teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


小説集 花四葉より

 投稿者:珠実  投稿日:2014年 3月19日(水)17時09分35秒
 



書かねば・・・広告を貼られない為にと、一瞬思いました。

先日から、純文学とミステリーをエブリスタに掲載しております。
こちらにも掲載すべきか否か・・・迷っております。

どちらも「シリーズ」です。
掌編からはじまりシリーズ化にもっていこうかなと・・・

「時空モノガタリ」からエブリスタへ掲載しております。

も、少し検討の必要性がございます。

今は、纏まらず、思考の整理中なのは意識内でございます。


とりあえず今日はここまでに致します。


 
 

雨の日に・・・

 投稿者:珠実  投稿日:2013年10月21日(月)05時59分56秒
編集済
        


ミス・マープル、時々とてつもない孤独感に襲われます。時々とても虚しくなります。
あなたはいつもバラの園の中で椅子に座り編み物をされておられますね。
空はいつも青く目に浮ぶ貴方のお姿はにこやか・・・それだけで私も安心致します。

「ミス・マープル」という設定のミステリー作家はアガサ・クリスティ女史でしたね。
女史はどんな事を思考されて「ミス・マープル」を執筆されたのでしょう。とても気になります。
そんな書物でもあるとよいのですが・・・

でも、おかげ様でそれを知るのも楽しみの一つになりました。それではごきげんよう。 


Café Tea Rooms 10/20より 


 

新しいブログより

 投稿者:珠実  投稿日:2013年10月16日(水)10時20分33秒
編集済
             



クラシック&モダニズムから別サイトに移行致しました。

★扉の向こうに

「P.Dジェイムスのステップ」 ・・・作家(イギリス)

「アダム・ダルグリッシュ警視の足跡」 ・・・如何?

「ジェーン・マープルの足跡」 ・・・寄りかかって

「サロンに集いて」 ・・・こんな日もあり

★徒然に・・・上記のドアをノック・・・

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

カテゴリーは若干変えたりしております。
行きつ戻りつ試行錯誤しつつ綴って参りたいと存じます 10/14

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

移行したと申しましても、過去記事につきましては現状のまま置いておきます。
今後は別ブログに掲載致します。

ミスマーブルやアダム・ダリグリッシュにお話を聞いて頂いたり、P.Dジェイムスにも呼びかけます。

途中で変更はもちろんその可能性もございます。
歴史上の女性作家や学者なども登場致します。

精神世界の想像と幻想を論理的に解釈できたら面白い・・・とは、戯れの世界
ゆとりとは遊び心かもしれません。

そんな世界へ参ります。10/15加筆



 

最近のこと・・・

 投稿者:珠実  投稿日:2013年 8月27日(火)21時38分55秒
編集済
        



最近、別サイトで日記らしきもの、日々の記録、備忘録のような雑文を認めております。

一日に一度書くのではなく、チョコチョコと書いております。極めて私的な内容でございますのでhpにも載せておりません。

変化の無い生活に書く程の内容などある筈もなく、更新したブログの履歴を載せているだけに留まっておりますが、それでもオープンにしておりますので、訪ねて下さり、読んだ印を付けて下さる方が徐々に増えて参りました。

訪ねてくださった方のブログを拝見させて頂いたりしておりますと、それもまた然りと思えます。

いつ閉じても良いと思い とりあえずはじめたブログ、いつ閉じても良いような内容のブログの一日の記録&備忘録の画面を眺めた時、いつか何らかの形で指針を得られるような、何か新たな決意が得られるような気が致しております。

何ら変化のない内容から見えてくるものに確かなものが掴めそうな気が致しております。

何かが見えそうな、何かが見えた時、その時の為に続けていこうと思った次第です。

今夜も温かい珈琲で胃袋を温めます。


(2013.8.27 火曜日 ジョルジュ・サンドのDiaryより)



 

束の間の出会いから・・・

 投稿者:珠実  投稿日:2013年 5月16日(木)10時42分7秒
 

睡眠時間の狂いから朝・昼・夜の時間の感覚がおぼろげなこの頃

軌道修正を試みては失敗の連続です。

正常に戻ったかしらと感じた時に急に冷えて風邪気味になったり致しますと

元の木阿弥です。

朝が夜のような気分、夜が朝のような感覚はあまり健康的ではありません。

そんな時も美しいお花や可憐なお花に遭遇致しますととても癒されます。

美を求めて・・・歩いてみよう。

見知らぬ人との出遭いも時には清清しい気分にさせれられます。

今朝はそんな方との出会いがございました。

77歳のご婦人、公園のベンチでの束の間の会話でしたが

このご婦人は早朝の仕事帰りとか・・・

70歳を越えてからも尚働いてらっしゃるご婦人方にはいつも感服致します。

気さくで温かさが伝わってまいりました。

こんな出会いも良いものですね。

御蔭さまで元気を頂きありがとうございました。

さぁ・・・私も頑張ろうと気持ちだけは元気になりました。

私の今日の予定は・・・と

まずは珈琲を


 
 

心残り・・・

 投稿者:珠実  投稿日:2013年 3月30日(土)08時24分0秒
 
気に掛かっておりました掲示板の整理を枠組みだけですが、
ようやく終わりました。
終わらせました。

掲示板からブログへ移行しつつ今日に至りますが、まだ、
放置状態の掲示板、そしてブログが消えてしまったら・・・
と心配しておりました。

そこで、掲示板を再度使用することに決めました。

すでに重複しております内容もございますが、整理しつつ
安全策をとることに致しました。

今日は創作もできず・・・これもまた、気掛かりになりますが、
潔く諦めることに致しましす。

掲示板に掲載していない創作物は・・・
投稿することにより、重複できるわけですが、はて・・・

また考えることに致します。

ではこの辺で失礼イタシマス。 お休みなさいませ。^^

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


クラシック&モダニズム ジョルジュ・サンドのダイアリィより

こちらは 御報告がてら「花湧水」にも掲載しております。

 

花籠目について・・・

 投稿者:珠実  投稿日:2013年 3月28日(木)23時36分22秒
編集済
 



【和の掬び】の一つに集わせて頂くことになりました。

こちらは副題にもございますように、エッセイ的な内容を
網羅していきたいと存じます。

「アメーバーブログ」や「天田珠実」 関連のブログにございます
「エッセイ」の全ての内容をこちらにも掲載されることになります。

「クラシック&モダニズム」につきましては、

「ジョルジュ・サンドのDiary」 ・・・日々エッセイ

「P.Dジェイムスのステップ」 ・・・作家(イギリス)

「アダム・ダルグリッシュ警視の足跡」 ・・・如何?

「ジェーン・マープルの足跡」 ・・・寄りかかって

「サロンに集いて」 ・・・こんな日もあり

★徒然に・・・上記のドアをノック・・・より


FC2の小説集【花四葉】のエッセイ

ぶっとびの【花手毬】のエッセイ 等もこちらに全て網羅いたします。

エッセイにつきましては、あまり掲示板に掲載しておりませんでしたが、

ブログの障害等の一つの対策措置として掲載することに致しました。

「エッセイ」はあまり人様にお見せするものではないと思っております。

小説集は小説のみ掲載するのが望ましいとも考えております。

小説についての障害予防措置は
投稿サイトと平行することになるかと存じます。


今夜は遅くなりましたので、続きはまたに致しましょう。


感想等は「書き込み掲示板 花湧水」までお願い申し上げます。







 

レンタル掲示板
/1