teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:467/481 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

波紋広げる大石寺総代の神社総代兼務問題

 投稿者:宿坊  投稿日:2013年 3月15日(金)10時50分7秒
  通報
   大石寺総代が神社の氏子総代も兼務していたというニュースが、波紋を広げて
いる。信者の代表である大石寺総代の一人・Iが、富士宮市の曽我神社の氏子
総代も兼ねていたというこの問題。日顕宗執行部の坊主たちは困惑顔で「時間
が過ぎるのを待つしかない」と言っているという。

 一方、本山塔中坊や本山周辺の寺の坊主たちは平然と構えているという。本山
周辺の根檀家の謗法は今に始まったことではないからだ。神社へ参詣し、神前
で結婚式を挙げ、自宅の仏壇の横には神棚。これらは、根檀家にとって当たり
前のことなのだ。

 日ごろから「謗法厳誡」と言っておきながら、道祖神に読経・唱題した大石寺
理事の小川只道や、山車に寄付をした群馬・法勤寺の岸本恭済など、謗法坊主
に極めて甘い日顕宗だが、供養目当てに信者の謗法にも目をつむり続けるのだ
ろうか。

 日顕宗の執行部は、①大石寺総代が神社の氏子総代をしていることが「是」な
のか「非」なのか②その総代を承認した前法主・日顕と現法主・日如は責任を
問われないのか、答えるべきである。
2013-3-6  創価新報 5面から転載
 
 
》記事一覧表示

新着順:467/481 《前のページ | 次のページ》
/481