造検面調書など遣りたい放題に検察は目を塞いでいる。


北詰の画像が残っている公共問題市民調査委員会  喚く北詰が一言も発していない。
https://www.youtube.com/watch?v=V5mUYThC0OY
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月12日(水)12時25分47秒
返信・引用 編集済
  裁判を闘うには弁護人との信頼関係が基底になる、我が事件の逮捕の半年前に、三多摩法律事務所で虚偽告訴される危惧から法律相談をした。
満期出獄して著名な5人の刑事弁護士事務所で、二人の虚偽告訴人を提訴する相談をしたが、何れも弁護過誤どころか、むしろ二審の弁護人は大変によくやっていると理解されず、仕方なく三多摩法律事務所で提訴した、このときに事務所所長で国民救援会会長の鈴木弁護士は、警察の思想調査に係る国賠訴訟を百人を超える弁護団と闘っていた。

今回の些細な違反事件だが、この小さな石の下に大きな重大事件が隠されている、数年前に北海道警察で速度オーバー捏造事件が社会問題になったが、近年はドラレコが普及して言い掛かりが難しく原チャリが狙われている。
三多摩法律事務所は多人数の弁護士・調査員を抱える三多摩地区最大の法律事務所であるから、違反でっち上げ阻止に立ち向かって頂きたい。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月12日(水)10時51分59秒
返信・引用 編集済
  了解です、とにかく弁護士委任せねばこの輩は黙らせられない、もちろん猶予が付かない実刑です、三百万はトラタヌにならないよう弁護士選任に動きます。  

Re: (無題)

 投稿者:麗子ウオッチャー  投稿日:2022年 1月12日(水)08時16分8秒
返信・引用
  > No.6501[元記事へ]

> すみません、ツイッターもフェイスブックもしません、確信犯の無罪主張故に何を言い出すか解らず8年前に会った赤沼弁護士からも言われ、またおしゃべりは好きでないです。彼氏には暇な当掲示板に誘ってください。


彼はツイッターのダイレクトメールを開放していないので、極秘に連絡出来ません。
私のツイッターアカウントは麗子ウオッチャーではないので、別の手段で対応すると、四六時中監視している麗子に、こちらのアカウントがバレてしまうのです。
麗子に粘着されたら困るので、これ以上の対応は勘弁して下さい。
フェイスブックも同様です。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月11日(火)23時41分7秒
返信・引用 編集済
  すみません、ツイッターもフェイスブックもしません、確信犯の無罪主張故に何を言い出すか解らず8年前に会った赤沼弁護士からも言われ、またおしゃべりは好きでないです。彼氏には暇な当掲示板に誘ってください。  

Re: (無題)

 投稿者:麗子ウオッチャー  投稿日:2022年 1月11日(火)15時58分19秒
返信・引用
  > No.6499[元記事へ]

> 麗子ウオッチャーさん、私はYouTubeをせず、この方に連絡が取れません、告訴となれば何人か必要です、お願いします。

この方のツイッター
https://twitter.com/shindo_hajime
フェイスブックです
https://www.facebook.com/kiyotaka.sekimoto.7
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月11日(火)09時07分5秒
返信・引用 編集済
  北詰も坪井も全回期に警備法廷でした、簡裁で警備法廷は珍しく北詰の場合は立川支部から7名も来ていました、このときに髙畑麗子は北詰に付き添って傍聴しようとしたが、北詰が暴れて入廷拒否したのです。

髙畑の狂乱騒ぎは刑事事件化するしかないでしょう、相手の携帯番号を警察・行政に執拗に虚報通報するのは重罪だ、もはや弁護士依頼して刑事告訴するしかないでしょう、

麗子ウオッチャーさん、私はYouTubeをせず、この方に連絡が取れません、告訴となれば何人か必要です、お願いします。
 

(無題)

 投稿者:麗子ウオッチャー  投稿日:2022年 1月11日(火)07時45分45秒
返信・引用
  麗子は生活保護YouTube配信者に粘着し、執拗に嫌がらせ行為を行った結果
裁判所からロックオンされたが、それを振り切って裁判の傍聴には行かなかった模様。
https://youtu.be/sue14GeusP8?list=LL&t=135
 

北詰逆転無罪事件とは

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月11日(火)06時27分10秒
返信・引用 編集済
  北詰逆転無罪事件とは、裁判所前で騒ぐ事件屋の客引きに長年の住宅欠陥訴訟を相談、そして事件屋は代理人を脅し着手金を戻させて、相手の住宅会社に街宣などで脅して一千万円を入手、しかし彼女は事件屋には僅かしか渡さなかった、また婚約した北詰が殺人犯と知り怯えた。裁判外で解決する事件屋に長年悩まされてきた裁判所、小川訴訟では中山裁判官が「この事件は裁判所も関心を持っている」

さて本日は白バイでっち上げ事件で立川地裁に出頭、しかしこの時節は不要な外出は控えるべきであり、事件性格上は弁護士依頼すべき、そこで我が事件逮捕半年前に相談をして、出所後に虚偽告訴事件を提訴した三多摩法律事務所に着手金の相談をする。

三多摩法律事務所 御中 事件委任の件について
前略、先月に交通冤罪をでっち上げ上げられて、本日に立川地裁に出頭の予定です、詳しくは私のhp「司法の崩壊」を検索下されば上段に記事掲載してあります。
私は御事務所で逮捕前の1995年末に相談をして、満期出獄後には、赤沼・山西先生により虚偽告訴事件を提訴、判決は敗訴ですが事実認定では満足しています。
私の事件は全て虚偽告訴であり、保険金殺人者からも送検事件となっています、今回は当然に不起訴処分ですが争いたのです。
ついては着手金についてお尋ねします、また分割などは可能でしょうか、お願いしましす。
 

巫氏との意見交換

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月10日(月)21時40分36秒
返信・引用 編集済
  裁判司法問題を学際的に意見交換するサイトが無いから、事件屋などと言われる貴殿の苛立ちも理解できる、今回の記事に指摘した刑事記録の非開示からの司法制度不信、何でも個人情報の人権問題の現在の管理社会にはうんざりだ。

刑事記録の目的外使用に反対する貴公には賛成だ、近い内に捕縛されるであろう貴殿にエールを送り、その際には係る件での意見陳述させて頂く。

無罪判決の刑事記録の公開は目的外使用 原田國男の罪
http://suihanmuzai.com/index6/181123.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月10日(月)19時22分46秒
返信・引用 編集済
  千葉興業銀行を恐喝する巫グループ
https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&fr=wsr_gs&p=http%3A%2F%2Fwww.suihanmuzai.com%2Findex5%2F170105.jpg.html

究極の個人情報を晒す裁判正常化道志会
http://2454ee8a381a1224.lolipop.jp/index5/170105.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月10日(月)13時43分18秒
返信・引用 編集済
  保険金殺人事件の真相を隠した北詰法廷
http://suihanmuzai.com/index9/220110.jpg.html
 

巫氏との意見交換 Ⅱ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月10日(月)11時13分54秒
返信・引用 編集済
  >北詰氏に対して大高氏は感情的に嫌っており、
大高氏の発言主張は全く聞けません、しかし当時の経緯は北詰hpから解っております、被害女性とは大高・橋本・北詰で会食する仲だった、しかし解決金一千万が入ったところで、北詰の暴行事件が起きた。

そして北詰刑事公判で被告側証人になったのが大高と橋本、この証人調書は我がhpで公開しており、また被害者の尋問調書も公開しています。
北詰無罪になったことで北詰は女性と大高を提訴した、この中で大高の法廷での偽証が事実認定されています、単純な不仲ゆえの決別ではないのです、ですから原田國男裁判長の判決書にある「単なる男女の痴話喧嘩」ではないのです。
 

巫氏との意見交換 Ⅰ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月10日(月)10時23分56秒
返信・引用 編集済
  原田國男の北詰逆転無罪について、国選氏の控訴趣意書に違和感を覚えていますが、貴殿の意見はどうなのでしょうか?
ざっと読ませてもらいました。説得力のある書面だと思います。違和感は感じません。

起訴事実は暴行罪と重大事件でもないのに、二審でも国選三人の弁護団であり、しかも北詰は三弁護人の名を偽り弁論再開申立書を偽造提出している。
これはよく知らないです。

北詰逆転無罪事件の主任弁護人は、陸山会事件で検察官役だった大室修二弁護士、一審同様に北詰は弁護人解任をして、何者かが作成した控訴趣意書を提出、そして北詰は弁護人を悪罵罵倒して、原田國男裁判長を裁判官忌避申立をした、北詰は現在でも被告人独力の勝訴と騒いでいる。

独力の勝訴と認識するかどうかは、関係ないですね。書面に書いてあることによれば、逮捕起訴後の裁判所の対応は非常に無責任であり、また、国選弁護人も、そういう裁判所の対応を容認していたもののようであり、北詰氏が裁判官や弁護人に強い不信感を感じるのは当然であると思います。いままでは、北詰氏が弁護人の解任要求や裁判官の忌避を繰り返したということを、理不尽な横車だという風に理解しておりましたが、書面にある内容を事実とすれば、北詰氏のそれらの措置は理由にあるものだと思います。

この国選の控訴趣意書にアクセスが続いている
http://suihanmuzai.com/index2/160520-1.jpg.html

全部を知らないのでよくわかりません。北詰氏に対して大高氏は感情的に嫌っており、攻撃的だったのではないかと感じる点もあります。橋本氏は、証言では誘導に応じずに、自分の知っている事実を冷静に話しており、北詰氏に対して大高氏のような攻撃的な感情は持っていなかったようですね。ただし、北詰氏の感情が高ぶり、橋本氏に対しても執拗な電話をし続けたことについて、北詰氏をうるさく思ったというような事情はあったのかもしれません。
いずれにしろ、この事件については、よく知りません。
管理人 2022/01/09(Sun)
 

保険金殺人事件の真相隠しをした北詰法廷

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月10日(月)09時35分5秒
返信・引用 編集済
  北詰逆転無罪事件の主任弁護人は、陸山会事件で検察官役だった大室弁護士、一審同様に北詰は弁護人解任をして、何者かが作成した控訴趣意書を提出、そして北詰は弁護人を悪罵罵倒して、原田國男裁判長を裁判官忌避申立をした、北詰は現在でも被告人独力の勝訴と騒いでいる。

起訴事実は暴行罪と重大事件でもないのに、一審判決まで一年十月もかかり、二審でも国選三人の弁護団であり、しかも北詰は三弁護人の名を偽り、弁論再開申立書を偽造提出している。
http://suihanmuzai.com/index5/170420-1.jpg.html

何れの弁護人も被告人の利益を護る弁護活動をしており、答弁をはぐらかしたり、心臓が痛い等と進行を妨害して、弁護人からは「特異な被告の裁判員裁判の申請がされた」、とにかく北詰とは話にならず、何でも忌避・解任のシカーネ(濫訴)の連発である。
この暴行事件には、北詰の保険金殺人事件に起因している、だから北詰は法廷で弁論錯乱を狙う妨害工作をした、巫よ、お主はこの北詰に理解を示しておるが、来る保険金殺人事件の公判で解るだろう。
暴行された被害女性は、北詰の八田秀子さん毒殺事件を知り怯えた、これに北詰は市原まで押しかけ犯行に至った。
補足として、何故に被害者女性は裁判で積極的に被害者感情を訴えなかったのか、それは女性は住宅欠陥事件訴訟を非弁行為する北詰に委託して、裁判外で一千万の和解金を得た、これに北詰は取り分請求をした。

この国選の控訴趣意書にアクセスが続いている
http://suihanmuzai.com/index2/160520-1.jpg.html

本日のニュースに「自販機で当たり出ぬ」と110番、北詰の場合は「検察庁から書留が届いたら池上署に110番」この北詰の告訴でワイは送検された。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月 8日(土)09時59分27秒
返信・引用 編集済
  動画などがバンされた騒いでいるが、消されるのよりも消去できない方が怖い、時には3時間以上に及ぶ間断なき北詰のYouTubeが、11月末で止まっている。
相手の主張を悪罵罵倒するだけのミラー配信は、悔やんでも消すことも出来ない。
https://www.youtube.com/user/saibankansi2813
 

裁判官は判決に際して証拠説明をする

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月 7日(金)14時49分15秒
返信・引用 編集済
 
ところで相談したいことがある、もちろんワイさかいに銭儲けの事だ、白バイから虚偽告訴事件の棚ぼたを授かった、ほんで幾らとれるか浮ついておる、どう思う、最低は三百万だ、感想を願いたい。

知るか。ところで、信頼性のある自白という問題について、議論したいのだが、記事を変えて書くので意見を聞かせてくれるかな?

自白の信用性は争点にならないでしょう
この記事読んで、違和感を覚えたのですが、どうでしょうか。日本国憲法も刑事訴訟法も、自白だけで有罪にすることはないと定めている。つまり、信用性があるナシを考える以前に、自白は有罪立証の根拠にはならないということでしょう。
自白が信用できるものであるということは、自白に基づいて物証を入手できるはずであり、信用できる自白があったのに、物証がないというのは、形容矛盾でしょう。
刑事司法の体系でみれば、自白は捜査陣に対する被疑者からの情報提供であり、被疑者が悔い改めたかどうかという話とは別の問題として考えるべきでしょう。だから、自白によって提供された情報により、被告の犯罪を客観的に立証できる根拠を整えることができれば、その自白は信用できるということになり、それができない自白は情報として使用できないものだから、犯罪立証は失敗したということになりますよね。
この事件で、被告が真犯人であるかどうかは、私は詳しく調べていないのでわかりませんが、この裁判長の自白は信用できるという判決理由は何なんだろう。この裁判官は刑事司法の法律のイロハを知らないか、無視しているか、どちらかになります。聡明な遂犯無罪さんは、どう思いますか。ご意見を聞かせてくれますか。

司法の前提そのものが
1.自白を証拠とする。 2.証拠説明に代えて証拠の標目で足りる。 とした戦時特別立法がまだ残っている
これを1.自供は証拠としない。 2.裁判官は判決に際して証拠説明をする。 と戻さなければ、問題は解決しない。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月 3日(月)16時35分1秒
返信・引用 編集済
  遅れている高畑訴訟は単なる信用棄損事件ではなく、多数回に亘る警察・行政への虚偽通報ゆえ、この虚偽告訴事件は弁護士に依頼する

来る11日は、白バイでっち上げ事件で裁判所に出頭して反則金納入拒否する、口頭で事実の審理をするように求めて、この虚偽告訴罪の告訴事実を述べる、違反をしたとでっち上げて処罰をした、これがどれほど重い罪か思い知らせる。
 

何故に検察に再審請求を求めるのか

 投稿者:お不動さん  投稿日:2022年 1月 3日(月)11時02分4秒
返信・引用 編集済
  三度の再審請求は即に受理されるものの三者協議で門前払いとなる、弁護士は必須である、事件の真相を解明した二人の弁護士に意思を伝えなければ、何時までも待っても無駄だ、その為の弁護士費用調達目的に売りを描いている。法律では公益の代表の検察官が解明すべき弾圧事件だ。
http://enzaiart.com/index-32.html

昨年五月にプロバイダGMOの妨害からドメインの一つが閉鎖された、この中には「菊池事件 何故に再審請求を検察官に求めるのか」等がある、消された記事記事の復元をしたい。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月31日(金)09時13分31秒
返信・引用 編集済
  二年前に、日弁連主催の冤罪事件問題の大集会がされていた、我が主張は蚊帳の外故に何も知らないが、我が再審請求は3回提出して全てが即受理である、これ自体が統計からも「隠れ再審請求者」と解る、この資料を精読すれば何が起きているか解るな。

えん罪被害救済へ向けて - 日本弁護士連合会
https://www.nichibenren.or.jp/library/pdf/document/symposium/jinken_taikai/62th_keynote_report3.pdf
 

真実はまさかの処にある

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月30日(木)08時41分41秒
返信・引用 編集済
  4年前の5月に、立川地裁から虚偽告訴事件を提訴した訴訟記録を、誤って廃棄したと連絡が入り、意図的な廃棄ではないかと詮索したところ、翌月に大阪高裁で以下の裁判例があった、その問題調書を紹介する。
http://suihanmuzai.com/index5/171023.jpg.html

以下は10年前に、裁判所の不正に郵政が加担しているとした趣旨で、勉強会を開いた講師の女性科学者との意見交換記事、このときに氏は「この中に不審者がいる」と述べた、柏市戸籍改ざん事件の小川と吉田を指したのだろう、その後に氏は音信不通になってブログも閉じた。
 

移送されて来た訴状の書き直しを命じた裁判官

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月28日(火)13時37分25秒
返信・引用 編集済
  今日は官庁等の仕事納めの28日で思うには、9年前の仕事納めでの一次北詰訴訟での裁判官交代事件である。

八王子簡裁に北詰を提訴するも、訴状の受取拒否を二度までして、詐病を理由に東京簡裁への移送申立・抗告等の抵抗から、訴状受理から280日後の初口頭弁論となった、 担当した立川支部総括判事市川は開口一番に、原告の請求原因・主張が意味不明で判らない、次回期まで二ヶ月の間に訴状の書き直しをせよ、これに抗議して準備書面1をネット公開した

そしたら翌日の12月28日、市川正巳裁判官は名古屋高裁金沢支部に異動、 代わって東京地裁から赴任した三村判事が総括判事となり、続いて訴訟提起した小川訴訟・吉田訴訟・巫訴訟の終結までの一年半、立川支部長判事の役職に在った、なお、このときに近くの立川地検に、現在は浦和地検特別刑事部長・高橋真検察官が在官していた。

保険金殺人犯北詰訴訟の書き直し命令に抗議書面
https://suihanmuzai.com/index3/151022-1.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月26日(日)13時42分2秒
返信・引用 編集済
  1991年に起きた痴話喧嘩が拡大生産化して、我が国憲政以来の刑事司法改革となった、このライフワークは遊び心とゲリラ戦術で乗り越えてきたがほとほとに疲れた、来春こそ正念場にさせたい。

2011年9月、青木伊平なる投稿者名で巫掲示板に「死んだ女房の保険金」これをワイの投稿として、保険金殺人犯の北詰淳司の名誉を棄損したと、ガサ入れする送検事件となった。
青木伊平とはリクルート事件で自殺している、もしかしたら成仏できない青木氏の怨霊のなせる業かもな。

二審の裁判長は自死 一、二審の法廷検事も自死と消息不明
http://suihanmuzai.com/index9/211226.jpg.html
 

同姓同名者が戸籍に入り込んだ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月25日(土)13時33分28秒
返信・引用 編集済
  巫掲示板に柏市戸籍改ざん事件の一部資料を掲載していた、これでは被告柏市の反論書面がなく、小川支援者も不審を抱いた、しかし松戸地裁に呼集された傍聴人は騙されたと気付いた。

その後の小川は父親殺しでの未払い保険金請求に的を変えた、その為の戸籍改ざん騒ぎであった、この点は貴殿は関知していないが、吉田が小川と知り合ったのは2010年の初め、この当時に柏市相手の訴訟提起している。

小川の事件とは、同姓同名の男が戸籍に入り込んで、戸籍のすり替えをした、吉田の事件は同姓同名者に成りすました男が、親族間の資産相続訴訟に入り込み、判決書に当事者となり戸籍に入り込んだ。

つまり小川・吉田双方共に、戸籍問題と見せ掛けて訴訟を起こし資産簒奪を目論んだ、この二人をくっ付けたのは何者かな。
 

裁判正常化道志会の巫氏との意見交換

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月22日(水)20時25分28秒
返信・引用 編集済
  吉田さんを擁護する姿勢ってなんじゃい。まあ、彼と飲んだりカンパをもらったりしてたから、それなりの信頼関係はあったけど。
しかし、貴殿は彼が暴力団の構成員だとか、住民票や免許証を勝手にアップロードしたり、偽名を使っているとか、家を乗っ取ったとか、中傷しているが、どういう根拠でそんなことを言っているのか、聞かせてくれないかな。

はぐらかしをする故に、先ずこの偽造運転免許証についての意見を伺いたい
http://suihanmuzai.com/index6/180926.jpg.html

どこが偽造なの?大体、他人のプライバシー情報をこういう風に公開していいと思ってるのかいな。そのあたりの感覚が理解できない。

そりゃ偽造などとは記していない、二次吉田訴訟の控訴審で、三人の裁判官が頭を突き合わせて披見したが解らなかった、犯罪事実の摘示は合法だ
ところで、柏市戸籍事件は小川達夫から幾何の金員を取り掲載していたが、何故に世話になっている吉田卓朗の境界線事件は支援していないのか、尋ねる。

つまり、吉田卓朗とは誰か?
コンビニでも取れる自分の戸籍謄本が出せない自称吉田卓朗 (suihanmuzai.com)

小川さんは、ホームページに記事を載せてくれと依頼してきたから、そのころいろいろな事件を掲載する方針だったので、資料をもらって掲載したのだけど、事件について詳しくと聞くと、朝鮮人犯人説を根拠もなく話して、結局それ以上の依頼は来なかった。どこに行ったと思ってたら、ツイートテレビでの映像で、創価学会説とか風魔忍者説とか荒唐無稽なことを話していて、服部さんにはやめるように忠告したんだけど、聞き入れられなかったな。
ツイートテレビでは、吉田さんがある病院で臓器売買のために患者を殺しているというようなでたらめな話をもっともらしく話していて、これらの人々にはあきれてしまったな。
なお、いくばくかのお金を払ったというのは、ほとんど嘘だよね。詳しく書くと面倒だが。吉田さんからはホームページ掲載の依頼は来てない。

小川は5千円払ったと言っているが、ワイのhpに併設した柏市戸籍改ざん事件にはドメイン代すら払っていない、作り話で騙す小川には呆れたが、謀略もので動画アクセス稼ぎをする服部夫婦とは何度も飲食をしたが、我が事件には全く興味が無かった。
その点、貴殿はそこそこの論客故に興を覚えたが、補佐の谷口・橋本らから事件屋と知ったな、吉田の境界線訴訟は表に出せない戸籍ロンダリングである、知らないのか? 
 

でっち上げ白バイ警官告訴事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月21日(火)19時00分20秒
返信・引用 編集済
  反則切符を拒否しても、殆どは証拠不十分で不起訴処分となるそうです、しかし点数に拘らなければ泣き寝入りにするしかない、今回の我が件は明らかなでっち上げで、虚偽告訴罪を構成する故に相手の上司も怯えていた。
とにかく白バイは、現場を視認・記録したというが、この場所からは絶対に見えずカメラ撮影もしていない、だから現場に戻った時に奴は逃げた、これほど確かなでっち上げは、虚偽告訴事件として世に周知すべきだ。

この投書とは少し趣を異にするが、交通警官の恣意的取締りは本当に不愉快で腹が立つ!
或る日、小旅行で兵庫県下をドライブ中、踏切の一時停車違反でパトカーに違反切符を切られた。現場は鄙びた田舎町で交通量はそんなに多くは無いが5~6メートル間隔で車が走る状態であった。
急にサイレンが鳴って私の車の後ろにパトカーが顕れ停止を命じられた。理由を聞くと「踏切での一時停止違反だ」と言う。私の直前の車を見て走って居たので、踏切が有るとは気が付かず前の車が停止した事も無かった。
他所者の事とて「土地不案内」で信号が有るとも承知して居ない。2~3異議も唱えたが、先を急いでいたので事を認めてその場は納めたが、引き続いて走行中、田舎道の見通しの良い交差点で赤信号を突っ切る他車を何台も見て、ムカムカと腹が立ってきた。
交通違反などと言うもの、それは全く警察権力の恣意的な行為その物でしかない? その日は月末であったので、取締り実績を上げる為に警察は殊更取締りを強化する。それには土地不案内のよそ者が格好の餌食と成るのである。私はとんだ厄日に車を転がして居たのだ。
警察は善良なる市民を守るものであるが、騙まし討ちのような取締りに合うと、途端に非常な嫌悪感を抱いてしまう。人間とは勝手な物だが「したり顔」の警官に違反切符を切られると。つい『こん畜生?』と思ってしまう。
 

雑な裁判で有罪にされている

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月20日(月)14時49分34秒
返信・引用 編集済
  北詰淳司と小川達夫の保険金殺人事件を告発しているが、両者ともに事件当時は多額な借金に困窮して、事件直後に保険金を入手して債務の完済をしている、東住吉事件は僅かな学資保険等で無期刑となった、今回の動画からも警察の酷さと裁判官の職務怠慢に怒りを覚えるが、我が事件が公表されたら何が起こるだろうか。このときは外地に居たいな。

【裁判長 白井万久】冤罪が確定した東住吉事件とカレー事件の関係とは?/冤罪のきっかけは強引な取り調べによる自白/白井裁判長への不信感
https://www.youtube.com/watch?v=yXqRFaEPjc4

こういう雑な裁判で無理矢理有罪にされてる人たちが実際はたくさんいるんでしょうね…
 

二審の裁判長は自死 一、二審の法廷検事も自死と消息不明

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月18日(土)09時42分38秒
返信・引用 編集済
  我が事件の控訴審裁判長は、逆転有罪の反動判事で知られた佐藤文哉裁判長は刑事九部、北詰逆転無罪の逆転有罪判事の原田國男も九部、しかし北詰逆転無罪後に九部は廃部となっている。

控訴審弁護人の原弁護士は、佐藤裁判長とは前年の強姦事件で担当しており、今回は迷って判決日が長いと言う、法廷には朝日の記者が三名と知人たちがいた、役者気分で弾劾演説をして佐藤に向かい「本件は虚偽告訴事件だ」これに佐藤は動揺を隠せなかった。

この佐藤文哉は仙台高裁長官を経て、一審の法廷検事・鶴田小夜子と同じく求釈明書を送ったところ死亡、そして法廷検事の吉田一彦を探しているが、この後の消息は現在まで掴めない。

吉田一彦検察官提訴に際して生死の確認
http://suihanmuzai.com/index8/200409.jpg.html

免訴事件としては、公安案件の横浜事件他にプラカード事件、高田事件がある、しかし鶴田小夜子のような自殺者はいない。

免訴(めんそ)とは、日本における刑事裁判において、公訴権の消滅を理由に有罪・無罪の判断をせずに裁判を打ち切ること、またはその旨の判決を裁判所が言い渡すことをいう。
 

公判調書の捏造

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月17日(金)03時56分47秒
返信・引用 編集済
  虚偽告訴人らを提訴した裁判で、被告代理人の元検察事務官の山下弁護士から、公判調書が捏造されている旨の質問がされた、このときの書記官に質問状を送ったが、こうした手口はされているとした新聞報道である、4年前の記事だが、何ら変わっていない我が主張なり。

刑事公判調書に虚偽記載した逆転無罪判事原田國男 (suihanmuzai.com)
 

簡易裁判所に見る、被告三者三様の足掻き方

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月16日(木)05時35分56秒
返信・引用 編集済
  簡易裁判所に、裁判正常化道志会会長の巫と、裁判監視委員会会長の北詰、そして過激派の田中を個別に提訴した、巫は書面だけ提出して出廷せず、北詰は警備法廷に怯え暴れて入廷を拒否、田中は裁判拒否して無視、それぞれの知性が見られる、賢いのは一切の書面を作らせない田中だろう。

巫・吉田訴訟 原告準備書面7 何を争うのか被告吉田 (suihanmuzai.com)
 

公権力の犯罪究明は国賠では出来ない

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月15日(水)19時02分25秒
返信・引用 編集済
  本日の、このニュースに思うのは、原告の真相解明目的が「認諾」されたことで果たせなかった、やはり刑事裁判に委ねるべき職務犯罪である、先日の白バイ警官のデッチ上げ事件も、訴追されてこそ真相解明が出来る。

財務省決裁文書の改ざんを巡る訴訟で国が請求を受け入れたことに関し、自殺した近畿財務局の元職員の妻赤木雅子さんは記者会見で「負けたような気持ちだ」と話した。

昨日14日の保険金殺人犯・北詰淳司URLは一万を超えたな
 

暗殺の怖れから急遽、出廷を断念

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月15日(水)06時14分2秒
返信・引用 編集済
  北詰淳司の保険金殺人は王手になっている、方や小川達夫の連続保険金殺人も調べはされている様子だ、6年前のこの記事「本日の小川吉田訴訟の被告小川氏は、暗殺の怖れから急遽、出廷を断念しました、理由は以下の通りですが・・
https://suihanmuzai.com/index3/150508.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月14日(火)05時42分57秒
返信・引用 編集済
  本日切れのドメイン更新に揉めに揉めたが、先ほどにやっと更新が出来た、孤立無援の冤罪主張の孤塁であるhpは死守しなければならない。

多くの裁判沙汰をしてきたが、裁判官忌避はしたくとも、自由心象主義がある以上は無駄だ、しかし書記官には一度した、これが見られている。
https://www.suihanmuzai.com/111212.jpg.html
 

再審請求事件の見直しがされている

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月13日(月)12時05分10秒
返信・引用 編集済
  満期出獄して虚偽告訴人を提訴・告訴するも適わず、長い流浪生活からやっとインフラを得て、hpを立ち上げた、このときに折山氏のブログで意見交換していた、しかしヤフーブログが閉鎖となり、その後の消息は絶えた。
当時に氏は弁護士を付けず本人再審請求をしていたが、弁護士抜きでは三者協議で却下される、しかし近年は弁護団が組まれる再審請求である、やはり我が推察どうり再審事件の見直しがされている。

再審裁判と検証  最高裁の総検証が始まった
https://suihanmuzai.com/index2/141226-1.jpg.html

1980年に起きた東京田園調布・資産家殺人事件。事件から5年後の1985年、田園調布の豪邸の家主である佐藤松雄さん(当時56)を殺害したなどとして、共同で不動産事業をしていた折山敏夫さん(78)が逮捕された。
折山さんは2007年に64歳で出所後、2011年に1人で第1次再審請求をし、2017年に弁護士の支援を受けて第二次再審請求をしたが、いずれも棄却された。そして今年12月14日、3度目の再審請求を行おうとしている。
20年間の服役を終えた男性が訴える、40年前の“冤罪事件”と“調書なき自白”
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ae7f6427ea3b459cc5543124c4d66b0d7d42202?page=1

 

白バイのデッチ上げ交通検挙事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月13日(月)11時16分23秒
返信・引用 編集済
  えっ!信号無視の反則切符拒否で現行犯逮捕 紆余曲折経て異例の裁判打ち切り…

反則切符拒否で逮捕される場合もある、ならばデッチ上げ検挙は当然に重罪犯罪だ、上司に相談した澤田警察官は、どうも録画記録はしていないと上司に告げたようだ、だから上司は下でに出て、反訴金は不納付で済ませる懐柔策を持ち出した。

白バイのデッチ上げ交通検挙事件
http://suihanmuzai.com/index9/211213.jpg.html
 

手っ取り早い弁護士費用の調達

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月11日(土)21時15分21秒
返信・引用 編集済
  弁護士費用目的の売り絵企画だが、ここにきて白バイ警官のでっち上げ検挙から、ヘボ絵を売るよりも簡単に達成出来るのではないかと、舵を変えようと作画に力が入らない、とにかく奴の言うには録画録音の記録があると言うから解決は速いな。
http://enzaiart.com/index-32.html

我がhpのプロバイダGMOは、契約更新の拒否する様子だ、この三年は契約更新の攻防で一時hpが閉鎖される、今回は昨年に増して妨害が酷い、Google検索の異常等からも、我が事件公表は近いのではないか、それとも北詰・小川の保険殺人記事からかな。
とにかく弁護士でなければGMOへいの差し止めは困難、これにも弁護士費用が必要で白バイでっち上げ検挙事件を当てにしているな。

でっち上げの真実を明らかにしたいと、民事で提訴すれば損害賠償請求だ、しかし刑事告訴をしない限りは、公権力のでっち上げは弾劾されない。
 

新春からのスラップ訴訟の再開

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月11日(土)07時06分28秒
返信・引用 編集済
  北詰よ、お前は八田秀子さんを保険金目当てに毒殺していないと、捜査機関に告訴しているのでは無いだろうな。
そうであれば我がhpの閉鎖を目論む警察の意図が解る、しかしな、八田さん毒殺を否定せず、二度の民事提訴でも争わないゆえに名誉棄損罪は成立しないな。

我が一連の訴訟沙汰は、公的に声を上げたために起こす、加罰的・報復的訴訟である、プロバイダGMOによる、hp。掲示板の閉鎖を狙った嫌がらせは断続的に続く、また三次巫訴訟での被告敗訴確定のも関わらず、巫掲示板の違法記事を消去しない巫への第四次訴訟、また髙畑麗子訴訟敵も遅れている。
この二年ほどは売り絵作成に忙しく訴訟沙汰は絶えている、しかし決着をつけるべき、でっち上げ検挙された白バイ警官の虚偽告訴の事件化と併せ立川地裁に行く。

ドメイン更新を阻むGMOは、更新切れ当日まで判断を延ばしてきた。
本件については、確認の上あらためて回答させていただきます。
お急ぎのところ誠に申し訳ございませんが、2021/12/13以降の案内となります。
 

収監を機にやっと消された北詰のhp

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年12月10日(金)13時22分35秒
返信・引用 編集済
  保険金殺人犯の北詰淳司は、二昨年に群馬で空き巣の現行犯逮捕されて拘置された、この間に北詰のhp(GMO)は閉鎖された、逆転無罪から十年も刑訴法違反の刑事記録の目的外開示、それも裁判書面を改竄してのネット公開である、これを検察は長年放置する意図があったのか。

現行犯逮捕された北詰は警察のでっち上げと徹底抗戦、一二審共に裁判官忌避・弁護人解任などして最高裁まで争った、我が一二審の事実調べなく即決懲役刑は上告意思まで潰られた、北詰は事実で争わず手続き面で騒ぐ、これにうんざりした原田國男裁判官の裏判決である。
 

/109