<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


二人の大阪高検公安部長

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月18日(月)05時59分53秒
返信・引用 編集済
  我が事件から思わぬ犯罪者との遭遇をしてきた、中でも北詰と小川の未解決保険金殺人者の他に、今回の国選出馬をしている詐欺師の藤島利久とは、面識は無いがネットでの抗争相手であり、この因縁話として大阪高検公安部長だった三井環氏から、藤島は詐欺者とレッテルを貼られている。そして我が事件の高橋真(千葉公証人役場)は大阪高検公安部長を経ている。因みに三井氏とは数回飲んだことがあるが酒は強い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E7%92%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

落選ビジネスの藤島利久から脅された
http://suihanmuzai.com/index7/190906.jpg.html

高橋
真氏よ、一応は準公人となり、ご自宅の三鷹の南口で一杯しようじゃないか, 043(227) 3663 043(222)0503にFAXを送るよ。
 

実名報道という社会的制裁

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月15日(金)14時24分32秒
返信・引用 編集済
  警察の恣意的な実名発表を反対取材もせず新聞報道をする、この石に刻まれた社会的制裁を二審の弁護人は、無罪主張するも情状酌量として執行猶予を嘆願した、これには未だに激怒している、二人の虚偽告訴人に接触すれば虚偽告訴事件は明らかになる。

控訴が出来ない調書判決を控訴して、さも控訴審が開かれたと騙した法曹三者、架空裁判は無効行為であるから時効の援用はできない、しかし我が身には寿命がある。

高裁の佐藤裁判長は、「逮捕前に事情聴取されて、また吉田弁護士からも呼び出されていないか」この点は民事でも問われた、双方ともに事実はない、犯罪要件に関係するのだろう。
https://suihanmuzai.com/kyoukatu.jpg.html
 

調書判決と知り顔面蒼白となった弁護人

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月13日(水)09時58分35秒
返信・引用 編集済
  先も書いたが前科が有ると無いのでは生活態度が違ってくる、詐欺者から身包み剥される危急存亡の緊急状態となった、長年の恨み辛みもあり皮は切らせても骨はと、執行猶予を狙い大勝負に賭けた。

警察やヤクザをおちょくれば倍返しにされる、品行不良な相手が警察官友の会の役員ゆえに必ず虚偽告訴をして来る、この抗争に二年と多額な経費(再三の出入国)で慎重に犯行を続けた、これを留置中の所持ノートに書いた、だから検察は事情を知っており、二審の弁護人も読んでいる。

初めは事件経過を知る原弁護士は、当時に騒がれた創価学会の池田のレイプ疑惑での名誉棄損刑事事件を想定する争点にした、ところが虚偽告訴の証拠が開示請求で出た、これに仰天して二審の佐藤文哉裁判長に泣き付き、全ては無かったことにせよと、虚偽証拠の医者の回答書の処分を謀った、しかし頑強に拒み今日の勝利的立場に至っている。

二審の若手の弁護人二人は調書判決がされたと知った、これには驚いたが、法曹界では暗黙に為されている「適正な法の手続き」に反する違憲と認識、顔面蒼白となる怯えは、このパンドラの箱を開けてしまった驚愕であろう。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月12日(火)08時11分17秒
返信・引用 編集済
  保険金殺人犯 北詰淳司
http://suihanmuzai.com/index7/190303.jpg.html

殺人者の前夜 10月11日(月)20時
これが!#浮浪雲@hagre001が!!最低な卑怯者である!!! と成る証拠である!!! | 『確たる正義!!!冤罪被害者の会』(孤高な大詰正大こと北詰淳司)[平成21(2009)年8月5日東京高裁刑事9部無罪判決・同月20日無罪確定者。] | 5171 (teacup.com)

1990年12月19日、群馬県新里村に住む男は10歳の自分の娘に2000万円の生命保険をかけておりました、生命保険をかけた自分の娘を借金苦から殺害するという悲惨な事件が起きております。

同じく群馬育ちの北詰は、詐病の北詰の生活を17年間も面倒見て呉れた、恩人を保険にかけて毒殺しています、この鬼畜の所業というべき殺人鬼の北詰は、その後にも犯罪を重ね獄門首にされていません。
 

昼あんどん・原田國男裁判長

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 9日(土)08時39分32秒
返信・引用 編集済
  警察に通報するという北詰淳司に・・病死に見せかけ内縁の妻を毒殺の疑い 保険金目当てか
警察に通報するという淳司だから消しはしないなhttps://www.youtube.com/watch?v=BF3IeotC9yY

果たして北詰は消すかな? 北詰は即に消した。
https://9211.teacup.com/kokou/bbs/5160

八田秀子さんの死亡から直ぐ後に、八田さんの戸籍上の夫に、北詰容疑者から委任状の書類が届いた。
「八田さんの死亡の手続きを自分がする」といった程度の説明で、「名前や住所は間違えるといけないから、はんこだけ押して送り返してほしい」と指示、これに夫は委任状に押印だけして送り返していた。

思うに、被害者河野は弁護士に騙されたと北詰に非弁行為を相談、これに大高・橋本が組んで住宅会社を強請った、河野の不審な供述に寺尾智子検事は激怒、昼行燈・原田國男裁判長も騙された。
http://suihanmuzai.com/index7/190906.jpg.html
 

いきなり法廷検事から前科あり

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 9日(土)05時05分23秒
返信・引用 編集済
  勾留中の所持ノートに「これで前科一犯となるが・・」と書いた、このノートは刑事二審の弁護士に渡しており、これが何故か民事の弁護士に渡っていて驚いた、つまり我が確信犯の冤罪主張の犯行意図は「事件は判決後に始まる」執行猶予で自由の身になって、控訴審で虚偽告訴を暴く、この計画文を赤沼・山西弁護士は読んでいる。

ところが法廷検事・鶴田小夜子は、開口一番に「被告人には前科がある」これに驚き混乱した、原田國男の判決書にも「さしたる前科は無い」これでは何かあると思わせる。

補導歴も前科などもない、法廷閉廷後に罰金二万円の交通事故の件と知った、これは開けたドアに自転車の老人が接触して転倒もしていない、これを詫びたが事件化されたもの。

交通違反事件を刑事裁判の前歴として読み上げる検察官、こいつが自死した、我が事件は、「道路交通法違反の三者即日処理」のような簡易裁判がされた、過去から現在まで、有罪無罪の証拠認定さず多くの被告人を作り出していることか、この着地点が想像できない。
 

(無題)

 投稿者:確たる正義!!!冤罪被害者の会 孤高な北詰正大  投稿日:2021年10月 8日(金)08時16分45秒
返信・引用 編集済
  今日が本当に期限だつた!! それなら! 良いタイミングだ!! 今日は!!! 本当に!警察に連絡を入れる!!予定であった!!! 従って!!! 兎に角!!! 返答を寄越す様に!!!  

話題性

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 8日(金)06時48分19秒
返信・引用 編集済
  最近の売り絵サイトの平均は二千程のアクセスがある、5%の方が購入して頂けば弁護士費用百万が達成できる、久々に街にでた。
我がhpの話題性としての北詰淳司の保険金殺人事件や、小川達夫の連続保険金殺人事件に頼らずとも、我が事件主張は知られつつある。
 

これだからネットは怖い。

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 7日(木)05時34分56秒
返信・引用 編集済
  初対面の青年が瑣事で訪ねてきた、好感が覚える態度に、怪しい者ではないが一緒に商売をしないかと文書を渡した、しかし音信はない、ところがネットに我が手紙とhpの画像が載っていた、これにはビックリした。これだからネットは怖い。

実は、弁護士費用目的の売り絵の販売を折半でしないかとの趣旨、描くのは簡単だが売るとなると、忸怩したものがあり未だ初めていない、売り絵は画商次第、しかしネット販売では半々で良いだろう、やはり怪しいのかもな。

アパートの隣人からなんか気持ち悪い商売に誘われたんだが
http://tasogarech.blog.jp/archives/10952523.html
 

保険金殺人犯・北詰淳司

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 6日(水)11時12分26秒
返信・引用 編集済
  初公判が〇日午前、東京地裁で始まった。北詰被告は「絶対やってない」と起訴事実を否認し、無罪を主張した。逮捕直後は「自分が毒を盛った」と供述したが、その後は否認しており、直接証拠に乏しい中、自白の信用性が争点となる。

事件は約17年間にわたり未解決だったが、別の虚偽公文書行使で逮捕されている。
公判は全26回で、来年〇月〇日に判決が言い渡される予定。

 

大欲は無欲に通ずる

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 5日(火)14時05分30秒
返信・引用 編集済
  前科二犯の保険金殺人犯の北詰さえ刑務所には入っていない、すべての犯罪で刑務所に入るのは一割以下、ところが初犯で刑務所、つまりワイは犯罪のエリートである、更にこの商い牢を老後の保障として、大金に変えるのは極々稀有である。  

一度見たら忘れない顔

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 5日(火)09時46分36秒
返信・引用 編集済
 
一昨日の糾弾掲示板に以下の投稿が載った、釈然としませんが、久間氏の人格証拠と思っての証言でしょうか? 「一度見たら忘れない顔」とは、今回の再審請求の新証拠になるのでは。

久間三千年 話をしたときは  真っ黒のサングラスかけたオジサンでした。車検証の住所宛に 年賀状も出しました。珍しい名前でしっかり憶えていました。
なにせ 一度見たら忘れない顔ですよ。それが、TVのニュースで流れたんですから、思い起こすと、飯塚から 福岡の西の果ての修理工場まで、車の清掃を頼みに来ますかねえ?それも、車の中の下のカバー シート全部外して 丸洗いです。
何かオカシイ  って言いながら 洗浄していたですただ、日時が 違います。
12月のクリスマス前です。昭和が終わる直前でした。

飯塚事件 - Wikipedia

第2次再審請求
2021年7月9日、久間の妻は、72歳男性の証言[38]を新証拠として福岡地方裁判所に2度目の再審請求を行った。この男性は、記者会見で自身の名字と顔を明かした上で、事件当日の午前11時頃(なお、2児の死亡推定時刻は午前9時30分以前、30~40代の色白の男性が運転している白色のワンボックスタイプの軽自動車を追い越した際、後部座席が鮮明に見え、そこに2女児が乗っており車内にはランドセルがあったとしている。
同男性は、「嬉しそうな顔してない、うらさみしい女の子ですね」、「寂しそうなおかっぱの女児の顔をよく覚えている」と状況を述べている。さらに同男性は、久間の第1審第1回公判を傍聴しており、久間は明らかに自分が見た男と別人だったと主張する。
弁護士は、「約30年前のことだが印象的な出来事で、男性の記憶ははっきりしている」と述べている。
 

高橋真は金持ちが行く公証人役場に就職

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 4日(月)05時32分57秒
返信・引用 編集済
  我が事件の公安検事が。退官後に金持ちが行く公証人役場とは何か腑に落ちない、一応は公人の責任の所在は追及出来るとしても・法廷検事の鶴田は自死、二審の法廷検事の吉田は不明、二審の裁判長の佐藤は自死疑惑、残る原田國男は健在らしいが、一方の虚偽告訴人は死亡、合い方は生死不明・・

しかし事件屋訴訟は10年余を経て山場となっている、我がhpをBING検索するといトップは北詰保険金殺人だ。http://suihanmuzai.com/index7/190303.jpg.html
 

裁判所の支払い命令には従っている

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 3日(日)18時46分32秒
返信・引用 編集済
  北詰の投稿目的は執拗に何回も実名を挙げて意味不明なことを上げる、控訴審の敗訴金27万を払えと騒ぐが、一審の5万は送金済み、更に分割しての送金にも領収書の発行を拒否する、故に残金は保留している。
なお、この残金について二次北詰訴訟の争点にしたが、被告北詰は認否も出来ず裁判にならなかった。二件の送金については書留郵便の送金の控えがある、当方の名前を省くなら言いたいことを簡略に書け。

因みに、争点Aの「北詰の保険金殺人は事実である」これに北詰は警備法廷と知り入廷を拒否して暴れて裁判は流れた。http://suihanmuzai.com/index5/170927.jpg.html
 

パレイドリア

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 3日(日)09時07分38秒
返信・引用 編集済
  二年振りに我がhpのGoogle検索が上位に戻った、また裁判費用の売り絵サイトも賑わっている、
限りなく風景画を描けるのは、パレイドリアという精神作用を使っている、例えば染み一つから想像が広がる、我が事件にも共通して、北詰と小川の保険金殺人事件は塑像力の結果なり。

レオナルド・ダ・ヴィンチはその手稿で、パレイドリアは画家が持つひとつの道具だと書きつけている。「様々なしみがついたり色々な種類の石が混じった壁を見たとき、何らかの風景を創作しようと思っていたならば、山、川、岩、木、平原、広がった谷、様々な丘で彩られた色々な風景との類似を見ることができるだろう。また、様々な戦闘や素早く動く人影、奇妙な表情の顔、異国風の衣装、数えきれないほどのあれこれも見てとれ、それらを個別の、納得がいく形に帰することができるのだ。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年10月 1日(金)21時35分22秒
返信・引用 編集済
  以下の投稿は保険金殺人犯北詰であるが、意思の疎通が出来ない、三村裁判官は北詰の文章も主張も何が何だか判らないとしながら、5万5千円の支払い命令から実行したが、控訴審では27万の敗訴になった、何十となる訴訟で敗訴金は北詰の一本だけ、削除はせず残して置く。

検事面前調書を偽造・行使した保険金殺人犯の北詰淳司 (suihanmuzai.com)
 

(無題)

 投稿者:『確たる正義!!!冤罪被害者の会』孤高な北詰正大  投稿日:2021年10月 1日(金)12時25分52秒
返信・引用 編集済
  当方に対する誣告行為等(※当方の検察・裁判官・弁護士の法曹界等との戦いの公言は全て真実で在る為である。)で在り! 刑法第230条(名誉毀損)・刑法第233条(信用毀損及び業務妨害)「偽計業務妨害」・矢鱈に空虚(存在感を示せない。)な弁護士職を利用して!! 内容議論も出来ず!!!

当方の発信公言等を取り上げて!それを陥れる行為は!! 正に!刑法第234条(威力業務妨害)を架空の弁護士と成る職業を盾にして!!! 明快な説明内容も言えず! 一方的に!! 弁護士職(その存在も明記せず。)を語り挙げて!!! 上記の当方の権利等を奪う行為の経緯の事実から!!! 刑法第222条(脅迫)も成立するとなる現実だから!!! 
 

捜査検事は公安調査庁の検察官

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月30日(木)07時30分0秒
返信・引用 編集済
  我が事件の二審弁護人原和良は、隣接する地裁で記録を閲覧して接見に現れた時の、物凄い形相は目に焼き付いている、氏の釣り目の両眼はぎらつき汗が流れ落ち、開口一番に「これでは控訴趣意書が書けない」これは調書判決を指している。

即日結審の控訴審法廷で、佐藤文哉裁判長は長身な佐藤仁志弁護人に「もっと前にでろ、声が小さい」と言い、原弁護人は「正義感有っての犯行」そして法廷検事の吉田一彦は、「被害者に拘置所から脅迫状を送った」終始に争わぬ無罪主張をする架空刑事二審法廷であった。

判決後の接見で原弁護士は「以後は警察に近づかない方がいい」そして出獄後の面談で「この事件は忘れたい」元全学連委員長の原弁護士は公安の影に怯えた、この後に原氏は東京四区から出馬をしたと帰国後に知った。

法の下の平等に反する公安に、怯える廉潔な日本共産党の弱腰を感じる我が事件である。
一瞬。線路を跨いだけで、共産党山添議員の書類送検は妥当か?
https://www.youtube.com/watch?v=bwQNrRxx-VM

となりの弁護士「司法が崩壊すると世の中は平和になる ...」(弁護士原 和良)
https://p-law.jp/column/439/
 

たぶん・・

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月29日(水)08時22分14秒
返信・引用 編集済
  事件発覚時から北詰の犯行が疑われましたが、遺体は火葬済みだったこともあり、捜査は難航した。当初に北詰も否認していたが、別事件の恐喝傷害事件が発生、この裁判で逆転無罪判決が確定した為に、現在まで逮捕に手古摺っている。

しかし時間がかかっているので報道各社は、北詰に直接取材することができた。そこでも『自分は犯人ではない』と主張していましたが、最近に〇〇取調官の聴取に“完落ち”する模様です。

マスコミが報道しなければ事件ではない、ワイの事件では一社たりとも問合せすらない、ただ鶴田小夜子最高裁検事のワイの記事が、時事通信の訃報欄に一時期に載った。、
 

送致書と真逆な実刑判決

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月29日(水)06時04分28秒
返信・引用 編集済
  我が事件はでっち上げと確信した事象の数々の中に、警察の犯罪事実及び情状に関する意見を付した送致書がある、実刑と知り高崎公安課長と刑事は驚き、須崎は嘘つきかと考え込んでいた、八王子警察は新聞五紙でリンチ報道して、執行猶予で放り出す積りであった。

捜査検事の高橋真(現千葉公証人)は、起訴に迷っていた、朝から検察庁に留置され9時間後の調べには、別室で須崎の調べがされていた、このときには検察事務官いず、高橋自ら供述書をワープロで作成、高橋はまるでイタコのように、我が供述を語り書面にして署名を求めた。

この事実を高橋訴訟の訴状にして、公安調査庁上級検事である高橋を提訴した、しかし高橋は「認否はしない」と最高裁まで黙秘した、これから8年が過ぎる。
 

事件を知って貰う為に

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月28日(火)12時32分14秒
返信・引用 編集済
  本日のニュースに、「菊池事件再審開始に向けて クラウドファンディングで資金集め」クラウドファンディングを利用することで「事件のことを若者にも知ってもらう機会にしたいとしています」

我が事件の民事を担当した赤沼弁護士は、菊池事件に係るハンセン病訴訟の事務局長だった、この赤沼・山西先生に四次再審請求依頼をする、この費用調達目的に売り絵を描いている、目標は百万である。
http://enzaiart.com/index-28.html 両面描き、上質額の送料付で一万五千円。
 

寝惚けて

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月27日(月)22時33分10秒
返信・引用 編集済
  逮捕をしたものの八王子警察は調べはされず、要求したが刑事は「そりあ、そう思うだろうよ」そして「こんな事件より、昨年のナンペイ事件をしらないか」馴染みの店で通っていた、この事件が四半世紀を経て解決に至った模様である。50メートル先にある八王子警察は忙しくなるな、この事件と我が事件は何かシンクロニシティに思える。

空き巣などの常習犯は指紋の渦の中心を残さないよう細心の注意を払う 指紋の渦の中心が指紋識別の要となる
須崎検面調書二通の署名偽造をした 器用な高橋真検事は指の外郭で捺し印した 素人には難しい手口である

せんち虫を消した検面調書
https://suihanmuzai.com/091104.jpg.html

寝惚けて見たYouTubeに書いたが大間違いだが、未だ未解決か。
独自 10年前死亡の男と“指紋一致” ナンペイ事件(15/02/18) - YouTube
 

再犯の可能性ありと控訴審判決

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月27日(月)06時27分51秒
返信・引用 編集済
  原田國男の控訴審即日結審の傍聴メモ、一週間後の判決期日の記載はない。
保険金殺人犯・北詰淳司の非弁行為が起こした ... - 司法の崩壊

我が事件の控訴審弁護人は「判決が三週間後とは長い、佐藤文哉裁判長は迷っている」と言っていた、それが判決書には「被告人は法廷で被害者夫婦を攻撃して反省の態度がなく、再犯の可能性もあり」とあった。
 

今は呑まない合成酒 冤罪事件とホームレス

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月26日(日)05時59分15秒
返信・引用 編集済
  今は中断しているが、傍の川土手散歩で話をするアル中の男がいる、昔に新人王になった経歴があるが今は廃人同然だ、裁判所脇の橋の下で懇意になった若い元プロボクサーは少量の酒で錯乱した、橋の下暮らしで数人の死人も出た、橋の下の四季の移ろいに、合成酒の味は得難い思い出となっている。

こんな回想にさせるホームレスチャンネルの最新動画で、職業と後遺症の因果関係が解る、髙畑麗子の40年前のキャパ嬢時代のDV遺症は再三の「検診命令」と北詰のニトロで納得できる。
https://www.youtube.com/watch?v=L8lqneHjK7M
 

起訴猶予の筈が懲役刑

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月25日(土)19時09分16秒
返信・引用 編集済
  本日のニュースに、髪のモデルが「髪を10センチ切ってほしい」と言ったら10センチだけ残して全て切った」 数年の裁判となり判決は、美容室…「2000万ルピー」の賠償=インド。

これに気が付かなかったのかとの声がある、しかしいきなりバッサリと切られたのではないか、我が事件も逮捕されるが起訴猶予の筈が、あれよあれよと懲役刑になった、2000万ルピーは数千万円とか。我が事件がインドであれば数億円となるな。
 

事務連絡

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月24日(金)11時04分54秒
返信・引用 編集済
  オッチャーさん、即日結審で原田は判決期日・法廷番号を言わなかったのでしょうか。
貴殿の傍聴メモには判決日の記載がないと思われますが、判決日には逆転無罪判決書が読み上げられる、しかし貴殿も含めて、この情況を伝えた方はいない。

北詰は、甘味のあるニトロを八田さんに盛った、すると血管拡張による血圧急上昇で緊急搬送された、検死はされなかった、北詰は病院死したと言っているが、死亡日については不明だ。
 

悪の属性 北詰と髙畑

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月24日(金)08時49分5秒
返信・引用 編集済
  17年間も詐病の北詰の生活を支えた八田秀子さんは、生命保険金目当てに北詰に毒殺された、刑務所でも裁判所でも拙いことがあると、心臓が痛いと騒ぎだす。

以下は北詰の投稿、8月5日に逆転無罪判決、しかし北詰は出廷せず、以下の8月10日は無罪を知らない、判決書の特別送達郵便の受取拒否をして、最終的には附郵便送達で、初めて無罪と知った。

もしかしたら、高裁は原田國男の闇判決だから判決期日を隠した、だから北詰のいう高裁書記官の「刑事補償が支払われて無罪に文句はないだろう」北詰の裁判には多くの傍聴者がいる、しかし即日結審では判決期日は言わなかった、だから誰もが北詰の無罪判決を不思議に思っていた。

09/08/10 15:53:38
千葉刑務所で保護室と言う、「脅し部屋」へ4回入れられ! 千葉刑務所で一番寒い部屋へ入れられ! 心臓がおかしいと言っているのに! ニトロ・コレステロールの薬を取り上げる為に! 脅かし部屋に入れ、その間に、薬を取り上げて!
1ヶ月以上取り上げたままで! 殺そうとしたのである。
そして、助けを求めて、東京矯正管区へ手紙を出しても!! 医師は職員でないから!知らないと言う現実等に、耐えられなければ!

この北詰に倣ったのが情婦髙畑麗子であり、40年前のキャバ嬢だったころのDV後遺症で、
障害年金月額65000円受給をしており、詐病を疑う行政は度々の検診命令、これに高畑はネットで医療券拒否をする重大な人権事件と騒いでいる。
 

量刑は犯行態様と結果、それに被害者感情だ、原田國男よ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月23日(木)10時31分42秒
返信・引用 編集済
  我が事件の虚偽告訴人夫婦は「出来る事なら死刑に・・」激越な被害者感情を検面調書で述べている、これに一審の原田裁判官と二審の佐藤裁判長は、被害者の報復感情から実刑とした。

量刑の大枠は犯行態様と結果で決まる、しかしこの証拠調べがなく経緯も動機も解らない、これを被害者感情のみで処罰する、これでは裁判は要らない。

遺族感情はこれを修正するものです。イメージとして、の重大性がそれぞれ10点のウェートを占めるとすると、遺族感情は数点。遺族感情は量刑に大きくは影響しません
 

裁判抜きの刑の執行をする日本司法

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月22日(水)20時03分44秒
返信・引用 編集済
  興味深いニュース、今まで通例は裁判抜きの強制送還だったとは知らなかった、我が件ではオーバーステイを総領事館に申告したところ翌日に入管に収監されて半年余、その後の刑訴法でも同罪で二重科刑され一級刑務所で禁固刑、此処でも満期出獄してやっと強制送還された。

そして直ぐに、高橋真検察官を偽造署名検面調書を告訴した、そしたら僅かの差で刑事時効完成とされた、これを検察審査会の審査申立をしたら偽造議決書を送ってきた。

検察審査会の偽装議決
https://suihanmuzai.com/120501.jpg.html

今回の逆転勝訴は「裁判受けさせず送還「違憲」、国に賠償命令 スリランカ人男性、逆転勝訴 東京高裁」 裁判を受ける権利とは、当然に適正な法の手続きに基づいた裁判であり、簡易裁判で懲役の架空裁判ではない。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月22日(水)10時14分5秒
返信・引用 編集済
  北詰よ、お前は発達障害があると鑑定に期待しているが、保険金殺人や公文書偽造ではダメだ。  

(無題)

 投稿者:『確たる正義!!!冤罪被害者の会』(孤高な大詰正  投稿日:2021年 9月22日(水)10時08分28秒
返信・引用
  ※空威張りを公言(告訴・提訴等の為:重要資料。)する!!! ※お前はどこまで!!! 馬鹿なんだ!!!  

公安検事の高橋真は弁護士でなく公証人とは

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月22日(水)06時55分47秒
返信・引用 編集済
  我が事件の担当検事の高橋真は、昨年に青森地検検事正を定年退官して、三週間後に千葉公証人に任命されている、この高橋を最高裁まで訴えたが「金が欲しければ国に言え」一度も出廷せず、原告主張に対して最高裁まで「認否はしない

国家無答責の法理というのは恐ろしい
https://suihanmuzai.com/index3/150309.jpg.html

高橋の二通の偽造検事面前調書の作成は、たぶん上司の法廷検事・鶴田小夜子の犯行から鶴田は自死した、高検公安部長であった高橋が公証人とは解せない、まあ事情は有るのだろう。

公証人は、法務大臣が任命する実質的意義の公務員で、公証役場で執務している。国家公務員法における公務員には当たらないが、実質的意義の公務員に当たると解されている。
 

迅速な刑事裁判は・・

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月21日(火)21時40分27秒
返信・引用 編集済
  我が事件の民事判決の三年後に日弁連は、「即決裁判手続」についての意見書を公開している、この意見の理由は、争いのない事件に新しい制度を導入することの意義とある。

現在迄の争いのない刑事裁判は、逮捕から二か月半ほど近勾留される、これを二週間ほどに短縮する、出来もしない真相の解明等とほざく司法だが、難しい問題もある、
https://www.nichibenren.or.jp/document/opinion/year/2003/2003_64.html


1.「即決裁判手続」の申立は一定期間内に行われるべきものとされること。(遅くとも10日の勾留期間以内に申立がなされる制度とすること。)

2.即決裁判手続が不相当を理由に取り消された場合にすでに取り調べた書証を刑事訴訟法326条の同意があったとみなすと案は撤回されること。

第326条
検察官及び被告人が証拠とすることに同意した書面又は供述は、その書面が作成され又は供述のされたときの情況を考慮し相当と認めるときに限り、第321条乃至前条の規定にかかわらず、これを証拠とすることができる。

被告人が出頭しないでも証拠調を行うことができる場合において、被告人が出頭しないときは、前項の同意があったものとみなす。但し、代理人又は弁護人が出頭したときは、この限りでない。

※同意の有無が欠落した我が事件の裁判、法廷で弁護人は勝手に、検察証拠に口頭で同意をしたそうだが、覚えはないのは証拠調べがされない簡易裁判だから当然だ。
 

度々の検診命令がされる髙畑麗子

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月19日(日)15時42分35秒
返信・引用 編集済
  それは簡単だ、八田秀子さんの生命保険金詐欺を認めて、毒殺を否認できないからだ。

マンモスクレーマー高畑よ、度々の検診命令の診断書が自費持ちとは、詐病を疑われているからだろう、北詰の虚偽バイパス手術で、法の執行を逃れる卑劣な手口だ、ニトロの所持は公的に証明されている。 オッチャーさん、髙畑の正体も徹底的に洗ってください。
 

(無題)

 投稿者:『確たる正義!!!冤罪被害者の会』(孤高な大詰正  投稿日:2021年 9月19日(日)15時38分6秒
返信・引用 編集済
  >こいつは収監されると心臓が・・法廷でも心臓が、常にニトロを持っている、狡い卑怯者の北詰。

当方北詰淳司がどうして“怯えている“と!!言えるのだ!!!確実 に説明してみえろ!!!
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月19日(日)11時31分32秒
返信・引用 編集済
  我が事件では、検察が証拠を捏造して起訴にした、まともな裁判官なら公訴棄却をするが、原田國男裁判官は調書判決で闇に葬った、この原田だが公訴棄却を我が事件当時にしている、これは裁判例にも残っている。  

誣告者も偽造検察官も死んだ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月18日(土)23時25分40秒
返信・引用 編集済
  我がhp「司法の崩壊」はGoogle検索で二年ぶり上位に戻っている、我が事件の発端としては30年近く経ち、逮捕から四半世紀が過ぎた、裁判関係者も含めた鬼門入りも多い、しかし昔に事件の真相は暴かれている。

未だ北詰は娑婆に居た、しかし怯えている https://www.youtube.com/watch?v=RKg7iT3SAbU
こいつは収監されると、心臓が・・法廷でも心臓が、常にニトロを持っている、狡い卑怯者の北詰。
 

男女ノ痴話ニハ誇張アリ、虚偽有ルヲ以テ通例トナス

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月18日(土)10時04分10秒
返信・引用 編集済
  二審の弁護人は、被告人主張を控訴趣意書に書いた、控訴趣意書は事実経過については完璧な原告主張であるが、弁護人の論理構成は無罪主張するも、情状酌量の嘆願弁護をする矛盾したものであった.

更に許せないのは、二審の弁護士照会から発覚した、虚偽告訴を証明する弾劾証拠を提示しながら、原は「佐藤裁判長に見せたが、証拠提出を認めない」

尤も、控訴が出来ない調書判決の控訴審だから当然かも、免訴事件で公訴棄却主張すべきが、怯えて架空刑事裁判に加担をした、検事面前調書の偽造署名や裁判所の違法指揮に、逆らえない弁護士は同じ穴の狢である。

現在の検索トップ
激動する刑事裁判の現場と日弁連扱いの我が事件
http://www.suihanmuzai.com/index8/200616.jpg.html

控訴趣意書の全文公開はしていないが、この公開記事が今春のドメイン強制削除で消されている、全文は立命館大学の「えん罪救済センター」に送ったが、支援を断りながら、控訴趣意書だけを抜いて返戻した。
http://www.suihanmuzai.com/index2/160224.jpg.html
 

裁判は勝手にやれと擬制自白した田中烈

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月17日(金)18時40分30秒
返信・引用 編集済
  デンバーで倒れてチャーター機で帰国した田中烈の情報・・脳梗塞で倒れて3年、半身不随、言語障害、ふらつき歩きで動く・・とは収監逃れだ、この春の健脚姿はどうした、二度の敗訴金を払え。

訴状が届いたら、相手の土俵には上がらず無視する、いわゆる完全黙秘が身を護る、裁判所に事実認定させない事、我が訴訟提起は、ネットに訴状を公開後に送達となるから訴額は解る、仮に支払い命令がされても、50万程では差押えの費用倒れとなる、
 

詐病で暮らす髙畑麗子と北詰

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月17日(金)10時58分36秒
返信・引用 編集済
  高畑は赤坂居住を自負する優生主義のレイシストであり、高額家賃補填をせよと行政に騒ぎ立てるキチガイである。度々の検診命令とは? この検診費用は自分持ちだと騒いでいる、そうした理由があるのだろう、 精神的後遺症というのは詐病だろうな。
原告争点は、被告髙畑の後遺障害とは公金詐欺行為である、これで面白くなるな。
https://twitter.com/i/broadcasts/1djGXqVOnDNJZ

北詰も心臓バイパス手術の後遺症とかで、年上の接客業の女性から、パラサイト生活を17年もして、挙句の果てには保険金目的に毒殺をした。

月収入 生活保護費79805円~94739円 障害年金65000円 消費税給付金5000円
支出 赤坂ワンルーム家賃79800円

http://

 

不動産ゴロの北詰と髙畑

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月16日(木)17時39分17秒
返信・引用 編集済
  刑務所に入った前科者が・・送達先の確認目的の一本の電話がストーカーと、着信番号を伝え捜査せよと髙畑麗子は警察に通報する、キチガイにしても髙畑は北詰と同じくカネ目的の騒ぎをする、以下は某氏の調べであり訴訟を前に有難い。

調べによると、髙畑は、北詰に匹敵するほど素行が最悪であり、あまりにも酷いクレームをつけるので、警察を呼ばれ、池袋警察に数日泊められたそうである。
また、マンションの大家と揉め事起こすのは港区が初めてではなく、府中や中野でも同様の揉め事起こして裁判沙汰になっている。よって髙畑は、不動産ゴロと呼ぶのが適切である。福祉に面倒見てもらっている癖に厚生労働省や区役所にクレームの電話を入れて業務妨害をしている。


北詰も髙畑も弁護士依頼して家主と争っている、しかし思うようにならないと自分の代理弁護士に矛先を変えて、執拗に陰湿な攻撃を始める、北詰は勝訴和解金に弁護士費用も踏み倒し、長年に南部法律事務所前で攻撃街宣し罵倒している。
この北詰に倣い髙畑は、代々木法律事務所に依頼、好条件で和解した弁護士に対して反共攻撃する北詰と共謀している。こうした事から受任は紹介を条件としている弁護士は多い。
 

情夫の失踪に高畑は殺害されたと通報

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月16日(木)05時14分46秒
返信・引用 編集済
  慶賀であるな、しかし三年前にも消えて、てっきり保険金殺人容疑で逮捕と思っていたが、空巣で大田拘置所に入っていた。
このとき北詰の失踪に情婦髙畑は、八王子警察に北詰を拉致して殺害したと通報、二人の刑事に調べられた。
 

非弁行為をする巫グループ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月15日(水)13時17分42秒
返信・引用 編集済
  裁判正常化道志会は、本人訴訟代行業者を名乗っている、この非弁行は別名・事件屋という、民事裁判のスキルならず刑事裁判の被告書面まで、弁護人を騙り作成してネット公開をしている、これは倫理に反するどころか、有形偽造という犯罪行為である。

北詰は文章が書けない、5W!Hの意味が解らない、この北詰に代わり巫組織の参謀である谷口功は、弁論再開申立書や多くの弁護人解任請求書、また裁判官忌避申立書を作成して北詰に渡している、この実態を、一・二次谷口訴訟で提起したが、裁判所が判断を避けた。
因みに巫は、忘年会に高畑麗子を誘う秋波を送っている。

http://www.suihanmuzai.com/index4/161206.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月15日(水)07時04分50秒
返信・引用 編集済
  我がhpを立ち上げて直ぐに「証拠リストという空の箱」意味不明なメールが届いた、近年に知ることが出来たが、判決書の「証拠の標目」はデタラメで証拠調べなどはされていない、ある法律家に相談したところ、それが事実なら30年かかる・・暗澹としたがあと数年もある、待てない。

問題とするのは、出所後に、この一審判決書を刑事弁護士に見せて、30分ほどで結審されたと述べたが、これに不審を感じていなかった、つまり通常にされている刑事裁判、しかし虚偽告訴からたまたまに問題になった。
http://suihanmuzai.com//index4/160803.jpg.html
 

同意もなく他人の名前を公開するのは犯罪行為

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月14日(火)12時02分53秒
返信・引用 編集済
  北詰と坪井は警察官を名乗り、八王子市役所で我が個人情報を入手して、アカウント乗っ取りをした、この告訴をしたが6年後に警察はうやむやにしてしまった、この北詰らの個人情報の騙取を髙畑訴訟で吐かせる。また二度の田中訴訟も同意もなく我が私生活を他者(坪井)に伝え、これに坪井は殴り込みをしてきた、資産家の田中洌よ、二度の敗訴金の支払いをせよ、

以下のような、判例も確立して事実明確でも弁護団を組むとは社会的意義からだろう、尚、この件は我が事件と同じく、相手の一方的な被害主張で終えている、世の中には北詰・坪井ような虚偽告訴をする輩は多い。

「警察官に同意なく住所を漏らされた」南アジア出身の女性、東京都を提訴へ。「人種差別」と訴え
https://news.yahoo.co.jp/articles/f767e17e45da01ed22f0d7a9809d91682d2ef55c
 

ストレスの司法世界

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月12日(日)07時07分18秒
返信・引用 編集済
  九月になれば・・ここにきて我が架空刑事裁判事件の、"再審請求"に関しての情況に動きを感じる、ストレスの論理の司法世界と、情緒の風景画世界とは両立せず作画は止まっている。

用件は、私の作品を代行してネット販売して戴けないかとのお願いです、描くのは簡単ですが売るとなると忸怩したものがあり、マーケティングをしたものの実行には至っていません。
冤罪アート二十七室 (enzaiart.com)

再び事件屋訴訟二件を簡裁に提訴する、事実認定が目的であり、第四次巫訴訟と髙畑訴訟の貼付印紙は千円、被告が要求趣旨に応じれば訴状は取り下げる、しかしこの事実から、刑事罰を招来することになる。
 

有罪答弁が「事実審理を避け、事実を隠す」危惧

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月11日(土)11時51分46秒
返信・引用 編集済
  保険金殺人犯北詰の場合に有罪答弁がされたらどうなるか、起訴事実は婦女暴行罪であり、前科歴は当時には古い一件、また被害者の処罰感情も実刑は望んでいない、となれば執行猶予判決であるから、北詰は起訴事実を認めていた。

原田の逆転無罪により、事件の真相が隠された、北詰の保険金殺人を知る被害者は北詰に怖れて、またインターネットで公開された、木原智子なる架空の検事調書に仰天して、しかも一審判決書には、実刑は望まずとあるが、これは北詰の改竄である、これに彼女は精神異常を起こして密かに入院、これを原田は虚偽告訴を疑ったのである。

有罪答弁が「事実審理を避け、事実を隠す」ために活用されることになる、北詰が否認して争ったことで、八田秀子さん保険金殺人が未解決事件にならなかった。

北詰は前科一犯だったが、もし逆転無罪でなく、執行猶予5年程であれば、二犯目の空巣事件は起きず、巫グループの偽証事件は摘発されていたと思料する。
 

今も昔も狂人扱い

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月10日(金)05時23分19秒
返信・引用 編集済
  2000年から5年程、ホームレスをしてネット環境になく、我が事件をマスコミ各社やジャーナリストに喧伝していた、全く相手にされず今も昔も狂人扱い、口でなく手紙で「主張は話にならない」と送ってきた元新聞記者がいた、この氏は名誉棄損で三百万円の敗訴をしており、これには参った。
氏は現在も反カルト活動をしてhpを開いている、これに十年前に投稿をしたところ詫びを入れてきた、三百万の賠償とは大きい、どんな記事なのか、

八王子地裁傍の橋の下暮らしは警察も知っており、連日の誣告者宅塀のビラ貼に三日間張り込みをしていた、たまたまこの三日間は怠けてしまった、これを園田宅の住人が教えてくれた。
 

暴力団個人ファイルを見れば吉田も小川もヤクザなり

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月 8日(水)16時17分46秒
返信・引用 編集済
  巫よ、会員の吉田卓朗を出せ、まだ娑婆に居るんだろう、あれほど騒いで虚偽通報を何度もして、未だに掲示板の誣告記事を消去しない、まあ四次訴訟・後編で提訴するから、今日までの投稿記事は証拠保全した。野に独りでは戦にならぬ。

巫グループの吉田卓朗が、極東会組織に関与しているとの主張に対して、8年前から吉田は告訴すると抗議しているが。警察が「暴力団個人ファイル」を見れば、たぶん指詰の小川達夫も一目同然だ、もしかしたらワイも「暴力団独り」となっているかもな。
 

企業弁護士から刑事弁護士へ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2021年 9月 8日(水)09時59分48秒
返信・引用 編集済
  津山斉弁護士は意外にも、企業弁護士が多い東京第一弁から、刑事弁護士が多い東京第二弁に移籍をしていた、複数の判例にも残る特許事件で勝訴してきた津山弁護士が刑事弁護を? 弁理士資格を返上しての刑事弁護士に驚いている。氏のRICO法律事務所

RICO法(りこほう、英: Racketeer Influenced and Corrupt Organizations Act, RICO Act)とは、アメリカ合衆国の連邦法「第18編 刑法及び刑事訴訟法、第1部 犯罪」の第96章(第1961条~第1968条)及び第95章(第1951条~第1960条)に定められた刑事法。

特定の違法行為によって不正な利益を得るラケッティア活動(racketeering activity) によって組織的犯罪を行う組織(enterprise) の活動を規制し、犯罪行為に対する刑事罰と被害回復の方法(民事責任)を規定する。

津山弁護士が二弁に移籍したのは、この五月、いつ一弁から脱会をしたのか分からないが、元刑事裁判官・原田國男が一弁であるから、その兼合いからだろう、四谷の事務所の閉鎖は2008年頃、何かが起きているな。
 

/107