投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(6)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


事件屋のアカウント乗っ取りを追試で証明

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月24日(土)10時52分7秒
返信・引用 編集済
  北詰の提出する告訴状は告訴事実が解らず、北詰自身も解らず意味不明な記述を羅列する、しかし北詰はこの告訴状と証拠を民事に提出した。
そこで池上警察は、北詰の虚偽告訴事件の立件に向けた捜査をして送検したのである。

事件屋のアカウント乗っ取りを追試で証明
http://suihanmuzai.com/index5/170623.jpg.html

北詰よ、この公開質問状の回答はどうした 一年半年が過ぎるぞな
http://www.suihanmuzai.com/index3/151117.jpg.html
 

北詰&坪井のアカウント乗っ取りの証拠を追試

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月24日(土)05時47分3秒
返信・引用 編集済
  北詰&坪井のアカウント乗っ取りの証拠を追試しました、アカウント乗っ取りの目的はエキメイ谷口と組んだ虚偽告訴にある、先ずはこの結果です、追って総覧を掲載。

この面白いことは、北詰は坪井に連絡を取りたくとも手段がない、小川等に訊いているが解らない、この乗っ取ったアカウントで使ったのは坪井か北詰かどちらである。
 

現存する坪井・北詰のアカウント乗っ取りの証拠

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月23日(金)09時14分19秒
返信・引用 編集済
  北詰と坪井の告訴からサイバー警察がガサ入れした理由は、坪井と北詰は当方と安さんのアカウント乗っ取りをして、巫掲示板で虚偽告訴を企てた、これに共謀したのが巫掲示板の補佐役の南京屋応仁こと谷口功である。

谷口訴訟の訴状
http://www.suihanmuzai.com/index4/160725.jpg.html

この証拠は坪井のブログのアカウントに残っている、北詰は当方の間違った生年月日をネットに書いた、我がヤフーブログを開設した際に誤記入した、その後に訂正したが誤記した生年月日を北詰は自称吉田にも伝えている、北詰・坪井のアカウント乗っ取りの証拠は現存している。

この考察が正しい証左として、北詰の虚偽告訴事件の解明に提起した谷口訴訟がある、訴状受理した簡裁は谷口に訴状送達、そして立川支部に事件移送、谷口は立川支部からの弁論期日・答弁書の提出要求に応じなく、擬制自白する様相に裁判所は提訴から二ヶ月が過ぎて、二度の補正命令で訴状の取り下げをした、門前払いされた谷口訴訟の背景は、内偵中の巫グループのサイバー犯罪摘発にある。
 

予備知識に映画・刑務所の中を鑑賞すべし

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月22日(木)13時57分16秒
返信・引用 編集済
  ダミー団体を作って関係者から金銭を巻き上げようとした犯罪者を刑務所に送るため最終段階に入りつつありますね

投稿ありがとうございます、最終局面かと思いますがどうでしょうか。
ところで、この私のヤフーブログの投稿記事のアバターですが と表示されます、これは北詰がアカウント乗っ取りをした証拠の残滓故の現象なのです。

北詰については、二件の虚偽告訴容疑、私文書・公文書偽造・アカウント乗っ取りに基づくサイバー法違反・開示証拠の不正使用等々、これらの犯罪を併合しての科刑一罪は最長刑期となり、「刑務所の中で労役して獄死するのが適当」と判決されるでしょう。

ユーチューブの無料映画「刑務所の中 主演:山崎努 2002年公開 」 現実そのままで余りにリアル過ぎる、思い出して嫌な気分となります、特に山崎努の囚人服の胸の黄色い番号札、これは最下位の4級、満期出獄まで4級とは睨まれていたということです、事件屋の連中はこの映画を観て覚悟したほうが宜しいでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=GeE5a5Mj88U

映画ですから雑居房ですが、この共同房は気苦労や喧嘩等で大変です、やはりム所は独房に限る、初犯でしたらお勧めは黒羽刑務所の夜間独居です、しかし冬は寒く霜焼けになります。
 

Wikiの事件屋の定義に補足する柏市戸籍改竄事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月22日(木)08時38分42秒
返信・引用 編集済
  事件屋巫がWikipediaに問題提起した「事件屋とは・・」この検索結果は以下のとおりだが、これに付け加える事件屋の定義に、事件屋の手口として私文書・公文書の虚偽文書偽造、柏市戸籍改竄事件(和解調書の捏造他多数)、北詰逆転無罪事件(捏造メモ)、吉田卓朗の相続関係図捏造事件、谷口功の弁護し成り済ましの刑事書面の偽造等、これら総て文書偽造に基づいた詐欺事件である。

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年6月)

検証可能な参考文献や出典が全く示されていない・・とあり、判決書で事件屋とする記述があれば、公的判断と見做していいのではないか、探してみるべし。

Wikiの事件屋の定義に補足する柏市戸籍改竄事件
http://suihanmuzai.com/index5/170622.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月22日(木)06時48分24秒
返信・引用 編集済
  遅れている郵政の郵便法違反に関する提訴だが、昨日にこれを促すような不正表示の一般書留が届いた、裁判所発ではないが霞ヶ関の官庁発であり、この時期に何故かと不審だが背中を押されたようだ。  

北詰尋問調書の公開から解る原田國男の裏刑事判決

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月22日(木)04時53分47秒
返信・引用 編集済
  南京屋応仁こと谷口が作成した弁護士に成り済ました、北詰刑事控訴審の弁論再開申立書はネット公開された、たぶん法廷提出まではされていないだろうが、前代未聞の司法妨害である、これは大いに騒ぐべし。

大高氏宛てに謄写委任状を送った、これに応じるか否か解らないが、北詰尋問調書の公開は夏休前には決着を付けたい。
 

役所の不作為告発は裁判でなくネットで騒ぐべし

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月21日(水)20時50分48秒
返信・引用 編集済
  果敢に事を起こしても、その後の情況等を問合せることは自分の性格からしない、我が冤罪事件では、民事裁判で虚偽告訴事件と事実認定して、この事実を二人の弁護士は理解している、そしてこの全記録の保管をしている、これに一言も尋ねないとは、相手の出方から想像する怖さだ。しかし様子見としてお中元は贈り、この礼状が届いている、今年もそろそろ贈るかな。


この弱さが人に嘗められる、6年となる坪井・北詰への告訴も然り、一度もその後の進捗情況を尋ねたことがない、また東京地裁記録閲覧室の話では一週間程度で可否の電話をする、しかし一ヶ月以上が過ぎ、また立川支部記録室には、倉庫から探すという訴訟記録も遅延している、これは裁判所として出したくない書面だが、昨年末に保管延長手続きをしている。
また立川地検から昨年末には開示すると言われた、第三次再審請求の検察の反対書面、これもうやむやにされた。

何故に強く要求しないのか、それは互いに大人としての約束に遅延を生じているのは、出したくない理由があり、これを追及しても相手は役所ゆえに、どのようにも惚け潰すことが出来る、だから督促はしない主義であり、この遅延の事実を告発するほうが有益と考える、これも高アクセスが続く理由からである。

だが役所の記録保管期限は概ね5年、北詰坪井の告訴を受理しながら、6年が過ぎて未だ送検しない浦和警察には進捗情況を問合せる。
 

巫グループの刑事偽証事件内部抗争の真相 原田裏刑事判決

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月21日(水)12時07分9秒
返信・引用 編集済
  裁判正常化道志会の広告塔は大高事件、この刑事記録の個人情報をマスキングもせずにネット公開、大高氏の刑事判決書の裁判官署名を変造して公開、この明らかな開示証拠の不正使用を長年検察は放置し続けている。

巫グループが仕組んだ偽証に基づく北詰逆転無罪事件、しかし偽証を悔やみ「証言訂正申立」をするという大高氏に対して北詰は、進行している大高刑事裁判に、第三者に拠る虚偽の有罪証拠の提出を謀った、これに気付いた女性に対して、北詰は刑事告訴して送検事件となった。

巫は大高氏支援を公言ながら、北詰の明らかな違法行為も擁護、掲示板での北詰のアラシ行為も容認している、大高氏のドキュメンタリー映画が作成されたが一行も触れていない、裁判所前の男と有名な大高氏を利用している、大高氏の脱会から数年が過ぎても、違法な大高刑事記録の公開は続いている。

巫グループの刑事偽証事件内部抗争の真相 原田裏刑事判決
http://suihanmuzai.com/index5/170621.jpg.html


 

怯える巫グループは泳がせる公安検察

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月20日(火)16時49分24秒
返信・引用 編集済
  どうも浦和警察署に一杯食わされた、坪井に対する虚偽告訴に、共謀した北詰への告訴で追完したと考えて、関係証拠の提出をしてきたが、幾らなんでも6年となる現在も何らの告知書も届かない、坪井・北詰を送検すれば検察は「事件を構成しない」とゆかず、不起訴処分とすれば検察審査会に持ち込まれる、だから塩漬けにして、挙句の果てにはそんな記録はないとする。

しかも告訴から三年が過ぎて、坪井と北詰の告訴からガサ入れされて送検事件になった、これでは順序が逆で送検で懲らしめる検察に弄ばれた、やはり吉田小川事犯も検察は放置して、巫・谷口も泳がし続けるだろう、こうした怯える組織は温存させるのが公安検察だ、まあそれはそれで良い、総てはネット上で暴き続ける。
 

小川掲示板は三本ある

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月20日(火)09時56分59秒
返信・引用 編集済
  小川は三つの自己掲示板を持っている、吉田専用掲示板と「相場占い 不思議の玉」掲示板、そして他に「h俺もttp://」に係る未発見な掲示板の存在が疑われる、元小川支援者からも、小川は悪党だから要注意と言われたが、確かに想像を超えた詐欺者である、小川再提訴に急ぎたい。
 

北詰は検察・裁判所のイヌである

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月20日(火)07時51分9秒
返信・引用 編集済
  北詰の犯罪告発を続ける意図とは、池上警察(警察庁)がいう「北詰に関する告訴は一切に受理をしない」実際に警察検察は北詰を泳がせて、刑事裁判では無罪に、民事裁判でも北詰を勝訴にする、これでは北詰は当局のイヌ説とは本当だ、 だからこの事実をネットで告発するしかない。

刑事弾圧に利用される北詰には、やはり単純明瞭な「刑事判決書の変造及び公開」、この一点のみで告訴するしかない、これを「犯罪を構成しない」とは行くまい、不起訴処分であれば検察審査会に申立が出来る。
 

怖ろしき裁判所前で騒ぐ事件屋の罠 北詰事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月19日(月)21時27分17秒
返信・引用 編集済
  2006年春、孤立無援の再審請求に向けて、複数の冤罪支援組織に相談するも適わず、ネットで探すも怪しげな団体しかない、この中の「野武士の会」なるhpがあり、斜め読みしたところ事件屋と判断、組織者北詰の狂騒を嗤って眺めていた。

数年後に以下の投稿があり、これは危険と進言投稿をした、後日に知るが安さんは韓国の有名大学を卒業、ハングル圏ながら漢字使用で、裁判書面の作成まで出来る才女である。

日本の法律を知らない彼女が、裁判所前で街宣する者らに相談をしたところ、これが事件屋・詐欺師達であり、法匪が蠢く日本司法の現場に加えて、ラスプーチン北詰の妖術から精神が病んでしまった、これは河野氏も同じく、北詰のマインドコントロールに嵌ったと悔やんでいる。

怖ろしき裁判所前で騒ぐ事件屋の罠 北詰事件
http://suihanmuzai.com/index5/170620.jpg.html
 

背乗り事件の画像から発見した戸籍事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月19日(月)14時55分11秒
返信・引用 編集済
  小川達夫は、知らない間に同姓同名の者が養子縁組して、戸籍が変更されたと柏市を被告として地裁に提訴した、この訴訟に対して立川支部の中山裁判官は、「戸籍事件は家裁扱い、事件の真相は親族間の財産争い」と一蹴した、以下は同種の事件だが、当然に家裁に申立をしている。

知らない間に、面識がない7人と養子・養親の縁組を繰り返したように戸籍が変更されていたとして、東京都内の建設業の男性(57)が、縁組の無効確認を求めて東京家裁に提訴、19日に第1回口頭弁論が開かれる。

相手方7人のうち1人は死亡、4人の連絡先は不明で経緯も分からない。男性は戸籍謄本を他人に渡した覚えがなく、「気味が悪い。早く本当の戸籍を取り戻したい」と話している。
訴状などによると、男性は戸籍上、2001年7月に北区の男性(69)と初めて養子縁組したことになっていた。その後、05年までの4年間に、都内と千葉県の男女4人の養子となる一方、都内と栃木県の2人の男性の養父にもなる縁組がなされていた。これに伴い、名字も5回変更されていた。
男性が各自治体に提出された縁組の届け出を確認したところ、書類の筆跡は7枚とも異なり、どれも明らかに男性と食い違っていた。第三者が男性と偽って勝手に届け出たと見られる。
(2013年9月19日19時20分 読売新聞)


たぶん自称吉田卓朗は、船橋市の吉田卓朗に成り済まして、相続者が絶えた牛久の吉田姓戸籍に入り込み、長年に亘り吉田宅に居座っている、船橋の吉田卓朗の戸籍謄本を見れば解る、この目的で4度目の吉田提訴である。
 

北詰尋問調書に鍵がある 原田國男の裏刑事判決事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月19日(月)11時56分0秒
返信・引用 編集済
  大高正二さま fax 033-;;;;

ご無沙汰しています、その後ご健勝でしょうか、大高様のお陰で北詰の虚偽公文書行使(北詰の刑事判決書)を証明することが出来ました。

私が北詰に絡むのは、逆転無罪裁判官・原田國男の裏刑事判決を追及する目的です、刑事判決書の原田國男の署名・押印の謄写から大きく一歩、真相に迫ることが出来ました。

しかし北詰の脅威(刑事告訴)から、三年前に家宅捜索・送検事件となり、起訴猶予と重い処分となりましたが、北詰は更に同じく名誉毀損で池上警察に再三の告訴を繰り返して、再びの家宅捜索から、或いは逮捕に至る懸念が現実化しつつあります。

つきましては、北詰の犯罪性を社会に訴えるべく、北詰の提訴から貴殿が被告となった、民事裁判の記録の謄写が必要不可欠であります。

この記録の中に、刑事裁判での北詰尋問調書54頁がある筈です、同じく河野氏の民事記録の北詰尋問調書を閲覧、メモ録りしましたが、やっと5頁程で断念、とても全文はメモ録り出来ません。

そこで河野氏宛てに、二度の謄写委任の件をお願いする手紙を出したのですが、固定も携帯も番号が変わって、どうも河野氏は不在か、或いは何かの出来事から連絡が付きません。

そこで大高様に、私の謄写を認める謄写委任状を郵送しますので、同封する封筒でご返送戴きたいのです、何卒に宜しくお願いします。
 

背乗り事件の画像

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月19日(月)08時24分56秒
返信・引用 編集済
  背乗り事件の画像・・ 背乗り事件を書面で告発するのは意義がある。そういえば南京屋応仁こと谷口は拉致事件問題で当事者と揉めていた。
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%83%8C%E4%B9%97%E3%82%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4PLXB_jaJP735JP735&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiI8MX6xMjUAhVMHpQKHbrJDbIQsAQILA&biw=1024&bih=556
 

相続ゴロウオッチャー

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月18日(日)22時28分19秒
返信・引用 編集済
  自称吉田が未だ牛久に居座っているが、以前の怯えどころでなく息を潜めている様子だ、たぶん相続ゴロウオッチャーに監視されているのではないか。

北詰尋問調書の全文公開が待たれる、これを読めば原田國男の裏判決の真相が判る、謄写の可否の督促をすべきか、それとも大高氏に謄写委任状をお願いするか。

この記事が好評なり
検察調書の捏造事件を揉消した原田國男の裏判決
http://www.suihanmuzai.com/index5/170405.jpg.html

巫グループの犯罪事実をネット公開するのみで、告訴・告発等という無駄なことはしない、それを検察も望んでいる筈だ。
 

ネタ目的の訴訟沙汰の再開に向けて

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月18日(日)11時39分22秒
返信・引用 編集済
  自称吉田卓朗への訴状、提出証拠は揃っているが、前訴三件で吉田の偽証や虚偽証拠から、裁判所の判断が歪められた、裁判所を欺罔したとする主張では敗訴となるが、これは主張する、吉田は当事者と称して訴訟行為をしたが、事実は当事者でなく裁判所を欺罔した決果が敗訴であるから・・としてみるか。

そして、この証拠立証として文書送付嘱託申立書を裁判所に提出して、これに当該の行政は自称吉田の戸籍謄本交付申請に応ずる、という筋書きにしよう、これは門前払いとなった谷口訴訟でも使えるな。

我が訴訟沙汰で攻撃防禦を尽くしたのは、虚偽告訴人を提訴した裁判のみ、二人の代理人の賜物なり、北詰訴訟などは裁判官が結審宣言した当日に北詰は反訴して、始めて書き溜めた証拠説明書を提出した。

次回がない裁判で、三村裁判官は原告の反論が出されていないと、反訴した北詰を勝訴する支払い命令、更に高裁は二回の出廷を拒否した北詰を擬制自白と認めながら、原告に25万の支払い命令判決をした、この一部を北詰に送金したが領収書を渡さない、だから支払いは止めている。
 

北詰の偽造公文書行使等罪は成立する

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月18日(日)10時54分23秒
返信・引用 編集済
  謄写申請から一月が過ぎる、未だ回答が無いということは判断に迷っている、北詰は総ての証人調書を公開して、無罪判決に至った自己の尋問調書を隠すとは、原田國男の逆転無罪の誤りを認めていることだ。
http://suihanmuzai.com/index5/170521.jpg.html

もし謄写が不可であれば、仕方ないが大高氏に頼み込むしかない、たぶん河野訴訟と同じ証拠を北詰は提出している、大高氏の記録を閲覧したとこ一、二審共に判決書の裁判官名は署名で押印がある、しかし河野訴訟では記名のみ変造されていた、これひとつ採っても、北詰の偽造公文書行使等罪は成立する。 公訴時効までは二年ほどある。

まあなんだかんだと言っても、淳司は客寄せパンダに運用してきたから、その暁には懐かしき小菅に差し入れにいくべな。
 

謀るモンスター被告人に怯む検察官 原田國男の裏判決

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月17日(土)17時54分57秒
返信・引用 編集済
  東京地裁記録閲覧室から謄写申請に対する回答が遅れている、謄写対象は数々あるが、先ず北詰に共謀した橋本の偽証の実態、殴り掛かったのは河野と主張、これを橋本が補完する証言をしている、とても判り易くお伝えできる調査内容だ。

謀るモンスター被告人に怯む検察官 原田國男の裏判決
http://suihanmuzai.com/index5/170618.jpg.html
 

事件屋の代位弁済という取立て 巫グループの組織犯罪

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月17日(土)09時12分8秒
返信・引用 編集済
  都合の良い開示証拠を違法公開した淳司だが、相手側の調書から見えてくるのは敦司の悪辣さ、これに反対する敦司の尋問調書は隠されているから尚不利だ、禁止されている刑事記録を公開したことで、原田國男の裏刑事判決の実態が世に知れた。

この情況に北詰そして、巫のサイトに掲載されている刑事調書や判決書、この違法公開を「犯罪を構成しない」と検察は判断するだろうか、この一連の刑事記録の違法公開は事件化されて、また係る刑訴法の見直しがされる、間違いなく。

事件屋の代位弁済という取立て 巫グループの組織犯罪
http://suihanmuzai.com/index5/170617.jpg.html
 

加害者北詰に取立て代行を依頼した被害者

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月17日(土)06時45分34秒
返信・引用 編集済
  北詰刑事事件の被害者河野の尋問調書の内容から、事件の全体像が把握できるが、どうも河野は事件の核心を隠しているのではないか、住宅欠陥問題で弁護士に騙された河野は、裁判所前で騒ぐ事件屋組織「野武士の会」に相談した、当時の大高・橋本もこの会に参加していた。

北詰は野武士の会として、河野が払った着手金を弁護士から取戻してやると請け負った、これに橋本・大高・佐藤等が加わり、弁護士糾弾をして着手金を返させた、そして北詰は資産家河野に恋愛感情で迫り、同居を要求して家に押しかけた、しかし河野の子息の反対から適わなかった。

ここら辺のことを弁護人に尋ねられた河野は口篭っている、そして弁護人から家政婦とのトラブルに北詰が介入している点を尋ねられいる、北詰との交際は二ヶ月程という河野だが、北詰が反対する和解の和解金を法廷で受取ったのが三月末、そして4月には家政婦問題で北詰の関与を述べている。

一審の国選は警察・検察調べに出ない事件事実を掴んでいる、これでは北詰が国選氏を忌避する筈だ、この部分の尋問調書にアクセスが続いていることからも、河野の証言には多くの矛盾がある、河野が単独で得た和解金の報酬を巡って北詰と揉めていた、もしかして河野は北詰に家政婦問題を金銭化するように依頼した

北詰が被害者河野を提訴した、裁判資料の謄写申請に対する可否の回答が未だにない、記録を精査すれば真相は判る事件である。
 

事件屋の代位弁済という取立て

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月16日(金)23時23分45秒
返信・引用 編集済
  司法の崩壊と検索すると下段に・・司法の崩壊に関連する検索キーワードとして「裁判正常化道志会・藤島利久
裁判正常化道志会と検索すると・・「司法の崩壊 藤島利久」 どうゆう関係からこうなるのか?

藤島は巫グループ参加を申し出た経緯がある、そして巫グループが支援している北九州の玉江という女性、この玉江は藤島に代位弁済を委任した、そして藤島は被告銀行とした訴状を作成、たぶんこの非弁行為は成功報酬と思われる。

藤島は訴状作成を得意としており、こうした藤島の訴状は巫グループ内部で活用されている、実際に藤島と不仲の自称吉田卓朗は、藤島が書いた玉江名義の訴訟をPDF保存している、巫の補佐役の谷口も裁判書面作成は得意であるが、どうも藤島とは馬があわず、北詰を使い追い出しを謀った、その結果は判らないが、藤島は巫組織に深く関わっているのだろう。

自称吉田は饒舌とは違うが、人一倍以上におしゃべりだ、競売妨害で独り居座っている怯えもあり、前載した記事のとおり、深夜に構わず延々と電話に取り付いている、この吉田が何を書かれてもダンマリとはさぞ辛かろうな。
 

法廷で訴因の変更をした鶴田小夜子検事正と自死疑惑

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月16日(金)20時41分23秒
返信・引用 編集済
  以前に頂いたご意見に、刑事一審で起訴事実を認めて、二審で否認に転じたのは何故か、これは高橋真検事の起訴事実「投函ビラ」は公訴時効が完成しており、法廷で犯罪事実は認めて、公訴棄却とすべきと主張しようと考えた。

ところが法廷で、鶴田小夜子検事が読み上げた起訴事実は「投函ビラ」でなく、八王子検察庁脇のビルに貼った抗議ビラ、これに混乱してしまい、気がついたら結審されていた、法廷で訴因の変更をしたのである、もちろん違法手続きであり、たぶん高橋検事は関わっていなく上司鶴田の職務行為だろう。

では何故に法廷で弁論の併合がされたのか、これで思い出すのは、拘留期限寸前に検察は追起訴をした、たぶん告訴事実が時効と知り、慌てて「貼紙事犯」を持ち出して弁論の併合をした、この疑問を民事提訴時に、赤沼弁護士に話したところ、名誉毀損で追起訴とは有り得ない。

この法的根拠は解らないが、たぶん名誉毀損は親告罪という点にある、つまりで捜査機関が単独で逮捕や捜査はできず、一旦に起訴したら起訴内容を勝手に検察は弄れない、だから追起訴とは有り得ない、そういうことだろう。

この違法手続きに加えて、高橋真作成の須崎検事面前調書の署名指印偽造の犯人は、たぶん鶴田小夜子だろう、だから57歳の在官中に自死したのだろう。

鶴田小夜子
http://www.suihanmuzai.com/090729.jpg.html

鶴田小夜子検事正への抗議書
http://www.suihanmuzai.com/090319.jpg.html

鶴田小夜子 画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B6%B4%E7%94%B0%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E5%AD%90%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4PLXB_jaJP735JP735&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjxsdWtpMLUAhUCqJQKHRwlCrAQsAQIJQ&biw=1024&bih=580
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月16日(金)11時08分6秒
返信・引用 編集済
  北詰について一点だけ不審がある、それは河野との電話で河野が言うには、河野は北詰が憎悪する平野工業の社長を訪ねて、北詰の性質を尋ねたそうだ。

それに依れば平野社長は、「北詰は途轍もなく知能が高く惜しい男」と述べたそうだ、俄には信じられない真逆な話だが、これを確かめる手立てはない、たぶん冗談だろうが、これ程悪い冗談はない。

それで思い当たるのは・・、我が事件の核心を判り易く話そうとして「検事が証拠の偽造をした、署名も偽造されている」と説明すると、人は哀れそうな目で見るか、頭が良い方と言う。

また赤沼康弘弁護士からも、事件のことは人に話さない方がいい、狂人に見られるからね。オイオイ・・?

赤沼康弘弁護士 画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B5%A4%E6%B2%BC%E5%BA%B7%E5%BC%98%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4PLXB_jaJP735JP735&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwi5jd_ZpMHUAhWGxbwKHTCeDeEQsAQIJQ&biw=1024&bih=580
 

海外からの悪戯がされる我がhpは盛況なり

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月16日(金)07時32分9秒
返信・引用 編集済
  グーグルで、「裏社会の連絡掲示板 事件屋巫グループ」この検索をすると。
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4PLXB_jaJP735JP735&q=%e8%a3%8f%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%ae%e9%80%a3%e7%b5%a1%e6%8e%b2%e7%a4%ba%e6%9d%bf+%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e5%b1%8b%e5%b7%ab%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97

ストアー 在庫有り 台数限定 パナソニック エアコン 部材 通販 CZ-SADW12
http://kapital-zaim.ru/zh/

 

裏社会の連絡掲示板 事件屋巫グループ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月15日(木)22時53分43秒
返信・引用 編集済
  裏社会の連絡掲示板 事件屋巫グループ
http://suihanmuzai.com/index5/170616.jpg.html
 

小川掲示板は裏社会の掲示板

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月15日(木)21時41分5秒
返信・引用 編集済
  長く悪辣日本裁判司法との訴訟沙汰を続けていると、途轍もなく圧倒される虚偽公文書犯罪群に直面する、これらが事実と思えず自分が狂っているような感覚を起こしてしまう、こうした状況に陥るのは詐欺師症候群という。

恐喝示談事件の坪井隆作恐喝傷害事件の北詰淳司から、名誉毀損で刑事告訴されて家宅捜索が入り送検事件となった、これが現実とは到底に思えず、また警視庁サイバー犯罪課のPC押収からも、三年が過ぎた今でも悪い夢だったとしか思えない。

今回の小川掲示板の不審についても、これではまるで都市伝説的な推理であるが、IT無知な小川が幾つものIPアドレスを使うのは奇怪である、小川掲示板(週刊相場情報掲示板)に係る争点で、巫・吉田・小川を提訴した原告立証と被告の反論から、推論できるのは小川掲示板は巫グループの裏掲示板の役割している。
 

裏社会の交信に使われている小川掲示板

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月15日(木)08時39分36秒
返信・引用 編集済
  小川との電話で気付いたがエコーが入り聞き取りにくい、小川はメールを使わない、吉田からのメールには未来時間の表示がされたことが数度あった。

最も驚いたのは小川からの簡易書留郵便の封筒、切手が貼ってなく郵便局の書留番号もないが簡易書留のスタンプが押されている、更に松戸検察庁からの郵便の封筒に、押された料金計器スタンプは偽造スタンプである。
http://www.suihanmuzai.com/111202.jpg.html

そこで小川に問い合わせると、領収書から番号が判り経路追跡をしたが、これには異常がない、また小川への郵便物の郵便スタンプが偽造されていた、この事象は専ら公安の監視と考えていたが、当方が監視されているのではなく、小川の組織が監視対象であろう。
今回の「相場占い不思議の玉掲示板」では、概ね8ヶのホスト名が挙がっているが、吉田専用とした「週刊相場情報掲示板で小川とする5ヶのホスト名が挙がっている、たぶん仲間との交信に掲示板を使っているのだろう、だから小川掲示板の記事をコピペして巫掲示板に貼り付けている。


もちろん自称吉田もこの中にいるが、或いは5ヶのIPアドレスを使う北詰も仲間かもしれない、当掲示板の管理者として、複数のパソコンを使った投稿をすると、記事の編集が面倒であり同じパソコンを使う、小川のような初心者であれば尚のこと。
 

裏社会の連絡板として小川掲示板

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月15日(木)06時37分50秒
返信・引用 編集済
  小川達夫の掲示板「相場占い 不思議の玉」投稿者は小川のみと思えるが、記事内容は相場や神仏事の意味不明な戯言ばかり、しかし投稿者のIPアドレスが、極めて奇怪な表示がされている、何か暗号を思わせる文言と、多くのサイバーを使い分けている。

小川氏のグローバルIPの変移
http://www.suihanmuzai.com/index2/150116.pdf


先ずにざっと調べただけで、これだけのホスト名を使用している、だがIP アドレスの表示は無い、ホスト名 から IP アドレスへの変換は必ずできるが、 IP アドレスからホスト名 への変換は必ずできるとは限らない、この点に意図がある。
3dd51f67.catv296.ne.jp
p1093-ipbf1308funabasi.chiba.ocn.ne.jp
p3050-ipbf2606funabasi.chiba.ocn.ne.jp
p3020-ipbf2409funabasi.chiba.ocn.ne.jp
ipbf1105funabasi.chiba.ocn.ne.jp
ipbf2207funabasi.chiba.ocn.ne.jp
p2234-ipbf1105funabasi.chiba.ocn.ne.jp
p3141-ipbf2207funabasi.chiba.ocn.ne.jp
7c29466d.i-revonet.jp

小川の二つの掲示板は、当掲示板と同じteacupがサイバーであり、このようにIPアドレスが記されるが、この表示は表には見せていない。
p21p*********arunouchi.tokyo.ocn.ne.jp(**3.***.210.8)

吉田専用の週刊相場情報掲示板には、こうした表示はされていなかった、敢えて表示している意図は投稿者の識別ではないか、PCは全く素人という小川だが、これは眉唾で少なくともキーボードは打て、簡単な操作で管理できるこの掲示板は扱える、するとこの多くのホスト名はどうしたことか、公安監視下でのメール・FAX、そして郵便も危ない。

小川は指を詰めている。すると裏社会での連絡板としての掲示板ではないのか、事実にそれを窺わせる怪しい「緊急・お知らせ」として、暗号めいた一文が掲載されている。それがこれだ。
 

再度に詐欺師・小川達夫を提訴する

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月15日(木)04時29分59秒
返信・引用 編集済
  2013年12月8日、小川はteacupを使い二つの掲示板を開設した、自称吉田卓朗専用掲示板として「週刊相場情報掲示板」、そして自分用として「相場占い不思議の玉」そして週刊相場情報掲示板上での吉田の違法記事投稿が提訴された、この登録・管理者の特定を争点にした訴訟、これに吉田小川共に否認して、また巫ではないかと巫を提訴した、事実はやはり小川達夫が登録・管理していた。

小川のPCから登録されている
投稿者: 日月天 投稿日:2013年12月 8日(日)17時40分54秒
p3050-ipbf2606funabasi.chiba.ocn.ne.jp
先物相場は難解な変化が起こりますので、十分注意して小額投資から始めてください。なお本占いは保障するものではありません。自らの判断で参考にしてください。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月14日(水)19時56分8秒
返信・引用 編集済
  第四次再審請求申立は高裁から近場の立川支部に提出するが、刑事訴訟法では「虚偽告訴によって有罪判決を受けた者について、再審請求の法定事由となる」(刑事訴訟法435条3号)とあるが、問題は「虚偽告訴」この証明にある。

検察庁の話では、民事裁判での虚偽告訴認定では駄目とのこと、それでは何処で認めて貰えばよいのか、虚偽告訴事件の真相を求めて提訴した20年前の裁判、この判決書には明確に虚偽告訴事件と裁判所が認めている。
 

詐欺者への公的扶助問題 柏市戸籍改竄事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月14日(水)13時25分25秒
返信・引用 編集済
  前載した長田龍亮氏の出版本のサブタイトル「生活困窮者には申請拒否の一方で詐欺集団の受給申請はすぐ認可」 当に一億保険金狙いの小川達夫にも該当する内容である、保護当時の小川の資産は売却目的の土地を所有して、また自称吉田卓朗からも生活カンパを受けて車も所有していた。

小川吉田から柏市戸籍改竄事件のネット拡散を頼まれて、小川が提示した公文書等から事実と認識して支援を始めた、しかしこの当時に小川吉田は、詐欺者とする記事がネットに掲載されていた、これに気付かず幾つかのサイトに我がハンドルネームで投稿した、以下はそのときの記事、これに元小川支援者から詐欺者小川とする反論が出された。

詐欺者への公的扶助問題 柏市戸籍改竄事件
http://suihanmuzai.com/index5/170614.jpg.html
 

巫掲示板は一億保険金狙いの小川達夫の傀儡掲示板

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月14日(水)11時46分14秒
返信・引用 編集済
  巫掲示板は小川達夫の専用掲示板となって久しい、しかし小川は自己掲示板を持ち、この掲載記事を巫掲示板に貼り付けている、巫掲示板の存続意図とは何か。

小川がこの自己掲示板を開設したのは5年前頃、となると、PC使用やキーボード操作が出来ないからと、記事掲載を頼み込んだのは嘘だ、確か小川は公的保護から自活に向けたPC講習を受けたと言っていた。

やはり吉田専用の小川掲示板は小川が登録・管理していた、裁判でも小川は沈黙して勝訴している、再度に小川を提訴するしかない、いつまで続くエンドレス事件屋訴訟かな。

相場占い 不思議の玉
http://6230.teacup.com/tamauranai/bbs

FXで世界の貧困を救おうと詐欺者小川が主宰する貧困救済光明団 巫はこの新興宗教の信者か
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4PLXB_jaJP735JP735&q=%e8%b2%a7%e5%9b%b0%e6%95%91%e6%b8%88%e5%85%89%e6%98%8e%e5%9b%a3
 

ハンザイ夫婦の所在を消す総務省と法務省の連名通達

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月14日(水)11時18分47秒
返信・引用 編集済
  昨年末に誣告者二名を提訴した、20年前の訴訟記録の保管再延長手続きをした、三週間前にこの謄写申請をしたが、記録は倉庫入りとかで、用意が出来次第に連絡をするとの回答、しかし未だにない、まさか廃棄したのではないだろうが、この記録には虚偽告訴事件を証明する総てが記されている。

まあ仮に処分されても赤沼弁護士事務所には総て保管されている、この記録の中には須崎の偽装失踪を示す須崎に住民票がある、確か二年間で8回ほどの転出転入を各地で繰り返している、この謄写が必要なのだ、須崎が出現すれば瞬時に事件は解決する。

十年前に須崎提訴に際して須崎の住民票交付申請したところ、役所曰く、「法務省と総務省の連名で交付は出来ない」そして須崎には国選民事代理人・山下弁護士が就任、この山下弁護士は実刑判決直後に須崎の代理人として民事提訴をして、下獄を見計らって競売調書を刑務所に送り突けてきた。

裁判使用目的でも交付しない住民票、この法的根拠はストーカーと警察が認定しているからである、詐欺者須崎失踪から24年が過ぎても未だにこの指定は解除されていない。
 

被害を証明できない北詰の告訴沙汰

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月14日(水)05時37分49秒
返信・引用 編集済
  悪口を言われた、自尊心が疵付いたと池上警察に駆け込む淳司だが、名誉毀損容疑の告訴等は受理しない、私人間の紛争ゆえに民事での提訴となる、しかし刑事でも社会的地位の高い者等の刑事告訴は事件化される。

我が名誉毀損実刑判決は現行の刑訴法上二号である、一号は我が事件の少し前に横浜地裁で、やはり同じく懲役一年半、この裁判例から原田國男は、事実調べをすることなく判決した。

被害者と称した会社経営者の園田義明だが、激越な処罰感情と大袈裟な被害事実で告訴している、刑事でも民事でも実質的な被害が生じなければ司法判断はしない、訴状記載で最も必要なのは「損害」これが希薄だと即日結審で棄却となる。

どんなことをすると名誉毀損で実刑になるの?
http://www.suihanmuzai.com/131007.jpg.html
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月13日(火)23時24分34秒
返信・引用 編集済
  詐欺された当時は大変な情況にあり、前記した担当刑事(武政)はこれを知っており、連行されるときに武政に対して抗議したところ「事情が事情だからな」と戸惑っていました、被疑者調べで偽装失踪者の調書の所在を記した部分を暗黙に見せた、これで緊急避難とした総ての行動が止むだろうとの判断です、ですから警察の取調べ調書には犯行動機も事件経過もない。

刑事らの間で出向していた高崎課長の存在は浮いており、「やっと逮捕をして何故に調べないのか」これに若い刑事は「そりゃそう思うだろよ」とにかく刑事調べがされず長閑で眠気を誘う調べ室であった、ただ一度だけ罵声を浴びせたのは、事前に書き上げた被疑者調書を取り出して署名を迫った、これには「須崎メモとは私が捏造したものです」とあり、これに抗議したところ高崎は怒った、それを武政は冷ややかに見ていた。この須崎メモが事件の鍵で、有罪判決の決め手となっている。

そして起訴となったことを知った武政は「須崎は嘘つきか」と動揺していた、執行猶予付きで釈放と考えていた当方が戻り、これに高崎課長は両手を汲んで天井を見上げて唸っていた、控訴すべく事件を知る吉田弁護士に接見依頼をしたが来ない、これに留置係りは「吉田先生は園田の告訴代理人」と教えて呉れて驚愕した、当時の八王子には地裁八王子支部・拘置所・検察庁庁舎、そして向かいには三多摩弁護士会館があり、周辺にも多くの弁護士事務所が存在していた。

虚偽告訴幇助弁護士への提訴
http://suihanmuzai.com/jijitukakunin.jpg.html

続きは、公安が絡んだ刑事弾圧と考える理由として裁判所の弁護人選任問題
 

糾弾掲示板から 公安は怖いか

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月13日(火)13時43分53秒
返信・引用 編集済
  「公安は怖いか」という標題ですが、私が実際に公安刑事と言われている人物と接触したのは大阪で行った市民デモの時です。

その時は私の方からご苦労様と挨拶をしました。
公安の興味は、デモの主催者がどのような人間かという事の様でした。

私は、ネットで集まったメンバーで計画し、参加者もネットで訴えて集まった人たちですと、言いますと、感心した面持ちでした。
何名くらい集まるかと、言われて、それは私にも解らないと言いますと、現在見るところ500名くらいと思うと言ってくれました。

私自身、初めての経験なので、ざっと見て何人かを計り知ることもできなく、計算などもしてなかったので、公安に、そうですか、有難うございますと礼を言ったものです。

この様な訳で制服警官と違い異様な雰囲気は感じましたが、怖いと言う感じは全くありませんでした。
まあ、これもお互いの立場によって違うものと思います。

遂犯無罪さんは公安に対して怖いと言いますか、いやな存在と感じられていますか。
巫グループと国本グループという事件屋は、公安にマークされているでしょうね。

貴方の活動は、そういうものではなく、そういうことを公安は知っているのでしょうか。
貴方と公安の関係について一寸興味が湧いたので、このレスをしました。
 

(無題)

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月13日(火)09時38分11秒
返信・引用 編集済
  現在の検事総長・西川氏に事件屋と連名で面会申立をしていた
http://suihanmuzai.com/index2/111215.jpg.html

昨日の18時に米国からのアクセスがあった、たぶん郵便関係URLだ。
http://ipinfo.io/AS393406/45.55.32.0/19-45.55.41.0/25

 

元高検公安部長を取巻く事件屋の内部抗争

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月13日(火)07時00分29秒
返信・引用 編集済
  元高検公安部長を取巻く事件屋の内部抗争
http://suihanmuzai.com/index5/170613.jpg.html
 

千葉地検に情報提供

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月12日(月)18時35分3秒
返信・引用
  千葉地検直告班が言うには、訴えたい事実を郵便で送れという、何か立川地検より話し易い、そこで小川の松戸地裁の和解調書を改竄した小川、そして船橋市の背乗り事件の吉田、更に野田市の巫の刑訴法違反、これら総て千葉検察庁扱いだ、見繕い郵送してみるか。  

hpの読者獲得としての千葉検察庁への情報提供

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月12日(月)15時56分29秒
返信・引用 編集済
  千葉地検(043・266・1761)に北詰の刑事記録保管の件で電話をした、そして情報提供として北詰の刑事調書のネット公開及び改竄は、民事への援用目的にあると進言した、また弁護人の弁論再開申立書を捏造した事実を伝えると、そうした事実があればその弁護士が刑事告発等する筈だと疑う。

尤もな話であるが、まあ狙いは我がhpを検察は知っているのかとの試み、感じではなんともいえないがどうだろう、知らなければ新たな読者が増えた。
 

8年も違法公開していた北詰hpの閉鎖

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月12日(月)11時56分27秒
返信・引用 編集済
  ”うどんが主食”とかの食べログ有名レビュアーが、自己ブログ等の記事を全削除したそうだ、こうした外圧(マスコミ等)に屈するのは信念の無さを語っている、これと同じことが北詰にも言える、8年以上も違法公開してきた、開示証拠のネット公開を近時に止めた、これで思い出すのは三村裁判官は、北詰のhpを複写して証拠提出せよと命じた。

しかし全部では膨大な複写となるから、我が関係部分だけ複写して証拠提出した、これと同じく吉田小川訴訟でも二審の裁判官は、小川掲示板の吉田の全投稿記事の複写を命じた、これも膨大になり投稿日時とタイトルだけ複写して提出した。

提起した争点に係る主要事実証拠の提出をしたが、これでは原告苛めかと腹が立った、また準備書面まで原告の郵券を使い、高い特別送達郵便を使う裁判所には抗議した、しかし今となっては、北詰のhp閉鎖に観るように犯罪証拠の保全と思える。
 

北詰の刑事調書の改竄目的は民事賠償金

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月11日(日)14時12分25秒
返信・引用 編集済
  無罪となった北詰淳司は、無罪判決の基礎となった証拠調書を、改竄・捏造する公文書偽造に手を染めている、この確認件数は数件ではない、では何故にこうした違法行為をしているのか、それは無罪判決を基に民事でも賠償金と取ろうとした。

河野・大高・国に対して三件の民事提訴をした、この証拠は刑事裁判の開示書面、しかしこれらの刑事記録を民事裁判に援用は出来ないが、これを北詰は知らず更にこの公文書の改竄までした、そもそも開示刑事記録の公開は刑事罰となる。

東京地裁記録閲覧室に謄写申請を提出しているが、未だに可否の回答はない、たぶんこれは捜査機関が絡んだ判断だからだろう、三件の民事訴訟記録を精査すれば、大量な北詰の公文書偽造が発覚するだろう。
 

我が事件解決は30年を要するそうだ

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月11日(日)09時52分37秒
返信・引用 編集済
  2006年初頭に我がhpの開設をした、この当時に同じ司法分野でのブログに「弁護士と闘う」が立ち上がり頻繁に意見投稿していた、地味なテーマゆえアクセスが懸念されたが、ブログ主は元芸能関係者ということもあり、三年後には一日二千余のアクセスとなった。

この弁護士と闘うの会合にも参加したが、間もなく会は内部分裂して「弁護士自治を考える会」に名称を変えた、連日の記事アップは何人かの共同作業らしいがアクセスは頭打ち、裁判・法律のカテゴリでは高アクセスは難しい、やはり劇的な展開を得るのは、起訴事件を起こすべきかな、そうもゆかないが我が事件は、司法制度の根幹に係る憲政以来の事件だから、法律家に言わせれば解決までは30年を要するそうだ、後7年もある。
 

三村判事の公取委員会移籍と裁判所の郵便法違反事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月11日(日)04時44分0秒
返信・引用 編集済
  北詰逆転無罪に多くの者は北詰の刑事責任能力からと思った、しかし以下の調書の変造からも北詰は悪賢く狡猾な詐欺者であるのは判る。無罪判決を受けた者であればこんな工作の必要はない

三村判事の公取委員会移籍と裁判所の郵便法違反事件
http://suihanmuzai.com/index5/170611.jpg.html
 

背乗り事件の解明に自称吉田卓朗の戸籍謄本交付申請

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月10日(土)17時39分10秒
返信・引用 編集済
  居留守を使い受取拒否をする自称吉田卓朗への主たる提訴目的とは、吉田の戸籍謄本の入手にある、思うに船橋に居住する吉田卓朗は本物で、牛久に居座る自称吉田卓朗は山崎三郎ではないか、この山崎三郎とて実名か否か怪しい。

吉田は敗訴確定している、僅か5万の支払い義務を果たさず、俺は吉田卓朗ではないと居直っている、当事者資格としての申請だ、だから裁判所は認めるだろう。
 

民事の訴状、刑事の告訴状の十字砲火で攻める

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月10日(土)16時19分8秒
返信・引用 編集済
  国籍不明の自称吉田卓朗を被告として、4度目の提訴を簡易裁判所にするが、吉田は居留守を使いまた受取拒否をする、これを簡裁は谷口と同じく立川支部に移送するかも、何れにしろ我が訴訟沙汰は、ネット公開目的であるからどうでもよいが、この訴状を証拠として浦和警察に自称吉田卓朗を、北詰坪井告訴案件に告訴の追完する、この告訴状は公開する。

ついては訴状の公開か、それとも伏せるか考えている、今まで訴状は総て公開してきたが、やはり訴状の特別送達というものは突然に送られるもので、これに高鳴る心臓が有ってこその制裁・報復訴訟である、どうするかな。
 

三村判事の公取委員会移籍

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月10日(土)09時44分36秒
返信・引用 編集済
  北詰への告訴の追完書面を始めて公開したが、これに国籍疑惑の自称吉田卓朗も追完するか、北詰訴訟の原告書面を家に持ち帰りじっくり読んだと述べた三村裁判官、改めて目を通したが我が書面には原田國男の裏判決、また郵便法違反に係る証拠と主張があり、やはり三村判事の公取委員会移籍は郵便事件にあると確信できる。  

共謀共同正犯・北詰淳司と坪井隆作の虚偽告訴事件

 投稿者:お不動さん  投稿日:2017年 6月10日(土)09時12分12秒
返信・引用 編集済
  2001年6月9日坪井隆作を刑事告訴した、一年後の2012年10月24日、坪井に共謀した北詰淳司を告訴の追完した、両者への告訴は受理はされているが、逆に2014年1月23日、坪井と北詰の告訴から、家宅捜査が入り被疑者として埼玉地検及び東京地検に送検された。

更に民事でも被告・北詰坪井の告訴事実から原告敗訴となった、昨年10月に北詰は、自分が書いた告訴内容が歪曲されたのは、巫グループの補佐役谷口の仕業と抗議した、谷口は仲間である北詰の書面作成代行をしており、北詰の刑事裁判にも提出している、この谷口を提訴したところ立川支部は二度の補正命令で潰した、坪井北詰を告訴したから7年となる、何が起きているのか解るだろう。

共謀共同正犯・北詰淳司と坪井隆作の虚偽告訴事件
http://suihanmuzai.com/index2/170610.jpg.html
 

/56