teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)(管理人)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


渡航

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月 8日(水)10時06分1秒 34.230.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  11月になると思い出す体験があります。
私の初海外旅行は、文字通り船による渡航でした。
20代半ばから海事団体に勤務していた関係で、「船員の働く現場を見て来い」と、11月下旬からひと月ほどかけて北米航路のコンテナ船で研修をしてきました。
大井のコンテナ埠頭から乗船し、初めの何日かは船酔いに悩まされましたが、そのうちに体の方が慣れて来ました。
船は全長220m、18,000トン余りで、船長以下18名で24時間運航しており、皆が持ち場へ散ると船内にはほとんど人影が無くなってしまいます。巨大なエンジンや発電機が無人の船内で動いている様子はシュールな光景でした。
日付変更線を越えて数日後の深夜、当直の航海士に船内電話で呼び起こされて船橋へ上がり、レーダーを覗くと見事に海図どおりの陸地が映っていました。「アメリカ大陸だ!」 まだ視認は出来ませんが、太平洋を渡ってアメリカへ入港する感動が胸を打ちました。
その後LA、SAと寄港して荷役を行い、復路は南から来る冬の波浪を避けるため、高緯度まで北上してアラスカ半島の先端をかすめ、ベーリング海へ入ってアリューシャン列島の北側に航路をとりました。行く手左舷に見える大小の島には白く雪が付き、船の外壁にも厚く氷が張りつきましたが、12月の鉛色の空の下、黒みがかった海面はとても静かで、船全体が無想の中にいるような航海でした。
千島列島寄りに南下し、房総半島、紀伊半島をかわして下船したのはクリスマス直前の神戸港でしたが、揺れない地面と人の多さにしばらくは違和感を感じました。
外航コンテナ船で太平洋を往復するという、地球の大きさを実感できる貴重な体験を与えてくれた関係組織に、今でも感謝しています。
 
 

紅葉が南下中(日光へ)

 投稿者:コウイキ3100  投稿日:2017年10月16日(月)18時42分29秒 M106073074096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  秋雨前線で雨と寒い気温の季節ですが、
皆さま お元気ですか?
気温の急激な変化は、体の調子を狂わしますね!

さて、我々の時代、御成小学校の修学旅行?
他の学年や他校は「日光」なのに、なぜ日光でなかったのか、いまも疑問なのですが
55年前行かなかった「日光」に紅葉を見に出かけました。
私の疑問、ご存じの方お教えください。

あいにくの雨模様ですが、東照宮、華厳の滝、中禅寺湖を大勢の小学生修学旅行に負けずに行ってきました。紅葉を眺めて満足してきました。
 

長月

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月24日(日)16時29分25秒 34.230.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用 編集済
  8月後半から続いた町内の祭礼諸作業が終了し、一息ついています。
昨年までは子供神輿の世話役として外側から祭りを手伝っていましたが、今年からは祭礼役員として主催者側の立場で手伝うことになりました。
(自治会役員は自動的に祭礼役員に組み込まれる)
先輩役員方が様々な準備をテキパキこなして行くのを見て圧倒され、とても覚えきれそうにない諸手順に自信喪失気味になりました。
企業活動で身についた業務とは少し異なる価値観の祭礼システムに、戸惑いつつもなんとかついて行けました。
これから年末までは多少暇になるので、展覧会や落語、友人との居酒屋めぐりなどを楽しみたいと考えています。
 

クラス会のこと

 投稿者:Mari  投稿日:2017年 9月 6日(水)15時09分33秒 110-134-252-202.rev.home.ne.jp
返信・引用
  多分、幹事長が、ここへ書き込むのを忘れていると思うので
越権行為かもですが、事務連絡です。

クラス会、いつ開こうか、今年の春に幹事で話し合いましたが、
今年はまだいいんじゃないか?来年あたり、ということになりました。

来年どうするのかは、また決まったら連絡いたします。

ヨ・ロ・シ・ク
 

 投稿者:Mari  投稿日:2017年 9月 6日(水)15時02分46秒 110-134-252-202.rev.home.ne.jp
返信・引用
  夏の散歩も一休み。画像は何となくあるのだけれど、作文が面倒で。。。

1、遠くの蓮池に可愛い鴨を見つけました。
2、近くの川に鴨の親子連れがいて、車の往来の激しいところを、大人が車を止めて
鴨の行列を渡してあげたんだとか。
3、遠くの池から、近くの川まで、江ノ電も走ってるのに、良くぞ無事で。。
 

夏休み

 投稿者:コウイキ3100  投稿日:2017年 8月 8日(火)06時36分30秒 M106073074096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  地球温暖化が進んでいるようで。
時間100mの雨が降ったようだ!こんな報道も
昔の転倒ますの雨量計では、とても測れない、雨滴をレーザーで捉えての記録、SCでの予測、でも・・・
線上降雨で同じ場所で長時間集中した雨は、大きな災害となっている。
7月の九州北部災害も大量の流木で災害が拡大したようだ。
そんな中、ツェルマットでマッターホルンを撮りに出かけてきました。
逆さマターホルン、ローソクマッターホルン、登山電車で・・・
アルプスでも、氷河は少なくなっているようです。
 

蓮・池・鳥

 投稿者:Mari  投稿日:2017年 8月 2日(水)08時21分41秒 110-134-252-202.rev.home.ne.jp
返信・引用
  早朝散歩も毎日続き、体重は半分しか戻らないけれど、身軽になった感じ。
今まで相当遠いと思っていた場所に、3日続けて足を運んだりしています。

池が2つあって、片方には白い大きな蓮、もう一つにはピンクの蓮が山ほど。
綺麗な蓮にカメラを向けている爺さんの中には、良い写真を撮ろうと、石を投げてるのがいる。
カメも、カモも、他の鳥もいるのに。

そこへ大きな水鳥、多分サギの仲間が飛んできて、木に停まり一休み、
そして飛び回っているのをパシャってみました。
 

散歩

 投稿者:Mari  投稿日:2017年 7月19日(水)11時30分31秒 110-134-252-202.rev.home.ne.jp
返信・引用
  今年の夏も、熱中症にはかからないぞ!っと、運動不足ながらポカリばかり飲んでいたら
苦しいくらい太ってしまい(3キロ増えたら、服が入らない)何とかしなければ・・と
早朝散歩を始めました。朝6時過ぎ、1時間ほど、約5000歩くらい。
夕方の買い物と合わせて、1日7000歩くらいを習慣にして今日は6日目。
毎日その日の気分でコースを変えています。
日陰を選ぶのと、花や動物見つけたら、すぐパシャっと保存します。
近くに川も公園も山もあるので、気分爽快!蝶々も大きいのが飛んでいます。

何気無い朝顔も、今年初めて見かけました。
道端の黄色い花の名前が分からなかったので、公開しますね。

3枚画像貼ったつもりの後1枚が思い出せない!カモだったかな~(~_~;)
公園の紅葉だったかな?

今日も沢山撮ったので、続きはまた。
 

夏山の記憶

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 8日(土)18時50分38秒 250.212.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用 編集済
  昭和40年代のアルバムを見ていると、よくあんな荷物を背負って山に登れたものだと感心します。
当時の高校山岳部では、テント泊縦走(7日)の場合30Kg以上は普通で、女子でも20Kg以上を担いでいました。
現代では装備や食料の軽量化が進み、ソロのテント泊縦走でも20kg以内で収まるでしょう。
残念ながら今の私の体力では、いくら装備が進化してもあの高みに立つことは望めませんが、地形図を眺めて記憶に残る岩稜や這松の乾いた匂いを思い出しています。
※写真は昭和44年8月の南アルプス仙塩尾根と蝙蝠岳、10日間の縦走で荷物はスタート時50Kg位かな。
 

花菖蒲の季節

 投稿者:コウイキ3100  投稿日:2017年 6月10日(土)22時52分23秒 M106073074096.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  つゆに入りましたが
日差しが強い今日でしたが
「横須賀しょうぶ園」を訪ね、花菖蒲を観てきました。
管理人さんの重厚なお話のあとですが、
軽く季節の便りとしてご覧ください。
 

レンタル掲示板
/11